ワイキキのホテル「ツイン・フィン・ワイキキ」が一新

ワイキキのホテル「ツイン・フィン・ワイキキ」が一新

11月1日に「ツイン・フィン・ワイキキ」(旧アストン ワイキキ ビーチ ホテル)が全室改装リニューアルオープン。3泊以上の滞在で宿泊料金が20%オフになる優待を実施中!

公開日:2022.11.23

ハワイ最新ニュース&イベント

ホスピタリティ企業のハイゲートがハワイで運営するホテルコレクションのひとつ、「ツイン・フィン・ワイキキ」(旧アストン ワイキキ ビーチ ホテル)が、ワイキキのビーチ沿いに11月1日(火)にリニューアルオープン。

 

数百万ドルをかけた改装工事を経て生まれ変わったホテルは、刷新された客室と新しいデザインのフロア、伝統文化に根ざした真のハワイ体験、ワイキキビーチが目下に広がる絶景が特徴です。

全645室の客室のうち、48室がスイートルームで構成されており、ミッドセンチュリーモダンを思わせるデザインがアクセントになっています。

 

現代のサーフカルチャーを象徴するコンテンポラリーなインテリアで、時を超えて愛され続けるサーフィンの魅力を表現。鮮やかな海のブルーをカーペットで大胆に表現し、アート作品や家具のファブリックにエネルギッシュな色を散りばめた客室は、青い海に映えるカラフルなサーフボードのような印象を与えます。

また、客室には、オリジナルデザインのサーフポンチョやツイン・フィンのロゴ入りのテンティクル社のスマートフォン三脚ホルダーなどの気の利いた工夫が施され、ゲストはハワイでの体験を丸ごと写真に収めることができます。

 

遊び心あふれるポップなカラーのカバナが6つ配されたプールデッキでは、ワイキキの美しい景色を眺めながらプールサービスを受けることができ、夜にはDJやミュージシャンが交代でアップビートなムードを演出します。

朝食は、ワイキキの街並みやダイヤモンドヘッドや海の見事なパノラマを一望できる21階のココナッツ・クラブで毎日提供。トーク・ストーリー・セッションや星空観察などのプログラムも新設されました。
リゾートのアメニティ料金に含まれるワイキキビーチ・キャンディのクレジットは、サーフボード、パドルボード、ビーチチェアといった様々なビーチアクティビティレンタルに利用することが可能です。

 

ツイン・フィンはハワイのリゾートホテルとしては初めてマナナルのアルミニウム製ウォーターボトルを取り扱い、海に廃棄されるペットボトル20万本以上の削減を実現。2023年には、共同ブランドのボトルの販売とマナナルの「ドリンク・ワン、リムーブ・ワン」環境保護プログラムの開始によって、その効果を倍増させる予定です。

 

ツイン フィン ワイキキの宿泊料金は、1泊$239〜。現在、3泊以上の滞在で宿泊料金が20%割引になる「エスケープ・トゥ・ツイン フィン」リニューアルオープン優待を実施中です。

ツイン・フィン・ワイキキ

住所
2570 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-922-2511
ホームページURL

https://jp.twinfinwaikiki.com/

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top