ハワイの最新現地情報が満載!

新しい渡航スタイルを提案!ZIPAIRがホノルル線を就航

新しい渡航スタイルを提案!ZIPAIRがホノルル線を就航

ウィズコロナ、ポストコロナの新たな渡航スタイルを目指すZIPAIRがホノルル線を就航。コストパフォーマンスの高いZIPAIRの席のタイプやサービスをチェック!

公開日:2020.12.17

更新日:2020.12.18

ハワイ最新ニュース&イベント

JAL(日本航空)が100%出資するLCC「ZIPAIR(ZIPAIR Tokyo)」が、タイ、韓国に続き2020年12月19日から成田-ホノルル線を就航。2021年1月末までに13往復の運航となります。

ZIPAIR

2021年1月末までの運航スケジュールは以下の通り。

ZG2
成田発 20:15
ホノルル着 7:55(同日)
12月19日、22日、25日、26日、29日、30日、1月2日、3日、4日、9日、16日、23日、30日

ZG1
ホノルル発 9:55
成田着 14:30(翌日)
12月19日、22日、25日、26日、29日、30日、1月2日、3日、4日、9日、17日、24日、31日

機材はボーイング787-8型機を使用しています。ワンランク上のZIP Full-Flat座席と、普通席のStandard座席の2種類のシートを用意し、総座席数は290席。
機内前方に18席あるZIP Full-Flatは、フルフラット機能を備え、プライバシーを重視した設計になっています。
Standardは、79cmの前後空間と43cmの座席幅を確保し、長時間のフライトでも、快適に過ごせる座席仕様。リクライニング機能付きで、エンターテインメント用モニターがない代わりに、スマートフォンやタブレット用の電源設備やタブレットホルダーが設置されています。

機内では、Wi-Fiが無料で利用できるのがうれしいポイント。長時間のフライトでもインターネットが使用できるので、メールやSNSのチェックも楽々。自分が使用している端末から機内で販売しているオリジナルグッズや軽食、ドリンクも注文できるのでウィズコロナ、ポストコロナの新たな旅のスタイルに合わせたサービスを提供しています。

ZIPAIR

オプショナルサービスの機内食にも注目。ホノルル線限定のメニューは追加してでも試してみたくなるものばかり。成田発ホノルル便の限定メニューでは、香味ガーリックシュリンプ(¥900)、ポークむすび(¥750)といったハワイらしいメニューも。ホノルル発成田便では、ほかの限定メニューが楽しめます。

機内に持ち込み可能な手荷物は、規定サイズ(1個め:40×25×55㎝、2個め:35×25×45㎝)を満たす合計2個までで、重さは7㎏までが無料。荷物を預ける場合は、1個めから受託手荷物料金がかかります。

ZIPAIR

オプションパッケージとしてPCR検査などがセットになった「With コロナ安心パック」も販売。このほかにも渡航時の新型コロナウイルス感染症にかかわる医療費・検査費・隔離費用が補償されるサポートを無償で提供するなど、コロナ禍を安全に旅するサービスも万全です。

ZIPAIRの運賃は、ZIP Full-Flat座席用運賃「ZIP Full-Flat Value」、普通席用運賃「Standard Value」の2種類があり、「Standard Value」運賃の一部として6歳以下のお子さまは、一律片道7,000円(定額)です。

今の時代にあったサービスクオリティと究極のコストバリューを目指すエアラインで、安心・安全な空の旅を楽しんでみませんか?

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top