ハワイの最新現地情報が満載!

オーシャンテラスで家庭的なイタリア料理を堪能

オーシャンテラスで家庭的なイタリア料理を堪能

「ザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチ」内にオープンしたレストラン「キオラ」。頂いた料理は前菜からメインまで、どれも大満足の味でした!

公開日:2019.10.03

編集後記ブログ

アロハ! ミカコです。

2019年9月にザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチのダイヤモンドヘッド タワー8階にカジュアルイタリアンレストランキオラがオープン! ランチタイムにお邪魔してきました。

キオラは、ステーキハウスの「ハイズステーキハウス」や、本格フレンチの「ラヴィ」を運営する「ジーライオンハワイ」プロデュースによる、新しいイタリアンレストランです。

店内は、なんと全席オーシャンビューのテラス席! テラス席からの眺めが最高で、吹きぬける風も心地よく何時間でもいたくなるほどの癒やしの空間でした。

メニューは前菜、サラダ、パニーニ、サンドイッチ、ハンバーガーのほか、自家製麺が自慢のパスタなど豊富な品ぞろえです。さらに注目なのが、肉、魚、野菜からメインとサイド、ソースを選べる「ファミリーボード」。大きめサイズで提供されるシェアプレートを家族や友達と少しずつ味わえるのでオススメです。

では、私たちが今回いただいたメニューをご紹介します〜!

キオラディップ($18)

最初に運ばれてきたのは、木のプレートと陶器でオシャレに盛り付けられたキオラディップ。左から、フムスリコッタチーズタプナード(オリーブ、アンチョビ、香草で作ったペースト)の3種類の自家製ディップをナンにつけていただきます。

どれも美味しそうで、欲張って3種類すべてのディップをナンの上に乗せてしまいましたが、一種類ずつ乗せて味わうのがおすすめだそうです(笑)。個人的に気に入ったのは、タプナード。アンチョビやオリーブ特有の風味がナンとよく合います。

ポルペトーネ($18)

よく煮込んだ柔らかい豚肉を使用したミートボールをひと口食べると...お肉の旨味と共に口の中に広がるのはチーズの風味! 上品に盛り付けられたミートボールは家庭的な味でとても食べやすく、子どもも喜ぶ優しい味です。添えられたトーストと一緒にどうぞ。

カラブリアンチリ・ガーリックシュリンプ($21)

プリプリのエビとほんのり辛いソースが美味! レモンをかけると、さっぱりした味わいが楽しめます。

なんとこの大きなエビ、食べやすいようにあらかじめ頭の部分に切れ目が入っているんです。 エビの頭がキレイにとれた瞬間、シェフのおもてなしの心を感じました。料理の味はもちろん、細やかな心遣いがうれしいです。

ウニスパゲッティ($26)

衝撃的だったのが、こちらのウニスパゲッティ。盛り付け方やトッピングがとても色鮮やかで食べるのがもったいないです。 ウニの味を最大限に生かしたクリーミーな濃厚ソースが自家製の細麺パスタによく絡み、見た目も味も大満足!

パッパルデッレ($24)

こちらは、蒸した豚肉とトマト、チーズ、チリ、バジルグレモラータという特製ソースで味付けした、具沢山のパッパルデッレ。

パッパルデッレとは幅広いパスタのことで、もちもちっとした食感が特徴の自家製の平打ち麺はソースとの相性も抜群です。

ボーン・イン・ステーキ($55)

絶妙な焼き加減で提供されるステーキは、ジューシーで柔らかくボリュームも満点!  選べる付け合わせからは、コーンミールを粥状に煮たイタリア料理、ポレンタとガーリックとチリソースがアクセントのブロッコリーの2つをチョイス。付け合わせと一緒に食べるとさらに美味しく、手が止まりませんでした。本格ステーキをカジュアルスタイルで楽しめる大満足な一品です。

メニューはランチタイム、ディナータイムどちらも同じなので、11:00〜21:00の間いつでも同じメニューが楽しめます。

そのほかのメニューは下記のリンクからチェック!

 

店内の座席は、少人数向けのハイテーブルなどのほか、大きめのテーブル席やソファ席も充実。小さな子どもがいても安心して利用できます。テラス席にはバーカウンターも併設されているので、サクッと飲みたい時にもおすすめ。

フレンドリーなジェネラルマネージャーのダスティーさん

オープンエアのテーブル席から一望できるワイキキの景色を楽しみながら、友人同士、カップル、ファミリーで素敵な時間を過ごしてみませんか?

また、同じ「ザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチ」のエヴァ タワー8階にある「ザ ラウンジ」では、2019年8月1日よりアフタヌーンティーのサービスをスタート。アフタヌーンティーが楽しめるのは13:00〜15:00の間です。

2段に上品に飾られたモダンなスタイルが特徴のアフタヌーンティー。紅茶は6種類から選べます。

上段には、ツナペースト入りの四角いトーストや、きゅうりとポテトサラダのサンドイッチエビとアボカドのトーストゆで卵キャビア添えの4品。いろいろな種類を少しづづ味わえるのがうれしいですね。

下段には、スコーン(2つ)、フィナンシェラズベリーマフィンクッキーフルーツタルトの5品。スコーンはお好みでジャムやバターと一緒にいただきます。フルーツタルトは、サクサクタルトに甘さ控えめなカスタードクリーム、さらにドラゴンフルーツ、マンゴー、パイナップルが添えられハワイらしさも満点。

どれも食べるのがもったいないほどの美しさで、味もひとつひとつとても繊細! 感動しっぱなしの至福のひと時でした。

ショッピングの途中に気軽に立ち寄って、午後のティータイムを満喫してくださいね。

ジーライオンハワイ(G.LION HAWAII)

<ラヴィ>

住所
383 Kalaimoku St. ザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチ、エヴァ タワー8階

GoogleMAPで見る

電話番号
808-729-9729
営業時間
6:30 ~11:00
17:00 ~21:00
定休日
無休
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB
ホームページURL

https://laviewaikiki.com/

アクセス

Tギャラリア ハワイ by DFS横のロイヤル ハワイアン通りを山側に進みクヒオ通りを左折して直進。左手側にザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチが見えるので車寄せ脇のエレベーターで8階のロビー階へ。

<キオラ>

住所
383 Kalaimoku St. ザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッド タワー8階

GoogleMAPで見る

電話番号
808-729-9757
営業時間
11:00 ~21:00
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB
アクセス

Tギャラリア ハワイ by DFS横のロイヤル・ハワイアン通りを山側に進みクヒオ通りを左折して直進。左手側にザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキビーチが見えるので車寄せ脇のエレベーターで8階のロビー階へ。

公式サイト

http://glion.co.jp/

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top