ハワイの最新現地情報が満載!

セラピー犬のウィニーが退職

2019.09.13

日刊ローカルニュース

オアフ島のカピオラニ病院でセラピー犬として活躍していたウィニーが、9月13日(金)で同病院を退職する。

ウィニーの退職は、ウィニーのハンドラーである小児心理学者のウェンディー・メジャー氏の太平洋岸北西部への引っ越しに伴うもので、退職後はオレゴン州ポートランドにある医療施設「Metropolitan Pediatrics」で引き続きセラピー犬として活躍する予定となっている。

カピオラニ病院ではウィニーの退職後、アシスタント・ドッグ・オブ・ハワイに属しているセラピー犬とハンドラーが、訓練終了後に新しいセラピー犬として病院に勤務する見込みであるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top