ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイの食材を心ゆくまで味わえる話題の創作和食店

ハワイの食材を心ゆくまで味わえる話題の創作和食店

アイランドジャパニーズという新スタイルで話題沸騰の「地喰(ジグ)」。地産地消のコンセプトを店名に表すそのユニークな創作和食を一挙紹介。

公開日:2018.08.14

更新日:2018.08.22

ハワイお得情報

「地(ZI)のものを喰う(GU)」というコンセプトで、ハワイで採れる食材を使った新しいかたちの創作和食を提案する「地喰(ジグ)」。
今年5月のオープン以来注目を集め、ハワイ在住コーディネーターのマキ・コニクソンさんも太鼓判を押す人気レストランです。

約80年前に建造の歴史指定建造物を再生した店内には当時からの梁や柱が活かされ歴史を感じさせます。新しいお店なのに落ち着いた雰囲気のなか、こだわりの創作和食をゆったり堪能できます。カウンターやバースペースもあり、食事の後の利用にも相応しい場所ですよ。

長い時間を掛けて完成した自信のメニューから人気のひとさらを紹介します。

★ヤシの新芽の天ぷら($11)
細長く切ったヤシの新芽の天ぷら。カラマンシーをさっと絞ってどうぞ。

 

★マカデミアナッツときんぴらゴボウ マンゴークリームチーズ($6.50)
厚めにカットされたやわらかごぼうと、マンゴークリームチーズのトロピカルさが意外にも相性バツグン!

 

★燻製ローカルエッグのポテトサラダ($7)
半熟の燻製卵の香ばしさがたまらない。シンプルなポテトサラダと抜群に合います。

 

★近海マグロとコナ産カンパチのポキ寿司(4個で$12)
新鮮なマグロとカンパチのポキお寿司は、前菜にも締めにも。とろけるポケとパリッと揚げたレンコンチップスの食感のハーモニーが楽しい!

 

★カウアイ島産ワサビシュリンプ($13.50)
カウアイ島産のエビは、殻ごと食べられるソフトシェルが特徴ですが、こちらの一品はその持ち味が最大限に引き出されています。頭はパリッと、殻はふわっと、身はプリップリ。わさび風味のアイオリソースも最高です。

 

★オアフ産地豚 ポノポークの生姜焼き($19)
鉄板で焼かれた生姜焼きはポノポークのやわらかさと甘みが際立ち、白いご飯が何杯でもいける美味しさです。

 

★サーモンの西京味噌焼き マカダミアナッツ・クラスト($19)
脂の乗ったサーモンに、甘辛い西京味噌をたっぷりのせて焼いた一品。
こんがり焼き目がついたマカダミアナッツがハワイらしいアクセントで、食感も抜群。

 

★マグロのカマ焼き($24)
ひとりでは食べきれないほどの大きさ!ハワイ島生姜の甘酢漬けでさっぱりといただきます。数量限定なので事前予約をおすすめします。

 

★ローカルケールざるうどん 胡麻だれ($11)
締めにはハワイ産のケールを練り込んで、手打ちした自家製のうどんを。上には、ケールの素揚げが乗っています。ケール入りですが青臭さがなく、爽やかな味わい。



どのメニューも枠にとらわれない斬新なものばかり。ハワイで採れる食材の特徴を最大限に引き出すその創造性と表現力で、すでに多くの食通をうならせています。

ハワイ滞在中、一度は立ち寄ってみる価値あり!話題沸騰で連日混みあってるので、事前にネット予約をおすすめします。さらにアロハストリートでは食事代が10%オフになるクーポンも提供中なので活用してくださいね。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top