ハワイの最新現地情報が満載!

喫煙者数の減少で医療費コストが大幅減

2018.03.17

日刊ローカルニュース

州衛生局は、ハワイ州内での喫煙者の減少によって、過去20年間で、州が負担する医療関係のコストが約10億ドル超節約できたと発表した。

今回当局が発表した情報によると、ハワイ州の喫煙率は全米で3番めに低い水準で、州内での青少年、成人、妊婦の喫煙者数が減少し、タバコ予防プログラムへの$1の出資に対し、医療費が約$6.34節約できたとしている。

当局では、喫煙者数は減少しているものの、若年層での電子タバコの喫煙率は上昇しており、今後は若年層の間での電子タバコの普及に対する警戒を強めていく必要があるとしている。

参考:KITV4

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top