ハワイの最新現地情報が満載!

カカアコ地区の公園を一時閉鎖

2017.10.05

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は、オアフ島カカアコ地区にあるカカアコ・ウォータフロントパークと、隣接するゲイトウェイ、ケワロ・ベイスンパークを、10月8日(日)22時より無期限で閉鎖すると発表した。閉鎖期間は今後数か月に及ぶ可能性がある。

カカアコウォーターフロントパークとその周辺では、屋外居住者が街灯からワイヤーコードを引き出して電力を無断で使用したり、水道管や公衆トイレを破損したりするなどの問題が深刻化しており、当局では、公園内の施設の改修工事のため、一時的に閉鎖する必要があるとしている。

関係者はカカアコの公園に屋外居住者が増加している背景として、当局が行っていた屋外居住者の移動を促す活動の資金が底をついたためとしており、当局の介入がなくなってからは、公園周辺に拠点をおく屋外居住者の人数は150名ほどに増加し、周辺での公共の安全や公衆衛生に対する懸念が高まっていた。

なお、カカアコの公園では2016年にも約1ヵ月公園を閉鎖し、約6,500ドルを投じて改修工事が行われていたものの、今回の改修工事には50万ドルの経費が投じられる見込みとなっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top