ハワイの最新現地情報が満載!

TMTの建設支持率が低下

2019.09.27

日刊ローカルニュース

ホノルル・アドバタイザー紙が発表した最新の調査結果で、ハワイ島で問題となっている巨大望遠鏡(TMT)の建設を支持すると回答した有権者の割り合いが、2018年3月に行った調査時と比較して、27%減となっていることが明らかになった。

今回発表された調査結果は、州内に居住する800名の有権者と、400名のネイティブハワイアンの人々を対象にして行われ、とくに、TMT建設を支持すると回答したネイティブハワイアンの人々の割合が、2018年3月の72%から27%まで激減している。

参考:KITV4

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top