ハワイの最新現地情報が満載!

カポレイ・ハレ用のツリーを伐採

2019.11.14

日刊ローカルニュース

オアフ島西部のカポレイ地区にある市の市民センター「カポレイ・ハレ」で11月30日(土)に開催されるホリデーイベント「カポレイ・シティ・ライツ点灯式」を前に、カポレイ・ハレ前に設置されるクリスマスツリーが決定。12日(火)、木の伐採が行われた。

今年のクリスマスツリーに選ばれたのは、アイエア地区のロナルド・スギハラさんから提供された、高さ約69フィートもある樹で、スギハラさんは、1979年に植えられた樹齢40年の樹だったとしている。

なお、今回伐採された樹は今後、カポレイ・ハレ前に設置され、11月30日に行われる点灯式にあわせてカラフルに彩られることとなる。

また、オアフ島ダウンタウンのホノルル市庁舎前では、12月7日(土)にツリーの点灯式が行われる予定となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top