ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイ産食材を堪能!ヘブンリーの新メニューがスゴイ

ハワイ産食材を堪能!ヘブンリーの新メニューがスゴイ

ワイキキの人気オーガニックレストラン「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル」に待望の新メニューが登場!ハワイ産食材をふんだんに使ったその料理の内容とは…?

公開日:2019.05.07

更新日:2019.06.21

編集部体験レポート

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルのメニュー

※この記事は2019年5月7日に公開されたものです。

 

アロハ!ナオコです。

ワイキキ界隈で注目の飲食店といえば、シーサイドアベニュー沿いの「地喰(ジグ)」や「パリ・ハワイ」、「アロハテーブル・ワイキキ」「グーフィー・カフェ&ダイン」といった名前を挙げる人も多いのではないでしょうか。

今回取材してきたのは、これらのお店と同系列の人気カフェ&ダイニング「ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル(以下、ヘブンリー)。ハワイ産の食材を使用したナチュラルでヘルシーな料理の数々に、新たなメニューが追加されたのだとか! シーサイドアベニュー沿いのショアラインホテルの1階にある、オシャレ〜なお店に私のルームメイトのワカナと一緒にさっそく訪問してきました。

お店の場所を見逃さないで!

お店の場所は、ワイキキのカラカウア通りからシーサイド通りに入って約1分ほど歩いた場所にあります。

 

  • シーサイド通りをまっすぐ行き、クヒオ通りにぶつかる手前にあります。

  • 店の向かい側にはロス・ドレス・フォーレスがあるので、目印にしてくださいね。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルへの外観

シーサイド通りから階段を登った先に入り口があります。うーん、開放感があって雰囲気良さそう! 期待が膨らみます。

おしゃれ&くつろげる店内

店内の壁に飾られているアートやサーフボード、照明などがとにかくオシャレなんです。バーカウンターやソファ席もあるので、結婚式の2次会や女子会での利用にもオススメ!

フォトジェニックな店内に興奮して、ワカナとしばし撮影タイムを楽しんでしまいましたが、今日の本題は新メニューの紹介(笑)。ということで、さっそく実食タイムです〜。

めずらしいカクテルやワインが豊富

ワカナも私もお酒が大好き! ということで、まずは乾杯をしようとメニューを見てみると、他のお店ではあまり見かけないドリンクメニューがたくさん。こ、これは迷う……。そこでお店の方にオススメを聞きつつ、選んだのがこちら!

  • ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルへの外観

    マウイ・ミュール($12.50)はマウイウォッカとジンジャービールを合わせたドリンク。フィンガーライムをキュッと絞って飲むとキリリとした喉ごしがたまらん!

  • ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルへの外観

    色合いが華やかなマンゴー・カイピリーニャ($11)。マンゴーの甘みとライムの爽やかさが飲みやすくグビグビいっちゃいそうですが、じつは度数が高めなので飲み過ぎには注意を(笑)。

  • ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルへの外観

    オーガニック・アサイ・ミモザ($9.50)。アサイーのフルーティな風味が存分に味わえる一品。こっくりとした飲み口なので、ゆっくりと味わって飲みたい。

  • ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルへの外観

    オーガニックワイン($7.50〜)もシャンパン、赤、白とそれぞれ多数そろっていましたよ! グラスでも提供されるので、料理に合わせて選びたいですね。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルのメニュー紹介

ワカナ「見た目もカワイイし、アルコールがキツすぎないから気軽に飲めていいですね。」

料理を頂く前なのに、危うくドリンクが空になりそうな勢いで飲んでしまいました……(笑)。さてさて、料理もサーブされたのでさっそく頂きますよ〜!

新メニューの4品を実食!

今回、登場したのは4つのメニュー。どちらもハワイ産の食材を使ったナチュラル&ヘルシーな料理です。

まずは、こちら! 「オーガニック・ビーツのサラダとフェタチーズ」($13.50)

 

オーガニックのルッコラとビーツにローカル産のパパイヤを合わせたサラダ。パラパラっと降りかかっているフェタチーズの風味がアクセントになっています。シャキシャキのルッコラに、ジューシーなビーツとパパイヤの甘みがとても合うんです。

  • ナオコ「ビーツとパパイヤの相性が良いなんて、初めて知った!」

  • モリモリ食べ進めちゃうサラダです。でも良いの、ヘルシーだから(笑)。

続いて2品目は 「カウアイ・シュリンプ&ビッグアイランドジンジャーパエリア」($25)。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルのカウアイ・シュリンプ&ビッグアイランドジンジャーパエリア($25)

カウアイ島のエビからとったスープでじっくり炊いたパエリアです。お米の隅々まで旨味がギュギュ〜っと濃縮されていて、お米だけで十分美味しいっ(笑)。ですが、パエリアに乗った大きなカウアイシュリンプとシーアスパラガスを一緒に食べると、もう幸せがあふれます。想像してみてください、ほんのり甘いエビと塩気のあるシーアスパラガスに、味しみしみのお米が合わさった感覚を……最高じゃないですか?

カウアイ・シュリンプ&ビッグアイランドジンジャーパエリア($25)

極め付きは、このおこげ! パリパリの食感も合わさって、この一皿で色々な食感や味が楽しめます。

う〜ん、さすがヘブンリー。オーガニック系のメニューって、食べていると「あれ?なんか物足りないなぁ……。」なんて思うことがたまにあって心配だったのですが、この2品を食べたらヘブンリーではそんな心配は不要だとわかりました。

次は 「ビッグアイランドビーフとオーガニック茄子のミートソース・リガトーニ」($18)。

ビッグアイランドビーフとオーガニック茄子のミートソース・リガトーニ($18)

 

筒状のパスタに、たっぷりミートソースとパルミジャーノチーズが絡んでいます。オーガニック茄子が、これまたジューシーで美味しい〜。「茄子ってこんなに美味しかったんですね……。」とワカナがボソッとつぶやきながら食べていたのが印象的でした(笑)。

撮影をしながら食べていたために、じつは途中でパスタが冷めてしまったのですが、冷めてもモチモチ&ジューシーで美味しかったのには感激でした。

ビッグアイランドビーフとオーガニック茄子のミートソース・リガトーニ($18)

冷めてもツヤツヤ、柔らかさもキープ。……でも冷めないうちに召し上がって頂くのが一番ですっ!

最後に紹介するのは、「ビッグアイランド・ニイハウ牧場 ラムチョップ ハーブパン粉焼き」($35)。こだわり抜いて選んだ希少なハワイ島産のラムを使ったお店のオススメメニューです!

 

ビッグアイランド・ニイハウ牧場ラムチョップ ハーブパン粉焼き($35)

すごくきめ細やかなハーブとパン粉がまぶされています。お店のオススメというだけあって、「ラム肉ってあまり食べたことないです〜。」と言っていたワカナも(もちろん私も)その美味しさに大感激!

ラムの旨味と柔らかさを引き立たせる、絶妙な細かさのハーブパン粉がいい仕事してます。まったくモソモソしていなくて、あっという間にペロッと食べちゃいました。あぁ、この記事を書いてたらまた食べたくなってきた……(笑)。

計4品を実食ということで、始めは「食べきれるかなぁ〜」なんて言っていたのですが、同行していたスタッフを含めた3人であっという間に完食! 初めて取材体験をしたワカナも、どのメニューも美味しくて満足していた様子。ちなみに彼女のお気に入りはラムチョップだそうです。

ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルの新メニュー

今回ご紹介した他にも、ヘブンリーにはたくさんの人気メニューがあります。朝食メニューのローカルエッグベネディクト($16)アサイボウル($11)、ランチやディナータイムにピッタリのロコモコ($17.50)ローカルポークとルッコラの坦々フォー($15.50)など、色々な味わいを楽しむことができますよ〜。

アロハストリートでは10%オフでお得に楽しめるクーポンを提供中。ウエブで予約することも出来ます。

ぜひ、足を運んでみてくださいね〜!

●ディナータイムの利用は、事前予約がオススメ!

人気のヘブンリーは事前に予約しておくのがオススメ。ディナータイムの17:00~22:00の間の予約が可能です。アロハストリートのウエブサイトからは日本語での予約が可能です。

【予約方法】

●STEP1
アロハストリートの予約ページへアクセス

予約ページURL→https://www.aloha-street.com/shop/3639/reservation/253055/

●STEP2
会員の方は「ログインをしてお店の予約フォームに進む」、会員ではない方は「ログインをしないでお店の予約フォームに進む」を選択

※今後のログインをスムーズにするためにも会員登録がオススメです。

●STEP3
以下の項目を入力し、確認画面へ進む

・ローマ字と漢字の氏名
・メールアドレス
・人数
・予約希望日と時間
・滞在ホテル名
・ハワイ到着日

●STEP4
入力内容に間違いがないか確認し、送信ボタンをクリック

これで仮予約が完了! あとは、予約申し込み完了後、お店から届く「予約確認メール」を確認してくださいね。来店当日は受付で名前のみを伝えればOK。予約メールのプリントアウトは不要です。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top