ハワイの最新現地情報が満載!

州知事がTMT建設に対する非常事態宣言を発令

2019.07.19

日刊ローカルニュース

ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事は17日(水)、マウナケア山での巨大望遠鏡(TMT)建設計画に伴って33名の建設反対派の人々が当局に拘束されたことなどを受け、非常事態宣言を発令した。

イゲ知事は非常事態宣言を発令した理由として「ハワイ州全域の人々の安全を確保するため」と説明。知事による非常事態宣言発令により、当局やその関係者が、マウナケア山頂への建設用機材の搬送を行うために必要な行動をより迅速に起こせる権限が与えられることとなる。

なお、TMTの建設を巡っては、ハワイ島のほか、マウイ島、オアフ島などでも建設反対の人々による抗議活動が行われるなどしているものの、18日(木)午前の時点では、17日(水)のマウナケア山へ向かうマウナケア・アクセスロードを占拠していた33名の反対派の人々の拘束のほかには、逮捕等は行われていない。

参考:KITV4

 

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top