ハワイの最新現地情報が満載!

最終候補発表!ナ・ホク・ハノハノ賞開幕

最終候補発表!ナ・ホク・ハノハノ賞開幕

「ハワイのグラミー賞」と称される音楽賞ナ・ホク・ハノハノ・アワード。気になる2013年度の最終候補が発表されました!

公開日:2013.04.11

ハワイお得情報

 ハワイの音楽を世界に知ってもらうためにはじまった「Mele Mei(メレ・メイ)」のハイライトイベントとしても注目されているハワイアン・ミュージックの祭典「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。今年2013年の最終候補が発表されました。ハワイのグラミー賞とも称されるナ・ホクでの栄冠は、誰の手に?

NaHo20132.jpg
 5月25日(土)にハワイ・コンベンション・センターで開催されるナ・ホク・ハノハノ・アワードは今回で36回目。当日は最終候補の中から、HARA(ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート)のメンバー600人以上の投票によって選出された優秀アーティスト、作曲家、演奏家に各賞が授与されます。

NaHo20133.jpg
 今年のナ・ホクについて HARA(ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート)代表のパリ・カアイフエ氏は「今年は、ネイサン・アヴェアウやウェルドン・ケカウオハといった過去に何度もナ・ホクを受賞したベテラン、クムフラでありホオケナのリーダーだったマヌ・ボイドがソロとして、またファルセットのカマカケハウ・フェルナンデス、スーパーグループのナ・ホアやカフラヌイのほか、最優秀女性ボーカリスト賞には新人のシャー・カリロやベテランのサンウェイ、アイランドミュージックのアヌヘアも候補となっており、どのアーティストがナ・ホクを受賞するのか注目が集まっています」と語っており、ハワイ音楽界の大御所から新人まで、多彩なアーティストが参加する華やかなアワードとなりそうですね。
昨年の授賞式の様子はこちらをチェック>>
クアナ・トレス・カヘレが6冠で頂点に

NaHo20131.jpg
 なお、今年は新カテゴリーとして「Ukulele Album of the Year(最優秀ウクレレアルバム賞)が登場しており、ウクレレ・ファンには見逃せませんね。さらに、Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンターテイナー賞)では、HARAメンバーによる投票に加えて、オンラインによる一般投票もあるので、ぜひ好きなアーティストに投票してくださいね。

 気になる最終候補の一覧はこちら! ハワイアン・ミュージック一色の祭典で、ハワイ音楽界の旬なアーティストたちを応援しましょう。 
★Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞) 
Anuhea/アヌヘア, For Love
Shar Carillo/シャー・カリロ, Letting Go
Amy Hanaiali'i/エイミー・ハナイアリイ, My Father's Granddaughter
Melveen Leed/メルヴィン・リード, I wish You Love
Sunway/サンウェイ, I'm Here

★Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)
Gary Aiko/ゲリー・アイコ, Poina 'Ole 'Ia
Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ, 'Io 
Manu Boyd/マヌ・ボイド, Mele 'Ailana
Kuana Torres Kahele/クアナ・トレス・カヘレ, Hilo for the Holidays
Weldon Kekauoha/ウェルドン・ケカウオハ, Pilialoha

★Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)
Shar Carillo/シャー・カリロ, Letting Go
Kamakakēhau Fernandez/カマカケハウ・フェルナンデス, Wahi Mahalo
Kahulanui/カフラヌイ, Hula Ku'i
Mike Love/マイク・ラブ, The Change I'm Seeking
Nā Hoa/ナ・ホア, Nā Hoa

★Group of the Year(最優秀グループ賞)
Ho'okena/ホオケナ, Huliau
Kahulanui/カフラヌイ, Hula Ku'i
Eddie Kamae and The Sons of Hawaii/エディ・カマエ&サンズ・オブ・ハワイ, Nā Keiki Mau Loa
Nā Hoa/ナ・ホア, Nā Hoa
Nā Palapalai/ナ・パラパライ, Ha'a
Pahinui Hawaiian Band/パヒヌイ・ハワイアン・バンド, Pahinui Hawaiian Band

★Album of the Year(最優秀アルバム賞)
Ha'a, Nā Palapalai/ナ・パラパライ
Hula Ku'i, Kahulanui/カフラヌイ
'Io, Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ
Nā Hoa, Nā Hoa/ナ・ホア
Pilialoha, Weldon Kekauoha/ウェルドン・ケカウオハ

★Song of the Year(最優秀楽曲賞)
Aia Ka La'i I Ka'uiki, Weldon Kekauoha/ウェルドン・ケカウオハ
Ka Pua 'Ano Lani, Nā Palapalai/ナ・パラパライ
Mele 'Ailana, Manu Boyd/マヌ・ボイド
Uhiwai, Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ
Wahinekona, Ho'okena/ホオケナ

★Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンターテイナー賞) 
Anuhea/アヌヘア
Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ
Keola Beamer/ケオラ・ビーマー
Manu Boyd/マヌ・ボイド
Amy Hanaiali'i/エイミー・ハナイアリイ
Ho'okena/ホオケナ
Kuana Torres Kahele/クアナ・トレス・カヘレ
Weldon Kekauoha/ウェルドン・ケカウオハ
Nā Hoa/ナ・ホア
Nā Palapalai/ナ・パラパライ

★International Album of the Year(最優秀インターナショナル・アルバム賞) 
Hoene, Hoene/ホエネ
Imagine, Hook/フック
Ka Mele Hula, Vol. 1, Ho'o Hau'oli/ホオ・ハウオリ
Noho Aloha, Maika 'iloa/マイカイロア
'Ohe, Aotake Sango/青竹珊瑚
Welcome to Hulaville-Romantic Hawai'i, The Coconut Cups/ザ・ココナッツ・カップス

★Instrumental Composition of the Year(最優秀器楽作曲賞)

Moon/タイマネ
Rainbow Market/ブラザー・ノーランド
Tell U What/ブリットニー・パイヴァ
Ukulele Five-O/ジェイク・シマブクロ
Waimea/ショーン・リビングストーン
Willows/ジョン・ヤマサト&ハーブ・オータ・ジュニア

★EP (“Extended Play” release) of the Year(最優秀EP賞)
BANYAN TREE/ジョン・ヘルムズ
E KU U ONE HANAU/トニー・コンジュゲーション&ハーブ・オータ・ジュニア
IT'S CHRISTMAS TIME/チノ・モンテロ
SWEET OKOLE/ホアイカネ
WAHI MAHALO/カマカケハウ・フェルナンデス

★Ukulele Album of the Year(最優秀ウクレレアルバム賞)
GRAND UKULELE/ジェイク・シマブクロ
REDEFINED/カレイ・ガミアオ
TELL U WHAT/ブリットニー・パイヴァ
UKULELE DANCE/タイマネ
UKULELE LEGACY/オータ・サン&ハーブ・オータ・ジュニア
ナ・ホク・ハノハノ・アワード
Na Hoku HanoHano Award
[開催日] 5月25日(土)
[会場] ハワイ・コンベンション・センター
[公式サイト] www.melemei.com/#!japanese/cnvw

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top