ハワイの最新現地情報が満載!

営業再開したハワイのレストランの現状は?確かめてきた

営業再開したハワイのレストランの現状は?確かめてきた

新型コロナウィルス拡大防止のため店内飲食が禁止されていたオアフ島のレストラン。6月5日よりイートインが可能に!実際にレストランに行って様子を見てきました。

公開日:2020.06.05

特別企画&レポート

アロハ! エリカです。

ハワイ・オアフ島では、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止に伴い、3月20日(金)よりレストランでの店内飲食が禁止されていましたが、6月5日(金)よりイートインが許可されました。

合わせて、ハワイ州保健局による「レストラン店内でのサービス再開に関するガイドライン」も発表され、お店側も来店客もガイドラインに沿ってサービスを提供したり飲食したりする必要があります

ガイドラインはかなり細かく定められていますが、実際のところどういう感じなのか気になります…

 

ということで、店内飲食を再開したワイキキにある人気イタリアンレストラン「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」にご協力いただき、実際に店内の様子やレストランを利用する際の注意点などをみっちりレポートしたいと思います。

※この記事は2020年6月5日現在の内容です。

 


 

店内の様子は?

●店頭には注意書き

お店の入り口には、「発熱がある、あるいはコロナウィルス感染の症状がある方は入店をお断りします」や「マスクの着用が必要です」という内容が記された注意書きが貼られていました。

 

入り口付近の床には、ソーシャルディスタンスを示すばつ印がありました。入店待ちの際にも感覚をあけて待機します。

 

タオルミーナでは着席する前に検温を実施。肌に触れない体温計を使用しているので安心です。

 

ハンドサニタイザーも用意されています。着席する前にきちんと消毒をするようにしましょう。

 

受付には、ガラス板が設置されていました。ここにもソーシャルディスタンスに関する張り紙がしてあり、感染予防を徹底している印象を受けました。

タオルミーナでは、席数に限りがあるため事前予約を推奨。ウォークインの場合は、連絡先の登録が必要だそうです。

●店内サービスで使えるのはお店の50%のキャパシティのみ

以前の店内と比較してみると…

  • ▲2020年3月19日以前

  • ▲現在

  • ▲2020年3月19日以前

  • ▲現在

     

席の配置はほとんど変わらないですが、1テーブル間隔で使用しない席を設けていました。「店内サービスで使えるのはお店の50%のキャパシティのみ」、「テーブルは6フィート間隔で配置」というガイドラインのもと、もともと全部で75席あったところ、現在は35席以下まで減らしたのだそう。

  • ▲2020年3月19日以前

  • ▲現在

テラス席も同様に、間1テーブルずつ開けてお客さんを案内していました。タオルミーナは2階席もありますが、現在は使用していないようです。

 

●接客スタッフはマスクを着用

スタッフはマスクとビニール手袋を着用し、ソーシャルディスタンスを守ってオーダーを聞いてくれます。

私がスマートフォンをなぜかざしているかというと…

 

座席に予め配置してあるQRコードを読み取ることで、メニューを自分の携帯で見ることができるんです。メニューを使い回さなくてよいのは、衛生的に安心ですよね。印刷されたドリンクメニューもQRコードも、お客さんが入れ替わるごとに新しいものを用意してくれるのだそう。

また、タオルミーナでは、事前に電話で食べたいメニューを注文しておくことも可能です。ちなみに、私はずっと食べたくて仕方なかった大好物の「明太子パスタ」をオーダーしました!

 

レストラン利用時の注意点は?

●1テーブルの利用人数は10名まで

同一世帯の場合は、10名まで同席が可能です。ただし、同一世帯でない場合は、1テーブル6名までと定められています。
周りを見渡すと2〜4名と、大人数で利用されている方は少なく、家族やカップル同士で利用されている方が多い印象を受けました。

滞在時間に制限を設けているレストランもあるようですが、タオルミーナではとくに制限していないそうです。

 

●着席時以外はマスクを着用する

来店客は着席している時以外は、マスクを着用する必要があります。あくまで個人的な意見ですが、食事中はつけていたマスクをテーブルの上に置くと不衛生なので、カバンにしまったほうが良いと思いました。レストランによっては、マスクをしまう用の封筒を用意しているところもあるのだそう。

ちなみに、椅子やテーブルは来店客が入れ替わるごとに交換し除菌、テーブルクロスも新しいものに替えてくれます。

 

●クレジットカードを用意しておくのがベスト

ガイドラインに記載はないですが、個人的には現金よりもクレジットカードを用意しておくほうが衛生面では良いと思います。タオルミーナでは近々、非接触型の電子決済システムの導入を予定しているそうです。

 


 

約3カ月ぶりにレストランでの食事が楽しめて、嬉しかったです(感涙)。タオルミーナでは、シェフだけでなく接客スタッフもできるだけこまめに手を洗ったり、スタッフ同士間でもソーシャルディスタンスを守るなど、感染防止に徹底しているのが伝わってきたので安心してサービスが受けられました。

そして、何より数カ月ぶりの明太子パスタ、最高でした!!!

少しずつ規制が緩和されてきたハワイですが、まだまだ気を緩めず、感染予防に努めて乗り切りたいと思います!

 

ちなみに、今回お邪魔したタオルミーナでは、6月中「リカバリー特典」として、ハワイID提示で全ての料理が15%オフとなるほか、ワインの持ち込みが可能です。また、ウィンダムホテルの駐車場で、ランチタイムもディナータイムも無料のバレーパーキングが利用できます。

営業時間は、ランチが11:00〜14:00。ディナーが17:00〜20:00。席数に限りがあるので事前予約がおすすめです。

↓こちらの記事もチェック

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top