ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ島の歴史あるシアターの劣化が深刻化

2018.03.07

日刊ローカルニュース

ハワイ島ナアレフ地区にあるナアレフ・シアターが放置状態となっており、建物の劣化が深刻化していることが明らかになった。

ナアレフ・シアターは1925年に建造された劇場で、現在は非営利団体のハリー&ジャネット・ワインバーグ財団が保有しているものの、関係者は2006年より劇場は使用されておらず、屋根に穴が開いたり、建物の壁版が錆びついて腐食したりして建物の劣化が進んでいるとしている。

シアターがあるナアレフ地区の住人のひとりであるグレン・ウィンターボトム氏は、歴史あるシアターが管理下にないとして、ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事など、当局関係者に対し、建物の保全等に協力をしてもらいたいとする書簡を送ったとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top