ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイアン航空が新航空運賃カテゴリーを導入

2019.09.25

日刊ローカルニュース

ハワイの大手航空会社であるハワイアン航空は23日(月)、よりお得な価格帯の新航空運賃カテゴリーを導入すると発表した。

10月21日(月)よりハワイアンが導入する「メイン・キャビン・ベーシック・フェア(Main Cabin Basic Fares)」は、ホノルルとロサンゼルスやロングビーチ、サンノゼなどの米本土13都市を結ぶ直行便が対象で、搭乗時に機内持ち込み荷物1つと身の回り品1つの持ち込みはできるものの、搭乗予定便の変更やチェックイン前の座席指定などができないほか、機内への案内も最後となる。

なお、ハワイアン航空のマイレージプログラム利用の場合は、メイン・キャビン・ベーシック・フェアで搭乗した場合でも、通常通りマイルは加算される。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top