5年ぶりのハワイ、正直な感想を教えて!【旅行者インタビュー】

5年ぶりのハワイ、正直な感想を教えて!【旅行者インタビュー】

5年ぶりにハワイへ訪れたアリサさんに、滞在中の過ごし方や、旅行にかかった費用などについて詳しく伺いました。ハワイ旅行を予定 or 検討中の方は参考にどうぞ!

公開日:2022.10.25

特別企画&レポート

日本・アメリカ両国の入国時の規制が徐々に緩和され、旅行者も増加傾向にあるハワイ。一方で、ハワイの新型コロナウイルスの現状や、円安&物価高の影響で旅行にかかる費用面を気にされている方もきっと多いはず。

というわけで、今回は、ハワイは初めてだという夫のブライアンさんと一緒に約5年ぶりにハワイを訪れたアリサさんに、滞在中のグルメやショッピング、ホテル、旅費などについてインタビューさせていただきました!

 

●今回インタビューさせていただいたアリサさんご夫妻

 ブライアンさん(写真左)、アリサさん(写真右)

居住国:日本
職業:大阪・枚方市にある、ライフスタイル雑貨を展開するショップ「メケアリサ」と、カフェ「ヨーキーコーヒー」のオーナー。アリサさんのインスタ(@me_ke_arisa)はこちら>>

【今回の旅行詳細】
旅行人数:大人2名
旅行日程:2022年10月5日〜10月13日(7泊9日)
利用空港:関西国際空港⇄ダニエルK国際空港

ハワイ旅行をしようと思ったきっかけは?

きっかけがあったというよりは、パンデミック前に渡ハを予定していたのがずっと延期になっていたんです。そのため、ハワイにいくタイミングをずっと待っていたという感じです。仕事のピークが落ち着いた同時期に海外渡航への規制も落ち着き始めたこともあり、早々に行きたいと思っていました。また、せっかくなら日本人観光客がまだ多くない時期に行っておきたいという気持ちもありましたね。

 

渡航前と実際に来てみた後でギャップはありましたか?

今回が初ハワイではなく、6回目のハワイで約5年ぶりでした。ギャップは特になかったのですが、ハワイへのぼんやりとした記憶しか残っておらず、逆に新鮮な気持ちで楽しめたと思います。

 

利用したエアラインは?

ハワイアン航空を利用しました。

帰りの機内食

 

時期的なこともあり、関西国際空港からホノルルへの直行便はハワイアン航空しかなかったためハワイアン航空を利用しました。ビジネスクラスの機内食のクオリティはまずまずと言ったところ。

 

復路ではサービス、キャビンクルーの方々のフレンドリーさが際立ってよかったと感じています。往復ともにビジネスクラスは満席だったことから、人気が伺えました。今後選択肢が増えるのであれば、JALを利用したいです。

 

ハワイ滞在中のホテルは?

7泊9日の旅行でずっとオアフ島にステイ予定だったので前半の5泊は「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」、ラスト2泊は「ロイヤルハワイアンホテル」に宿泊しました。

●ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション(以下レイロウ)

立地と予算を考慮しレイロウの割合を多めにしたのですが、部屋が3階で目の前の景色が立体駐車場とハワイのムードが全くないのは期待していただけに少し残念でした…。

 

部屋のアメニティはエコを意識していてウォーターボトルの支給はなし。その代わり、オリジナルの可愛いボトルがアメニティに含まれていて、飲みたいときに1階の給水コーナーまで水を汲みにいくというシステムでした。給水コーナーのサーバーではスチールウォーター/スパークリングウォーター/常温水が選べるのが良かったです。
部屋の内装や綺麗さには満足しましたが、シャワーの水圧が弱かったことがネガティブポイントで、ベッドのマットレスがやたらふわふわで柔らかく、慣れるまで時間がかかりました。

 

●ロイヤルハワイアンホテル(以下ロイヤル・ハワイアン)

さすが老舗ホテル!思い切って奮発して良かったです。広い部屋を予約したので部屋はびっくりするほど広かったのに、バスルームとお手洗いの空間がおかしいくらい狭く、ちょっと笑えました。

 

ホテル内からビーチを眺めてゆっくりできる休憩スポットがホテルの至る所にあるので、他の宿泊者とコニュニケーションが生まれたりと、ただ宿泊するだけではないプラスアルファの時間を過ごすことができて嬉しかったです。

 

どんなレストランを利用しましたか?一番思い出に残ったハワイグルメは?

予想以上の円安打撃を受けたため、早い段階で手持ち資金がオーバーになってしまいました。そのため、朝昼はカフェやローカルグルメ、夜はレストランを利用せずスーパーやコンビニ、フードコートで買ったものをホテルで食べるという流れが多かったです。

 

一番忘れられないのはアラモアナショッピングセンター内にある「フードランド・ファームズ」のポケボウル。滞在中、いくつかポケボウルを食べましたが、ダントツで一番美味しかったです!(見栄えのいい写真がなくてすみません!)

 

ハワイグルメじゃないけれど、インターナショナル マーケットプレイス内にある「コナコーヒー・パーベイヤーズ」のブラックセサミクイニーアマンは最高すぎました!

 

どこにショッピングに行きましたか?購入したアイテムは?

ワイキキエリア全般、ホールフーズ、ドン・キホーテなど、本当にベタなところばかりを回りました。

お土産がメインで、チョコ、コーヒー、チップス、クッキーなどです。

 

自分用に買って一番気に入っているのは、モンサラットエリアにある「ベイリーズアンティークス&アロハシャツ」で購入したアロハシャツ!柄も色も気に入っているので、これから訪れるたびに買い足したいなと思っています。

 

足のサイズが31センチの夫は日本でちょうどいいサイズのスニーカーを見つけれられないこともあり、「ワイケレプレミアムアウトレット」で靴を6ペアも購入していました(笑)。

また「ビッグアイランド」のクッキーやブラウニー(写真左)、限定のシナモンチョコを購入したのですが食べきるのが勿体無いほど美味しく、ナッツの存在感もしっかりと感じられて、口に運ぶたびに嬉しい気持ちでいっぱいになります。「ホノルルクッキー」は今ではコストコなどでも手に入るようになったためそこまで特別感はないものの、限定のフレーバーは注目しておきたいですよね。今回はパウチに入った一口サイズのパンプキンフレーバー(写真右)を購入しましたが、食べるたびに味に深みが増しているような気がして一度食べ出すとなかなか止まらず困っています!(笑)

 

体験したアクティビティは?

●ダイヤモンドヘッド

人生のやりたいことリストに入れていた「ダイヤモンドヘッド登頂」を叶えることができてとても嬉しかったです。事前に専用サイトから予約をしておかないと中に入れないため、余裕を持って予約するのがおすすめです。色々な人のレビューや体験記を読んでいると「早朝は混みやすい」と書かれていましたが、さほど混雑も気になりませんでした。登頂部分はさすがに人が多い印象でしたが、そもそも人が入れるスペースがとても狭いのでむぎゅっとしているように感じやすいなと思いました。

 

普段トレッキングに慣れている人にとってはハードさを感じないレベルだとは思いますが、トレッキング未経験者の方は、多少きついと感じるかもしれません。身軽な服装で、サンダルなどではなくきちんとしたトレッキング用の靴を履いていくと疲れず、怪我もしにくいですね。

基本的な持ち物にはなりますが、水分、サングラス、帽子、タオルなどは必須。思った以上に綺麗に整備され、道も歩きやすいこともあってか日本の山と比べると虫がそんなにいない印象でした。虫除けスプレーなどは持っていかなくてもいいと思います。

 

●カイルアビーチ

今まで行ったことがあると勘違いしていた初カイルアビーチ!車の中からビーチの綺麗なターコイズブルーが見えるだけでとてもワクワクしていたのですが、実際についてビーチに行ってみるとまずは砂がフワッフワ!そして波がとっても穏やかで、ワイキキビーチにはない静けさを味わうことができて癒やされました。

ビーチに足をつけてみると水がとても優しく、水着を持ってこなかった自分を悔いたほどです。お昼の時間帯に訪れましたが、それでも人が多くなく快適なビーチタイムを過ごすことができました。

 

海水に全身浸かることに苦手意識があったのですがカイルアビーチに行ったことを機に「海水浴も悪くないぞ」と感じたため、スケジュールを調整し再訪しました(笑)。お天気がすぐれず、サンセットを拝むことはできませんでしたがカイルアビーチに身を預けることができ、良い思い出になりました。

 

今回の旅費の総額はいくら?

●飛行機(ビジネスクラス) 1名45万×2名=90万
●ホテル 2万5千円×5泊、7万円×2泊=26万5千円
●交通費 レンタカー6万(2日分)、タクシー2万円、レンタル自転車biki(5千円×2名)=約9万
●食費 不明
●ショッピング 不明
●アクティビティ ダイヤモンドヘッド入園料 $10

総額:約150〜160万

 前回に引き続き、今回の旅行でもbikiを活用しました!

 

ハワイ旅行を終えた感想&ハワイ旅行を検討している人に一言お願いします。

帰国してから、とにかくハワイが恋しくてたまらないです!(涙)。
実はハワイに行く2週間前までジャカルタとバリにも行きました。渡ハ前、シンガポール人の夫は「ハワイも年中南国なんだから、ハワイが特別なんてことはない!バリやタイ、シンガポールと同じようなもんだろう」と言っていましたが、私にとっては全く別物で一緒の括りになんてできないし、今でもハワイは特別だと思っています。

たしかに東南アジアの島々と同じ南国ではありますが、湿度、香り、町の綺麗さ、バイクの少なさ、ビーチと山の近さ、ビーチと繁華街の近さ、小回りの聞きやすさなど、どこをとっても便利で過ごしやすいと思います。かと言って、大都会の騒がしさもなく、ワイキキから10分自転車を走らせれば静かなエリアもあって、まさに理想的。

ただ物価は決して安くはないので、計画的に予算を集めてからいくのがおすすめです。行こうと思えば毎月行ける韓国のように近い国ではないので、効率的に満遍なく人気のエリアを回るためにも少なくとも4泊は必要かと。移動で2日潰れてしまうので、フライトのギリギリまで遊べるプランを立ててみてください!

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top