ハワイの最新現地情報が満載!

旅行業界がアリゾナ記念館を支援

2019.01.16

日刊ローカルニュース

ハワイ州の旅行業界が、連邦政府機関の一時閉鎖に伴い、資金難に陥る可能性が浮上していた太平洋国立記念碑に対し、20万ドル以上の資金援助を行うと発表。これにより、アリゾナ記念館が1月末までは通常運営となることが決定した。

アリゾナ記念館、太平洋歴史公園、USSボーフィン潜水艦博物館、戦艦ミズーリ記念館、太平洋航空博物館パールハーバーなどは、12月21日から始まった連邦政府機関の閉鎖に伴い、運営資金不足問題に直面。ハワイ州なども$126,000の資金援助を行っていた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top