ハワイの最新現地情報が満載!

ライフガードの勤務時間が延長

2019.11.08

日刊ローカルニュース

ホノルル市議会は7日(木)、ライフガードの勤務時間延長を求める法案39を、賛成7、反対0で可決。2021年6月より、ライフガードの勤務時間が延長される予定となっている。

海洋安全担当者によると、ハワイ州内で発生している緊急水難事故の約20%は、ライフガードの勤務時間である9:00~17:30以外の時間帯に起こっているとしているほか、ライフガードの勤務時間延長案を提案していたキンバリー・パイン議員は「ハナウマ湾で試験導入した10時間というライフガードの勤務時間によって、多くの人命が救われ、職員の士気を高めることにもなりました」とコメント。ライフガードの勤務時間が延長されることによって、市民は早朝から夕日が沈む時間帯まで、ビーチでの時間を安全に楽しめることができるようになるだろうとしている。

なお、法案39は今後カーク・コールドウェル市長による署名、承認を経て施行される見込みで、当局では、2021年1月までに勤務時間延長のスケジュールを確立するための長期計画を提出し、2021年7月より延長勤務が開始されることとなる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top