ハワイの最新現地情報が満載!

1時間のプチ留学!英語で楽しむ「コーヒートーク」

1時間のプチ留学!英語で楽しむ「コーヒートーク」

会話やアクティビティを通して生活に役立つ英語やハワイの文化が学べるオハナホームステイのコーヒートークにインターンのカエデが挑戦。その様子をお届けします。

公開日:2019.03.22

更新日:2019.05.20

編集部体験レポート

※この記事は2019年3月22日に公開されたものです。

アロハ!ユウリです。

ホームステイ先の手配や、英会話レッスンを行っている「オハナホームステイ」で毎月最終土曜日に開催される「コーヒートーク」に編集部のインターン、カエデが参加するということで、その様子を見学してに行ってきました! ところでコーヒートークとは何かをご存知ですか?

コーヒートークとは?

コーヒートークとは、英語の「勉強」ではなくお茶を飲みながら先生や参加者と英語で会話を楽しむことを目的としたレッスン。会話を通して英語を学んだり、友達を作ったり、異文化交流を気軽に楽しめるのが魅力です。

このレッスンはオハナホームステイが留学生を受け入れている家やワイキキ、ビーチなど様々な場所で開催され、楽しく英語を学べると好評です。参加条件は特にないので、誰でも気軽に参加できます。

今回はカパフル通りのセーフウエイの裏にあるホストファミリー宅で行われました。ワイキキからは車で約10分です。

到着するとすでにほかの参加者が何人かいて、「ウェルカム〜!」と温かく迎えてくれました。用意されていたドリンクやマラサダ、カットフルーツをお皿に取って席につきます。ドリンクやお菓子は毎回変わるので、何が出るかは行ってからのお楽しみ。

今回のレッスンを担当するのは、オーナーでもあるディジリーさん。「どの英語レベルも、教えることが大好きです」と語るディジリーさんは、ハワイの学校で教師を務めていた経験豊富な先生です。教室で教科書を使って学ぶのも良いけれど、アクティビティを通してもっと楽しく学んでほしいという想いがあり、「どんなゲストも帰るときにはオハナ(家族)に」をモットーにホームステイの受け入れや斡旋、英会話レッスンを始めたのだそう。

まずは参加者の自己紹介からスタート。もちろん、ここから先の会話はすべて英語です。
名前とお気に入りの色、趣味を話しますが、先生が少しずつ会話を膨らませてくれるので、場の雰囲気も和みます。

ピックアップした紙に書かれた英単語が何かを説明し、ほかの参加者がその単語を当てるという面白いクイズゲームも。

カエデが引いた単語は「Star=星」。「夜空にあって…、キラキラしていて…、数がたくさんあって…」と、その単語を他の言葉で表現します。

少し言葉に詰まっても先生がさり気なく場をリードしてくれたり、ヒントとなる言葉を出してくれるので、緊張して焦ることもありません。

ほかの参加者の説明で語彙も広がるし、英語で説明することで、表現力もアップしそうですね。

自己紹介とクイズゲームの次はアメリカのコインの名前や使い方を学びます。これはハワイでの日常生活で役立つ知識ですよ〜。

カエデ:買い物の時にコインをうまく使えず、お財布にコインがどんどん溜まってたんですよね(汗)。

アメリカのコインにはそれぞれ名前がついており、1セント硬貨はペニー、5セント硬貨はニッケル、10セント硬貨はダイム、25セント硬貨はクオーターと呼ばれます。

会話の中では、これらの名称が使われることがほとんどで、お店で支払いの際に「Do you have a penny?=ペニー(1セント硬貨)を持っていますか?」と聞かれることもあるので覚えておくと便利です。

コインの名称だけでなく、コインの大きさや側面のギザギザなどコインの特徴も教えてくれます。
1セント硬貨と10セント硬貨は、色は違いますが大きさはほとんど同じです。何も見えない状態でコインを見分けるポイントはコインの側面。1セント硬貨の側面はツルッとしていますが、10セント硬貨の側面はギザギザしています。
それぞれの特徴を覚えておくと、お財布の中から探しやすいですよ。

コインのギザギザを意味する「Radiate」という単語が出てきたときに「What does that mean?=どういう意味ですか?」と質問するカエデ。少人数でリラックスした雰囲気だから、わからないことをその場で気兼ねなく質問できるのもコーヒートークの魅力です。

コインの名前と特徴を覚えたら、先生が言う金額をコインやお札を実際に組み合わせます。手や体を動かすアクティビティを通して英語を学ぶと、より記憶に残りやすくなります。

カエデは$13.57など、細かい金額がお題として出されると戸惑うこともありましたが、その後も何回か違う金額で練習しているうちに、スムーズにお金を組み合わせられるようになりました!

「Thirteen=13」と「Thirty=30」といった発音が似ていて間違えやすい数字に慣れる練習にもなります。

カエデ:今までレジで後ろに並んでいる人が気になってお札やカードばかり使っていましたが、コインを使うことに自信がつきました!

コーヒートークでは、英会話だけでなくハワイの文化も学ぶことができます。今回はウクレレのレッスンが行われました。

演奏するのは「オーバー・ザ・レインボー」というハワイで有名な曲。弦の抑え方と、初心者向けにアレンジされたコードを練習してからゆっくりと演奏するので、ウクレレを触ったことがない方でも気軽にチャレンジできます。
もちろん、ウクレレのレッスンも英語。英語しか使わない場では、英語を聞いて、英語で考えるようになるので、コミュニケーションスキルがグッと伸びるはずです。

最後にみんなで一緒に演奏しましたが、初めてのウクレレに少し手こずる私。 失敗しても「自分でミスを直すことができましたね、グッジョブ!」と先生がフォローしてくれました。

…あれ?見学するだけのはずだったのに、いつの間にか参加している私。そのくらい楽しくて和気あいあいとした雰囲気だったんです!

最後に先生や参加者とおしゃべりをして終わったのですが、「また来られたらいいな〜」とカエデも楽しんだ様子。
リピーターも多く、「ハワイに自分の居場所ができたみたい」と、ハワイ旅行に来るたびに参加する人もいるのだそう。

先生や参加者の方との会話を通して、ハワイに関する情報を交換できる場にもなっているので、英会話だけでなく、新しい友だちを作りたいという人にもオススメです。

 

コーヒートークは1回$25で、開催日の2日前までに予約をすれば旅行中でも気軽に参加することができます。予約は日本語で便利なオンラインからどうぞ。また、開催場所がその都度変わるので事前に確認しておくのをお忘れなく。

なお、アロハストリートでは、オハナホームステイのコーヒートークが1回25%オフになるクーポンを提供しているので参加の際はぜひ活用してくださいね。

オハナホームステイのコーヒートークで、いつものハワイ旅行とは違うプチ留学体験をしてみませんか?

ホームステイや英会話レッスンも行っているのでぜひチェックしてみてくださいね!

オハナホームステイ

<オハナホームステイ>

カード
VISA MasterCard Amex Discover
ホームページURL

http://ohanahomestay.com

e-mail
info@ohanahomestay.com
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top