広々とした客室が超快適!ワイキキ中心の充実ホテル

広々とした客室が超快適!ワイキキ中心の充実ホテル

全客室スイートルーム仕様のエンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークの魅力をたっぷりご紹介!宿泊者向け特典の充実度もすごいんです。

公開日:2021.08.17

ヒルトンステイでハワイ諸島を巡る悠々トリップ

この記事の内容は2021年7月に取材したものです。

 

アロハ!エイ子です。

ハワイ諸島にある様々なヒルトン・リゾートをご紹介する連載コラム「ヒルトンステイでハワイ諸島を巡る悠々トリップ」。今回は、オアフ島ワイキキ中心部にある「エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」をご紹介します!

エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークについて

ワイキキ中心部にある商業施設、ワイキキ・ビーチウォークに隣接。ビーチやショップ、様々なレストランから徒歩数分の便利なロケーションにあるエンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークは、客室がすべてスイートルームタイプなのが特徴。寝室とリビングルームが別々に配された広々とした間取りの客室は、カップルでの旅行はもちろん、家族旅行や友だち同士のグループ旅行などにも最適です。

詳細はこちら>>

ワイキキ中心部にある商業施設「ワイキキ・ビーチウォーク」に直結しているホテルは利便性が抜群なことで知られていますが、そのほかにもこのホテルならではの特徴&利点が満載なんです。おすすめポイントをたっぷりレポートします!

ポイント1:全室スイート仕様で広々とした客室

まずは、お部屋の特徴についてご紹介~。

エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークのお部屋は、

・寝室とリビングルームが別々に配された全室スイート仕様
・各部屋に電子レンジやミニ冷蔵庫、コーヒーメーカー、ウェットバーを完備

さらにお部屋のタイプは1ベッドルームか2ベッドルームから選べるほか、お部屋のベッドもキングサイズ1台またはクイーンベッド2台があり、カップルでの滞在や、家族や数人の友人同士での滞在など、それぞれの滞在スタイルにあったお部屋のチョイスが可能です。

 

パーシャルオーシャンビュー:2ベッドルーム

まずはパーシャルオーシャンビューのお部屋をご紹介。

お部屋のドアを開けてすぐにあるのが広々としたリビングルーム。リノベーションされたばかりという客室は、木のぬくもりを感じさせる家具やハワイのアーティストが手がけたアート作品が飾られ、モダンなインテリアで統一されています。リビングにはソファやテーブル、椅子、テレビなどがあり、ソファはベッドとしても利用可能です。

リビングと寝室が分かれているので、子どもが寝てから、大人はリビングでゆったりくつろぐことができるのが高ポイント! 大人も子どもも自分たちのリズムで滞在できるので、家族旅行の快適度もグッとアップしますね。

キングサイズベッドがあるベッドルーム1
 

2ベッドルームのお部屋は、それぞれの寝室に独立したバスルームが直結しているので、各部屋でプライバシーを保ちながら滞在できるのもうれしいですね。

クイーンベッドが2台あるベッドルーム2
 

ミニ冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、コーヒーメーカーなどがある簡易キッチンにも注目。ハワイのレストランは基本的に料理の量が多めだから、外食して残ってしまった料理をテイクアウトしてお部屋でチンして食べたりできるのはありがたいですよね~。お茶、コーヒー、紅茶とバラエティ豊富なドリンクも用意されています。

そのほかのアメニティは下のギャラリーからどうぞ!

エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークには、パーシャルオーシャンビュー、オーシャンビュー、シティビュー、プレミアムルームなどのカテゴリーがあり、それぞれのお部屋のアメニティはほぼ同じです。

オーシャンビュー


こちらはオーシャンビューのお部屋。ラナイから海が臨め、金曜日にヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの花火が上がる際にはお部屋から花火鑑賞ができます。(注:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの花火は一時中止となっています/2021年7月現在)

プレミアムルーム


こちらは建物内で一番海側にあるプレミアムルームからの景色。ハワイらしい景観が広がっています。


プレミアムルームのアメニティはほかのお部屋とほぼ同じですが、こちらのお部屋のトイレには温水洗浄便座が備え付けられていました。

シティビュー


こちらはシティビューのお部屋。夜にはキラキラと灯りが輝く夜景が楽しめそうです。

ポイント2:リゾートフィーに含まれる特典がすごい

エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークでは、1室1泊あたり$30のリゾートフィーを徴収しています。

$30のリゾートフィーに含まれている特典は…

・毎日の朝食
・イブニングレセプション
・ヨガレッスン
・ビジネスセンター
・フィットネスセンター
・インターネット(Wi-Fi)
・米国とカナダへの市内または長距離電話

様々な特典が1泊1室$30!  家族4名での滞在なら1日あたり$7.50の負担で朝食やイブニングレセプショといった特典が満喫できちゃうんです。かなりお得ですよね!

毎日の朝食

朝食ビュッフェは滞在中毎日無料で利用できるので、朝からしっかり食べたい派も少しだけ食べたい派も満足できること間違いなし。

ホテル4階のグランド・ラナイで、平日は6:30~9:30、週末は6:30~10:30に提供されている朝食ビュッフェでは、卵料理、ベーコンやソーセージなどのお肉、フルーツからヨーグルトまで、定番の朝ごはんメニューを好きなだけ食べることができます。


その場でシェフが作ってくれるオムレツステーションもありました。好きな食材をチョイスして調理してもらうアツアツのオムレツが朝から食べられるのって幸せを感じますよね。


ビュッフェライン、オムレツステーション、ドリンクステーションと、それぞれのステーションにはスタッフがいて、ビュッフェ台で実際に見て好きなお料理やドリンクを選ぶとスタッフが取り分けてくれます。朝食はビュッフェスペース内にあるテーブル席で食べることができますが、お部屋に持ち帰ってリビングやラナイでゆっくりと味わうのもおすすめです。

無料のイブニングレセプション


夕暮れ時の毎日17:30~19:30、プールサイドでは無料の「イブニングレセプション」が行われています。宿泊者なら誰でも気軽に参加できるイベントでは、ビール、ワイン、カクテルがひとり2杯まで無料、ソフトドリンクは飲み放題で楽しめます、プールサイドでのんびりと過ごしながら一日の疲れを癒やすのってバケーションって感じでいいですよね~。

無料ヨガレッスン

プールサイドでは、月曜、水曜、金曜日の週3回、無料のヨガレッスンを開催中です。ハワイ公認のインストラクターによる約1時間のヨガレッスンは初心者を含めすべてのレベルの人が対象。インストラクターは日英バイリンガルなので、言葉の心配をせずに参加できます。なお、ヨガレッスンは現在、事前予約制となっているので参加希望の場合はホテルで問い合わせてみてくださいね。

フィットネスセンター


ホテル内にあるフィットネスセンターには、トレッドミルやクロストレーナー、バイクなど最新のフィットネスマシーンがそろっています。

なお、フィットネスセンターの利用時間は、毎日5:00~19:30までで事前予約制となっているほか、1時間半置きに、30分間の一時閉鎖時間を設けて消毒を行っています。

ジムの壁には大きなハワイの絶景画像が飾られていて、少しでもハワイを感じてもらいたいとのホテル側のホスピタリティを感じました。

ビジネスセンター


1階のロビー近くには、いつでもネットに接続できるビジネスセンターがありました。タッチパネル式のパソコンとプリンターがあり、サクッと気になることをウエブでチェックしたりeチケットなどを印刷できるので便利です。通常は3台のコンピューターが用意されていますが、今はコロナ対策のために真ん中のコンピューターは使用不可となっていました。

ポイント3:プールやランドリーなどの施設も充実

ホテル4階のプール

プライベート感のあるプールは、のんびりとした1日を過ごすのに最適。ちなみにカバナと背もたれが調節できるビーチチェアは事前予約が必要ですが、ゴロンと横になることができるビーチチェアは早い者勝ちとなっています。事前にカバナか背もたれが調整できるビーチチェアを予約しておけば、希望する時間からプールサイドでの時間を優雅に過ごせますね。

24時間利用可能なランドリールーム

個人的にものすっごくポイントが高いと思ったのがホテル3階にある24時間利用可能なランドリールーム! 旅行中は、お部屋にある洗面台やバスタブで汚れた洗濯物の手洗いも可能ですが、洗濯物の量が多いと苦行になるし、干す場所にも困りますよね。でもホテル内にランドリーがあれば、滞在中に気軽に洗濯ができるので、荷物も少なくできるし帰宅後も楽になるので本当にありがたい~。

洗濯機と乾燥機、どちらもカードまたは現金(硬貨のみ)での支払いで利用できます。また、ランドリールーム内には両替機や1回分の洗剤が購入できる自動販売機もあり、思い立ったらすぐに洗濯ができるのはかなり魅力です。

ポイント4:ショッピングやお食事がとにかく便利


エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークが隣接している商業施設「ワイキキ・ビーチウォーク」には、人気ステーキ店の「ルースズ・クリス・ステーキハウス」や、バラエティに富んだアルコール類が楽しめる「ヤード・ハウス」、ハワイアンジュエリーブランドの「ナ・ホク」、おしゃれなインテリア雑貨がそろう「ソーハリビング」など、グルメ&ショッピングスポットがずらり!

ホテルとワイキキ・ビーチウォークは、ソーハリビングすぐ横にある通路で直結しています。

ホテルから1歩外に出るだけでショッピングやお食事が楽しめるほか、ホテル滞在者限定の特典を活用して、割引き価格でサービスを受けることも可能です。また、レストランの中には、ホテルの客室まで無料デリバリーサービスを行っているところもあり、人気店の料理をお部屋で気軽に味わえます。

ホテル滞在者限定の特典内容はその時々で変更となるので、滞在の際は、ホテルスタッフに確認してくださいね。


今回、エンバシー・スイーツ by ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークを見学させていただき、想像以上に広い客室や充実したサービスにびっくり。寝室とリビングが分かれているので、家族や友人同士での旅行には最適のホテルです。個人的には、見学中にすれ違ったホテルのスタッフの皆さんがマスク越しでもわかるほどのニコニコの笑顔で声をかけてくださり感激! きめ細やかなサービスとスタッフの皆さんのホスピタリティあふれる対応を受け、ここでゆっくりとバケーションを楽しみたいと思いました。

家族旅行にもカップルでの旅行にもぴったりなホテルで、ぜひ思い出に残るハワイ旅行を実現してくださいね。

ヒルトン・ハワイ

<ヒルトン・ハワイ>

電話番号
03-6864-1633 (ヒルトンリザベーションズ&カスタマーケア)
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!


アロハブリーズ alohabreeze 新規無料会員募集中

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top