ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ州は学生ローンの負債額が少ない州

2017.08.05

日刊ローカルニュース

金融系ウエブサイトWalletHubが発表した最新調査で、ハワイ州の学生が負担している学生ローンの負債額は、全米でもっとも低水準であることが明らかになった。

今回明らかになった最新調査では、全米各州における学生ローンの平均負債額や年収に対する負債額の割合などを比較。ハワイ州は、学生ローンの支払い期日を過ぎている人の割合が全米で37番目に低いほか、51歳以上で学生ローンを支払っている人の数は全米でもっとも低水準であるとしている。

なお、ニューヨークの連邦準備銀行(FRB)によると、今年の上四半期の全米での学生ローンの負担額の総額は1兆3,400億ドルで、2016年度末から340億ドル増となっており、学生ローンは米国人の家計において、住宅ローンに次いで、大きな負担となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top