州内での新型コロナウイルスの検査が遅延

2020.02.16

日刊ローカルニュース

ハワイ州保健局は、CDC(米疾病予防管理センター)からハワイ州に送付された新型コロナウイルスの検査キットの欠陥が発見されたため、州内での新型コロナウイルスの検査が予定より遅延すると発表した。

ハワイ州のジョシュ・グリーン州知事は13日(木)「明日から州内での新型コロナウイルスの検査が可能となる予定だったものの、CDC側が最初にハワイ州に向けて送付した検査キットが、別の州に送付されたうえに、やっとハワイ州に到着した検査キットに欠陥が見つかったため、ハワイ州内で新型コロナウイルスの検査が可能となるのは、約1週間後になる見込みです」とコメントしている。

なお、ハワイ州内では14日(金)の時点で新型コロナウイルスの羅漢者は確認されていないものの、日本の横浜で隔離状態にあるダイヤモンドプリンセス号に乗船しているハワイ出身者の感染が確認されている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top