ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
爪割れ、内出血…、専用サロンで足のお悩み改善

爪割れ、内出血…、専用サロンで足のお悩み改善

フットケア専門店「フットソース」に、爪割れ、内出血などの足トラブルを抱えるロコランナーが来店。最新3Dフットスキャナーも活用する足チェックの様子をご紹介!

公開日:2018.10.25

更新日:2018.11.05

編集部体験レポート

アロハ!エイ子です。

突然の足先画像から失礼しま~す。

ラメ系のネイルを塗っていますが、親指の爪先が若干ギザギザしているのがおわかりになりますか?

この足先の主はこの人…

私の娘、ジョーダン(16歳)です。

実はこの方、山野を縦断して走るクロスカントリー競技や陸上の3.000m走などをやっている中長距離ランナー。足を駆使しているため、常に爪が割れたり、剥がれたり、爪の中が内出血したりと足トラブルに悩んでいるんです。

サンダルで出かける機会が多いロコガールにとって、足トラブルは死活問題!ということで、足の救世主サロンとして編集部にも利用者がいるアラモアナの「フットソース」を母娘で訪問することに。悩める女子高生の足トラブルの原因は解明するのか?そしてトラブル解決法はあるのか?足に特化したユニークなサロンについてレポートします。

フットソースの場所は、アラモアナセンター山側にあるアラモアナ・パシフィックセンター7階、美容室「アクシス・ヘアー」の一角です。アラモアナセンターからはメイシーズ側にある駐車場の山側からのアクセスが便利ですよ。

最新の3D フットスキャナーでチェック

サロンには、オーナー兼セラピストのユキコさんが「小型自動車1台分ほど」の費用を投じて導入したという、最新の3Dフットスキャナーがドーンと鎮座していました。このマシーン、足型のほか、体のどの部分に負担がかかっているのかも簡単にチェックできる優れものなんだそう。

見た目はなかなか強面ですが、利用方法はマシーンの上にあるガラス張り部分に足を置いて立つだけととっても簡単。あっという間にチェック完了です。

最新3Dフットマシーンのお仕事
・ガラス部分より、足の裏のどの部分に負担がかかっているかチェック
・赤外線ライトによる足のバランスチェック
・その人にぴったりなカスタムインソールの情報を取得

じゃじゃーん。これが機械が読み取った娘の足情報。って、これだけ見ても正直よくわかりませんよね(笑)。マシーンでの計測終了後、今度はユキコさんが実際に足の状態をチェック。そして、娘の足の状態と問題についてわかりやすく教えてくれました。

ユキコさん
本来、足の骨格はアーチ型になっていて、走る時や歩く時には、つま先全体で地面をしっかり蹴るのが理想なんです。でも彼女のように足が少し内向きになっていてバランスが中心から少しずれていると、かかとの安定感が失われ、アーチ型もずれてしまいます。それが、歩く時や走る時に足の一部へ強く負担がかかってしまうことにつながります。彼女の場合、とくに親指と小指の周辺への負担が大きくなっていて、それが爪が割れたり内出血したりといったトラブルにもつながっていますね。

ちなみにこちらが娘の足の裏。ピンク色の○で囲んだ場所が足裏の負担のかかっている箇所だそう。たしかに親指側と小指側の皮膚の色が若干濃くなっていますね。

ふむふむなるほど~。足のバランスが整っていないことが足トラブルの原因にもつながっていたんですね。で、足のバランスが中心からずれている原因ってなんですか?

ユキコさん
お母さんも娘さんも足の中心が少し内側です。足のバランスが中心からずれているのは遺伝的要素もあるかもしれませんね。

えええ~~。娘の足バランスのずれは私からの遺伝??衝撃すぎる。ってことは、娘の爪割れや内出血といった足トラブルはそう簡単には治らないってことですか??

ユキコさん
足のバランスについては生まれついてのものなので、たしかに簡単に矯正できるものではありません。でもインソールを変えることで、バランスを整えることができるんですよ。では、続いて靴もチェックしてみましょうね~。

愛用しているシューズをチェック

娘が持参したのはレースで履いているクロスカントリー向けの靴。コーチに薦められたお気に入りのランニングシューズです。

ユキコさんがインソールを見せてくれます。少しわかりにくいですが、皮膚の色が若干濃くなっていた足裏と同じ場所、親指側が特に白くなっていますね。

しかもランニング用ということもあり、かなり軽量&薄いインソールです。

ユキコさん
インソールが薄いと、走る時につま先に想像以上に負担がかかるし、踵が安定しないから足が靴の中で滑って爪が割れたりすることがあります。でもインソール問題を改善することで足トラブルはかなり軽減されるはずです。

インソールが変わると履き心地はどう変わる?

そこで、インソールが変わるだけで、どんな違いがを感じることができるのかを体感させてもらいました。

サロンにあったインソールを差し込んだシューズを試し履き。そのままサロンの外で少し歩いてみます。

ジョーダン
インソール入りの靴のはき心地は…、飛べそうな感じ(笑)。かかとがしっかり固定された感触が気持ちいいです。

ちなみにこちらが差し込んでもらったインソール。固めの素材でできていて、通常はヒール向けのインソールとして提供しているそうです。

続いて別のインソールを差し込んだシューズも履いていみます。

ジョーダン
おお、これは気持ちいい~。足先のアーチが安定していて、どんどん走れる感じがします。このままずっと履いていたい~。

こちらが娘がかなり気に入っていたインソール。たしかに、厚みがあって履き心地良さそうです。

インソールを変えただけで同じ靴でも足へのフィット感が断然違う!この事実に16歳もかなり驚いた様子。私を見る娘の目が「お母さん、私、インソール欲しい」と訴えています。

でも、インソールってオーダーメイドだと、オーダー後1~3週間はかかるんだそう。時間かかるな…、今週末も競技会あってまた走るし…、などと考えを巡らせている私を見て、ユキコさんより「テーピングで少しは足トラブルの改善ができますよ」と天使の呼びかけが!

即効性のあるテーピングもおまかせ!

ユキコさん:
テーピングと聞くと、ケガをした部位をガチガチに固定するようなイメージを持っている人も多いと思います。でも、伸縮性のあるテープを活用することで、ケガの予防や患部のサポートだけでなく、ランニングフォームの補整にも役立つんですよ。

「テーピング大好き!」と言い切るユキコさんが、負担がかかっている親指&小指を中心にしっかりとテーピングを施してくれました。ちなみにテーピングで使用しているテープは、ユキコさんが日本から取り寄せているというキネシオロジーテープ、通称KTテープと呼ばれているスペシャルテープです。

テーピング完了の図。

正直、これだけで違いがあるの?と半信半疑だったのですが、取材後にテーピングをしたまま走ってみた娘曰く「いつもより足先に感じる負担が減った気がして楽だった」とのこと。足のケアに精通しているセラピストだから対応できる神業ですね。

なお、サロンでは、スニーカーのかかと調整($35~)や、パンプスの調整($50~)などにも対応しています。短時間で受けることができるテーピングなどのフットケアはもちろん、スニーカーのかかと調整などは、まもなくやってくるホノルルマラソン参加者の方にもおすすめですよ。

既成のインソールを調整することで、多少は足トラブルは改善できますが、オーダーメイドインソールであれば、目的に合わせたシェイプに仕上げることが可能です。今回持参してくれたクロスカントリー向けのシューズにぴったりとフィットするオーダーメイドインソールも入手できますよ」とユキコさん。

インソールのカスタムオーダー、本気で検討してみますね。

さらにサロンでは、12月25日(火)まで最新カスタムインソールがセットになったサンダルを通常より10%オフ($178)で販売中です。サンダルの色はブラック、ホワイト、ブラウンから選べるほか、中敷きの色もカスタムできますよ。また、インソールリピーターの方なら、20%オフの$158とさらにお得です。サンダルでお出かけする機会の多いハワイでは、カスタムインソール入りのサンダルはかなり重宝しそうですね。

このほかサロンでは、足のケア、インソールのオーダーのほか、自分の足にぴったりとあう靴の購入のお手伝いなど、「少しでも足の悩みを解決してもらいたい」と願うユキコさんによるケアを提供しています。娘のように走るのが好きなランナーさんはもちろん、外反母趾やタコ、魚の目など、足のトラブルに関する相談はなんでも受け付けているので、ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいね。

サロンの問い合わせは便利なオンラインから今すぐどうぞ!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top