ハワイの最新現地情報が満載!

過去8年間で州外への転出者数が増加

2019.04.26

日刊ローカルニュース

米政府が発表した最新の国勢調査で、ハワイ州へ移住してくる人より、ハワイ州外へ転出する人の人数が上回っていることが明らかになった。

最新の調査によると、とくにオアフ島からの転出者が多く、2010年から2018年の期間にオアフ島外へ転出した人の数は、転入者の人数より約67,000人多く、毎年平均して、転出者の人数が転入者の人数を約7,500人上回っている。とくに2016年以降の転出者の増加は顕著で、2016年から2017年にオアフ島から転出した人の人数は14,000人以上だったほか、2017年から昨年度の転出人数は約13,000人だった。

なお、転出者の人数が増加している背景には、近年さらに深刻化しているオアフ島の給与増加率が、高額な住宅負担額と生活費負担に追い付いていないためとみられている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top