ハワイの最新現地情報が満載!

オアフ島で緊急サイレンを誤報

2019.09.20

日刊ローカルニュース

オアフ島では18日(水)17:00過ぎ、ホノルル警察のミスによって島内に緊急サイレンが鳴り響く事態が発生した。

ホノルル警察のスーザン・バラード署長は「通信司令部にてトレーニングを行っていた際に、誤って緊急サイレンシステムが作動してしまいました」とコメント。市民が一時的に混乱する事態を招いたことを謝罪するとしている。

ホノルル市の緊急事態管理局によると、緊急サイレンは17:10ごろ鳴りはじめ、直後に取り消されたものの、州当局がサイレンの誤報に関する詳細を把握するまでに12分間を有したとしている。また、ホノルル市のカーク・コールドウェル市長は自身のTwitterで、サイレンが誤報であることを知らせるツイートを、サイレンが鳴り始めてから約6分後に投稿していた。

ハワイ州では、2018年1月13日にミサイル発射に関する緊急警報を誤送信したこともあり、今回の当局による緊急サイレンの誤報に関しては、多くの市民がSNS上などで怒りのコメントを投稿している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top