ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
海好きはこれ! 野生のイルカと泳ぐツアーを満喫

海好きはこれ! 野生のイルカと泳ぐツアーを満喫

オアフ島西部のワイアナエで、野生のイルカと泳ぐ「ドルフィンエクスカージョン」に参加しました。ウミガメにもたくさん出会えましたよ〜!

公開日:2018.12.04

更新日:2018.12.11

編集部体験レポート

アロハ! ヨリエです。

オアフ島西部のワイアナエで野生のイルカと泳ぐ「ドルフィンエクスカージョン」のツアーに参加してきました。

お世辞なしに、すっごく楽しかったです!

ハワイには野生とイルカと泳ぐツアー会社が複数ありますが、どの催行会社も参加者に楽しんでもらうための工夫があり、それぞれ個性的で良いと思います。じゃあ、どこに申し込んだら良いのか?


✔ イルカと泳ぐ。それだけに集中したい。
✔ 海の中で写真をたくさん撮りたい。

そんなアクティブ派の方にはとくに、ドルフィンエクスカージョンがオススメです。

ツアーの魅力をご紹介する前に、まずは、イルカと泳いだ感動を!

私が参加した日は3回もイルカの群れに遭遇し、何度も海に飛び込んで遊びました。数えきれないほどのイルカたちと時間を共にし、心がやさしい気持ちでいっぱいに……

ご覧ください、私が撮影した自慢の写真です。

泳ぎが苦手な私でも、ライフベストに身を任せて浮いていれば大丈夫! イルカたちから寄ってきてくれるので、こんな写真が簡単に撮れます。

この日に出会ったイルカたちは、ボートのそばに何度も寄ってきてくれて…… ボートから立ち上がる波で、波乗りしたり、ジャンプしたり。人懐っこくて活発なイルカたちに多くの元気をもらいました。

今回、野生のイルカと泳ぐツアーに参加したのは2回めなのですが、毎回異なる感動があるんですね。

何度も参加する人たちの気持ちが、いまなら分かります!

ボートの横にも、後ろにも、ついてくるイルカたちの姿がかわいすぎて泣きそうな気持ちになりました(涙)。小型ボートだから、手が届きそうな距離感です。


では、私が感じた、ドルフィンエクスカージョンの魅力を5つご紹介します!

少人数制で無駄な時間がない

ドルフィンエクスカージョンのツアーは、1回につき、参加者は最大22人まで。比較的少人数制です。小型ボートでビューンと沖へ行き、イルカを見つけたらすぐに全員ボートの縁へスタンバイ、一斉に海へ飛び込みます。集団行動につきものの待ち時間がないので、パッと行ってパッと入る効率良さがたまりません。海の上にいる約3時間を、スイムやシュノーケリングのために目一杯使えるのが魅力です。


小型ボートが思いのほか快適

ボートは大型の方が揺れが少なく、船酔いしにくい。ということは、小型ボートは辛いのでは、と思っていたのですが。乗るまでは! 実際は、かなり快適でした。ドルフィンエクスカージョンの小型ボートはスピード感が抜群で、進んでいる間は揺れが気になりません。たまに波があるスポットを通ると、ザッパーンとジャンプしますが、不快ではなくエキサイトメントですね。ジェットコースター感覚で楽しい!

もちろん、揺れは波や風の状況によります。私が参加した日は平均的な状況だったようですが、もう少し揺れても大丈夫、と思えました。


日本人スタッフのサポートが安心

ドルフィンエクスカージョンは日系の会社ではないので、参加者は英語圏の人たちが多いです。せっかくアメリカに来たのだから異文化交流したい、という積極的な方にぴったりですね。でも、英語だけでは心配、という方もご安心を。申し込み受付やツアー中は、日本人スタッフがサポートしてくれます。ホテルのピックアップ場所に送迎車が来ると、運転手は英語、車内の参加者も英語の方が多いのですが、現地に到着すると、いるんだなー、日本人ガイドのユウジさんが! ベテランガイドのユウジさんがひと通り説明し、ボートにも一緒に乗り込みますので、言葉の心配はありません。


専用施設が充実している

ワイアナエハーバーには、ドルフィンエクスカージョン専用の施設があります。受付、お手洗い、カフェがあり、参加者だけがゆったりと使うことができるんです。少人数の参加者だけが使うので、ここでも待つ必要なし。

しかも、受付の外には、専用のシャワーもあるんですよ。ツアーが終わったらシャワーで海水を落とし、さっぱりした状態でカフェへ。ここでゆっくり食事してからワイキキのホテルに戻ります。

私はロコモコをオーダーしました。とろける卵の黄身の下には、大きなハンバーグとグレービーソースが。空いたお腹にうれしいボリュームです。

ほかにも、ハンバーガーやサンドイッチ、パンケーキなど、13種類の盛りだくさんなメニューから選ぶことができます。海に出る前、チェックイン時にランチをオーダーするので、ツアーが終わったらちょうどいいタイミングで受け取れるのも、効率良いですよね。


イルカだけでなく、ウミガメとも泳げる

イルカに会いに行く途中、ウミガメや熱帯魚が泳ぐ「竜宮城」と呼ばれるスポットにも行きます。ウミガメ、たくさんいましたよ〜! ウミガメに夢中になりすぎたため熱帯魚の写真がありません、すみません(笑)。

このスポットでは、泳ぎに自信がある人は(自己責任で)ライフベストを着用しなくてもOKなんです! と、いうことは、深くに潜ってこんな写真も撮れるということ。

※イルカと泳ぐときは、ライフベストが必須です。

あ、潜ったのは私じゃないですが。私が海面に浮かびながら撮影した写真です。一緒に潜っているように見えませんか? あ〜、私もいつかこんなに深く潜りたいな!

ウミガメには2メートル以上近づくと法律違反なので、注意しましょう。ちなみにこちらの写真。実際はかなり距離があるのですが、ウミガメたちに近く見えますよね。透明度が高いので、海底まではっきりと見ることができました!

悠々と泳ぐウミガメたち。かっこいいです。

ウミガメ同士仲良く寄り添う様子に癒やされました。


ツアーのスケジュール&料金

5:00〜5:30 ワイキキの主要ホテルお迎え
6:30〜7:00 ワイアナエハーバー到着
7:00〜7:30 出港
10:15〜10:30 帰港
10:30〜11:00 カフェでランチ
12:00〜12:30 ワイキキの主要ホテル到着

ツアーは1日に2便催行しています。上記は第1便のスケジュールです。日本人ガイドのユウジさんは基本的に第1便のみに乗船するので、このスケジュールの予約をぜひ。それに、夜明けとともに海に出る気持ち良さは、第2便では体験できない、特別なものです!

第2便のスケジュールはこちら>>

大人$130/子ども(4〜11歳)$95 税抜き
3歳以下は乗船不可

料金には、往復送迎、保険、シュノーケルセット、足ヒレ、ライフベスト、ランチ、ドリンクが含まれます。
※ウエットスーツをレンタルする場合はプラス$10
※万が一イルカに遭遇できなかった場合、次回無料で参加できます


おまけ

日本人ガイドのユウジさんが以前撮影した写真が素敵なので、ご紹介しますね。ハワイだからこそ体験できることってたくさんありますが、野生のイルカとの出会いは一期一会。旅の思い出と一緒に、ずっと心に残ります。まだの方はぜひ。そして、ほかでのイルカツアーは体験済み、という方もぜひドルフィンエクスカージョンに参加してみてください! きっと新しい発見と感動がありますよ。


ドルフィンエクスカージョン

電話番号
808-387-9356
カード
VISA MasterCard Amex
公式サイト

http://www.wilddolphin.net/

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top