ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ひと足早くレポート!グランドオープン前のDeck.へ

ひと足早くレポート!グランドオープン前のDeck.へ

大規模な改装工事を経て生まれ変わったクイーン カピオラニ ホテル内の新ダイニング「デック」をグランドオープン前に大公開!

公開日:2018.10.22

更新日:2018.11.09

編集部体験レポート

アロハ! ヒロヨです。
大改装を経たクイーン カピオラニ ホテルに誕生したメインダイニングの「デック」。グランドオープン前にお店の内部や料理をご紹介します!

ホテルのロビーからエレベーターで3階に上がったところにあるのが「デック」。リゾート感たっぷりのインテリアが配置され、風が吹き抜ける気持ちの良い店内です。

レストラン横にはプールがあり、なんとも涼しげなロケーション。撮影時はまだビーチチェアなどの搬入前のプールが完成したばかりの状態でした。

そして、「デック」を語るならまず注目してほしいのが…。

 

こちら!!

ダイヤモンドヘッドを独り占めできるこの景色! 家の庭感覚でダイヤモンドヘッドが眺められるなんて贅沢だわ~

写真を撮る時に遠近を利用して、あたかも後ろの景色が手に乗っているかのように撮影したりしますよね?

私もトライしてみました。

の、乗らない。

全然無理。

ただダイヤモンドヘッドを紹介している人。笑

…というくらい近いんですよ。

しかもカピオラニ公園や海も見えて、ハワイの自然を満喫するにはパーフェクトな場所。

そしてテラス席にはファイヤーピットを発見! 夜は星空の下ゆらゆら炎を眺めながらダイヤモンドヘッドのシルエットを楽しみながら乾杯~。いいなぁ。

バーカウンターも広々。テーブルに奥行きがあるので、料理を多めに注文しても大丈夫。アウトドア、インドア、プールサイド、バーカウンター、ソファ席など、バラエティ豊かなテーブルのチョイスは利用者にとってうれしいポイントです。

「居心地も景色も最高!」な店内の様子はギャラリーをご覧ください。

[

冒頭から景色や雰囲気の素晴らしさばかりレポートしていますが、そう、ここはレストラン。もちろんお料理が気になりますよね。

「デック」は、ニューヨークの名だたるレストランやマウイの「モリモト」で経験を積んだ、ジョセフ・ローリング氏がシェフを務め、ニューアメリカンスタイルにコンテンポラリーなハワイ風アレンジを加えたメニューを提供しています。

まずは、トリプルスタックパンケーキ(写真上左)、アサイボウル(写真上奥)、フルーツプラッター(写真上右)の朝食メニュー3品。見た目も美しく華やか~。

地元の食材をできるだけ使っているので、どれもフレッシュ。白いマカデミアナッツソースがたっぷりかかったパンケーキは、朝食の人気メニューになりそうな予感。アサイボウルはフルーツ盛りだくさんで超ヘルシーです。

そしてこちらは、神戸ビーフをパテに使用したランチメニューのチーズバーガー。たっぷりチーズがとろんと流れ落ちるその姿は、見ているだけで食欲がそそられます。

バンズにはデックの焼印が!

カジュアルフードだけでなく、エレガント系料理もオマカセ。皮をカリカリにグリルしたキャッチ・オブ・ザ・デイは、ハワイ近海で捕れた新鮮な魚を使用し、ハワイらしさを感じるテイストを盛り込んだバランス感が絶妙なディナーメニューです。

「デック」があるクイーン カピオラニ ホテルは、ホノルル動物園横のカパフル通り沿い、バス停からもすぐ近くの便利なロケーション。

このロケーションならではの自然を身近に感じるスペシャルな食体験を「デック」でお楽しみください~! グランドオープンは10月23日(火)です。

デック

住所
150 Kapahulu Ave. クイーン カピオラニ ホテル3階

GoogleMAPで見る

電話番号
808-931-4488
営業時間
6:30~23:00(日曜は~22:00)
定休日
無休
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
ホームページURL

https://www.deckwaikiki.com/

駐車場

ホテルはバレーバーキングのみ(お食事利用で$5分バリデーションが渡されます)。ホテル前に公共駐車場があります。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top