【6/30更新】必要書類、注意点は?コロナ禍でのハワイ旅行マニュアル

【6/30更新】必要書類、注意点は?コロナ禍でのハワイ旅行マニュアル

ハワイへの渡航準備、到着時のプロセス、到着後に新型コロナウイルスの症状が出た場合の対処方法など、コロナ禍でのハワイ旅行についての情報をまとめました。

公開日:2021.04.21

更新日:2021.07.14

ハワイのコロナウイルス関連記事

ハワイ州では、2020年10月15日(水)より新型コロナウイルスの陰性証明が提示できる場合には、ハワイ到着後の自主隔離措置が免除となる「新型コロナの事前検査プログラム」を導入。2020年11月より日本からの到着者も事前検査プログラムの対象となっています。

現時点でのハワイへの渡航準備、到着時のプロセス、ハワイ到着後に新型コロナウイルスの症状が出た場合の対処方法、ハワイ州保健局が推奨する新型コロナウイルスの感染防止法などをまとめました。

ハワイ旅行のプロセス:出発準備

ハワイ旅行が決まったら、まず州当局が提供している「セーフ・トラベル・プログラム」に登録しましょう。また、ESTAの有効期限の確認や海外旅行保険の加入チェックもお忘れなく!

ブルーの文字をクリックすると、その項目にジャンプします。

 

セーフ・トラベル・プログラムとは…

日本からハワイへ渡航する場合は、出発前にハワイ州の「セーフ・トラベル・プログラム」へ登録し、健康状態や渡航情報の申請が義務付けられています。ハワイの空港到着時に、パスポートと共にセーフ・トラベル・プログラムより取得したハワイ州トラベル&ヘルスフォームのQRコードを提示する必要があるので、必ず日本出発前にセーフ・トラベル・プログラムに登録し、QRコードを取得しましょう。

★セーフ・トラベル・プログラム登録の流れ

ウエブサイトにて新規アカウントを作成
メールアドレスとパスワードを入力し、新規アカウントを作成しましょう。質問事項に沿って渡航者自身の情報を入力し、未成年の同伴者がいる場合は同伴者情報を追加してください。

渡航情報を入力
出発日や宿泊先、滞在場所などの渡航情報を入力してください。

現在の健康状態を入力
現在の健康状態に関する質問を確認し正しく回答してください。

情報登録後に届くQRコードを確認
渡航の24時間前までに登録済みのメールアドレスまたは電話番号にメッセージが届きます。
メッセージとともにQRコードが添付されていることを確認しましょう。QRコードは携帯電話へダウンロードまたはプリントアウトし、渡航の際に忘れずに持参してください。

★陰性証明書


ハワイ州では、日本の厚生労働省が認可する新型コロナウイルス感染症の核酸増幅検査(NAT)を行うことができる医療機関と契約を締結。ハワイ出発前、72時間以内にハワイ州当局が承認している検査機関で新型コロナウイルスPCR検査を受け、検査機関が発行する陰性証明書を提示できる場合には、ハワイ到着後の自主隔離が免除となっています。

また、米国政府は2021年1月26日より、国外から空路でアメリカへ入国する満2歳以上の全ての人に対し、PCR検査による陰性証明書または感染から回復したことを示す診断書の提示を義務付けています。(2020年3月16日現在)

★CDC(米疾病予防センター)の宣誓書

日本出国前に、アメリカ政府(CDC)に対し「米国が求める要件を満たした新型コロナウイルスの陰性証明書を取得したこと」または「新型コロナウイルスから完治し渡航に支障がないと診断されていること」を宣誓する宣誓書の提出が必要です。

宣誓書はアメリカ政府のホームページからダウンロード可能で、ひとり1枚記入する必要があります。また、2~17歳の渡航者は保護者代理による提出が必要です。(2021年4月21日現在)

★日本から持参すると便利なアイテム

・マスク
・携帯用手指消毒液
・ウエットティッシュ
・紙石鹸
・スリッパ(ないホテルもあるので)
・体温計(アメリカの体温計は華氏表示が主流なため)

ハワイ旅行のプロセス:到着後


ハワイ到着後、空港ではサーモグラフィーによる検温検査や陰性証明等のチェックが行われます。自己隔離の免除対象となる場合は、陰性証明書の提示や必要書類の提出が必要となるため、手元に下記の書類を用意しておきましょう。

●セーフ・トラベル・プログラム登録時に発行されるQRコード(ダウンロードまたはプリントアウト)
●陰性証明書の原本
●パスポート
●携帯電話(自己隔離期間の連絡用として必要となります)

ハワイでコロナウイルスの症状が出た場合

ハワイ滞在中に、新型コロナウイルスの症状が出たかな?と思ったら、まず滞在先や利用しているツアー会社などに連絡しましょう。

個人旅行者の場合:滞在先のホテルに連絡

ツアー旅行の場合:利用しているツアー会社に連絡

 

ハワイ州保健局が推奨している「症状を感じた時」の行動

・外出を控えて室内にて安静にする
・症状が悪化した場合には医療機関に連絡
・室内でも他者がいる場合にはマスク着用。家族ともできる限り接触を図らないで自主隔離する
・菌が拡散しないようにこまめに手洗いを行う

日本語が通じる病院リスト

体調がすぐれない時に日本語で診療を受けることができるのは心強いもの。ハワイには日本語が通じる医療機関がいくつかあります。ただし、症状が出てすぐに病院に行きたくなるかもしれませんが、ほかの人に感染を拡大させないことも大切。また、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを確認するテストを受けるにはいくつかの基準を満たす必要があるため、体調を崩した際には来院前に病院に連絡をしてみましょう。

聖ルカ総合内科クリニック
住所:1441 Kapiolani Blvd アラモアナビル20階
電話:808-945-3719

ストラウブ・ドクター・オン・コール内
住所:2255 Kalakaua Ave シェラトン・ワイキキ マノア・ウィング
電話:808-923-9966(日本語専用)

ドクターズ・オブ・ワイキキ(ワイキキのお医者さん)
住所:120 Kaiulani Avenue Honolulu HI 96815 シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル1階
電話:808-922-2112

ワイキキ緊急医療クリニック
住所:2155 Kalakaua Ave バンク・オブ・ハワイビル3内308号
電話:808-924-3399

ワイキキ・メディカル・クリニック
住所:2222 Kalakaua Ave #603 DFSギャラリアタワービル6階
電話:808-921-0330

オアフ島で日本式のフォーマットで検査証明を出している病院

2021年1月8日(金)の日本政府による新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言発出に伴い、同解除宣言が発表されるまでの期間、全ての国・地域からの日本人の帰国者に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出を求められるとともに、入国時の検査が実施されています。そのため、ハワイ発日本行きの飛行機に搭乗される方は、日本入国の際にPCR検査の検査証明書の提出が求められます。

日本入国時に検査証明書を提出できない場合は、検疫法に基づき、日本への上陸が認められません。また、出発国において搭乗前に検査証明書を所持していない場合には航空機への搭乗を拒否されます。

なお、オアフ島では下記の医療機関で日本語での陰性証明書の発行を行っています。有効な「出国前検査証明」ファーマットを下記サイトから入手の上、医療機関を受診してください。(2021年6月30日現在)

ワイキキPCR検査センター(日本語可)
住所:2250 Kalakaua Ave,  #410 Honolulu, HI 96815 ワイキキ・ショッピングプラザ4階
電話:808-216-6123

アロハPCRテストセンター
住所:2155 Kalakaua Ave., #810, Honolulu, HI 96817 バンク・オブ・ハワイのビル内8階
電話:808-204-1726

JALPAKハワイ提携クリニック(日本語可)
住所:2250 Kalakaua Ave,  Honolulu, HI 96815 ワイキキ・ショッピングプラザ2階

ドクターズ・オブ・ワイキキ(ワイキキのお医者さん)(日本語可)
住所:120 Kaiulani Avenue Honolulu HI 96815  シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル1階
電話:808-922-2112

ワイキキ緊急医療クリニック(日本語可)
住所:2155 Kalakaua Ave., Honolulu HI バンク・オブ・ハワイビル3内308号
電話:808-924-3399

聖ルカ総合内科クリニック(日本語可)
住所:1441 Kapiolani Blvd アラモアナビル20階
電話:808-945-3719

ストラウブ・ドクターズ・オン・コール
住所:2255 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815 シェラトン・ワイキキ内
電話:808-971-6000
*検査場所はカピオラニ病院内のクリニックでの受診(英語対応)となります。

●アージェント・ケア・ハワイ・ワイキキ
住所:1860 Ala Moana Blvd #101 Honolulu, HI 96815
電話:808-921-2273

●アージェント・ケア・ハワイ・カイルア
・住所:660 Kailua Rd Kailua, HI 96734
・電話:808-263-2273

●アージェント・ケア・ハワイ・パールシティ
住所:1245 Kuala St Pearl City, HI 96782
電話:808-784-2273

●アージェント・ケア・ハワイ・カポレイ
住所:890 Kamokila Blvd Kapolei, HI 96707
電話:808-521-2273

もしもの時のために海外旅行保険に加入

ハワイ州観光局では、アメリカでの医療費が高額になる場合があるため、もしもの時に備えて、渡航前に新型コロナウイルスによる疾病を含んだ民間の海外旅行保険に加入することを推奨しています。クレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用する場合でも、新型コロナウイルス感染症が保険に含まれているか、補償範囲や補償額をチェックしておきましょう。

ベルティオ(ハワイの旅行保険)

住所
〒151-0071 東京都渋谷区本町6-22-4鈴木ビル1F

GoogleMAPで見る

電話番号
03-3379-0211
FAX番号
03-3379-0212
営業時間
9:00~18:00

新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
ホームページURL

http://www.belltio.co.jp/travel/

コロナウイルスにかからないための防止法


ハワイ州保健局では、新型コロナウイルスの感染防止策として下記の行動を推奨しています。

・手洗い前に目、鼻、口を触らないようにしましょう。
・石鹸で手を洗うことを習慣にし、こまめに20秒以上洗いましょう。
・体調が優れないときや病気の際は自宅で療養しましょう。
・病気で治療中の方や入院中の方への訪問をなるべく避けましょう。
・ホテルのお部屋から外出する際は、常にマスクを着用しましょう。
・室内はこまめに換気を行い、清掃と消毒を心がけましょう。
・頻繁に触れる物や場所は除菌シートや家庭用のクリーニングスプレーを使用して清潔な状態を保ちましょう。
・人と密接な距離を避けて6フィート(約2メートル)以上空けて接するようにしましょう。
・食器やグラスは他の人と共有せず、必ず個人で使いましょう。
・渡航前にインフルエンザの予防接種を受けることを推奨します。
・現地でのハグや握手などの接触をする挨拶は避け、ハンドサイン(シャカ)でのコミュニケーションをとるなどを推奨します。

よくある質問Q&A

Q: 米国入国に必要な陰性証明書は何歳から必要ですか?
A: 2021年1月26日以降、米国(ハワイ含む)に入国する全渡航者を対象に陰性証明書の提示が義務化され、2歳以上が検査を受ける対象となっています。

Q: ハワイ入国時の流れはどのようになっていますか?
A:入国審査に関しては通常通りですが、荷物を受け取り、税関を通った後に新型コロナウイルス検査デスクにてハワイ州トラベル&ヘルスフォームのQRコードを提示することになります。日本で陰性検査を受けている場合には、陰性証明書をハワイ州トラベル&ヘルスフォームのドキュメントにアップロードし、原本を提示してください。また、検温を受け、体温が摂氏38度(華氏100.4度)以上ある場合や発熱症状がある場合には、追加の検査が必要となります。

Q: 陰性証明書がなくてもハワイに入国できますか?
A: できません。米国外から空路でアメリカへ入国する全ての方はPCR検査による陰性証明書または感染から回復したことを示す診断書の提示が義務付けられています。

Q: ハワイ滞在中、QRコードと陰性証明書の原本を携帯する必要はありますか?
A: ハワイ滞在中は常時、陰性証明書の原本及び、最新のQRコードを提示出来るよう携帯電話や電子機器を携帯してください。

Q: ハワイ到着時に発熱が確認された場合はどうなりますか?
A: ハワイ入国時に熱がある場合は、自己負担にて追加の検査が必要となります。

Q: 飛行機の出発が遅延した場合、陰性証明書は有効ですか?
A: 有効です。

Q: ホノルルを経由して他島へ行くことは可能ですか?
A: 可能ですが、ハワイ州各島ごとに到着時に提示する新型コロナウイルス感染症検査の対応が異なっているのでご注意ください。また、日本から到着し同日中に他島への乗継を行わない場合は、日本国内で発行されたハワイ州指定医療機関発行の陰性証明書の効力は無効となります。

Q: ハワイでの10日間の自主隔離の規定はどのようになっていますか?
A: 10日間の自主隔離期間中は、宿泊先の客室からの外出は禁止されていて、宿泊施設内にあるプールやレストラン、売店などの公共施設の利用も不可となっています。唯一、外出できるのは、緊急事態のために医療施設を利用する場合のみとなります。また、ハワイ州トラベル&ヘルスフォーム内のデイリーチェックインに毎日回答が必要となっています。

Q: 10日間の自主隔離終了前に帰国することはできますか?
A: 帰国できますが、帰国する日は隔離場所からどこにも立ち寄らずに空港へ直行する必要があります。

Q: 自主隔離措置に違反した場合の罰則はどのようになっていますか?
A: ハワイ州が定める義務に従わない場合、5,000ドル以下の罰金もしくは1年以下の禁固刑が科せられます。

 

 

このほかのコロナウイルス関連情報はこちら↓

 

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!


アロハブリーズ alohabreeze 新規無料会員募集中

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top