ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

カメハメハデーのためのプルメリアの寄付を受け付け中

2019.06.06

日刊ローカルニュース

ハワイアン系の団体「Ahahui Kaahumanu」では、毎年恒例となっているカメハメハデー・セレブレーションのレイドロッピングで利用するレイを作成するために必要な、黄色いプルメリアの花の寄付を呼び掛けている。

同団体では、カメハメハデー・セレブレーションで行うレイをカメハメハ大王像に捧げる「レイドロッピング」に利用するための18~20フィートの長さのプルメリアのレイを作成中で、自宅などに咲いているプルメリアの花を寄付できる場合は、7日(金)にダウンタウンにあるカメハメハ大王像の前に花を届けてほしいとしている。

関係者は「毎年レイの作成のために、モロカイ島やワイアナエ地区など、あらゆる場所からプルメリアの花が集められ、最終的に30,000個以上の花がレイ作成のために利用されています」とコメント。黄色のプルメリアが好ましいものの、黄色以外のプルメリアも喜んで受け付けるとしている。

レイドロッピングは、6月のカメハメハ・セレブレーションのキックオフイベントとして知られており、レイドロッピングのほか、フローラルパレードやホオラウレアなど、ハワイ各地で多彩なイベントが繰り広げられる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

page top