ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
発見!ワイキキの激アツ!エンタメスポット

発見!ワイキキの激アツ!エンタメスポット

ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンターの4階で、大迫力の音楽やダンスが楽しめるステージショーが開催されているのご存知ですか?気になるその内容をお見せします〜。

公開日:2018.08.13

更新日:2018.08.27

編集後記ブログ

アロハ!ナオコです。

ハワイとエンタメ…?あんまりイメージが結びつかないという人も多いのではないでしょうか。私は過去に何度もハワイに足を運んだことがあるのですが、本格的なステージショーを楽しめる場所があることを知りませんでした。

しかも、なんとそれがワイキキのど真ん中で楽しめるというのです。しかも750席もの規模のプレミアムシアターで。これは気になるぞ…。

もともと私自身もブラスバンドを長いことやっていたり、宝塚観賞が趣味だった時期もあり、ステージは観るのも上がるのも大好き。鼻息荒めで突撃してきました〜!

 

 

 

今回参加したのは「ロック・ア・フラ ディナーショー」。こちらには、4つのコースが用意されており、それぞれ内容や開始時間が異なります。

(各コースの詳しい内容は、こちらから)

私が参加したのは、4つのうちの「グリーンルーム」というコース。こちらのコースは、最も長く滞在できる&内容も盛りだくさんなコースです。こちらは、夕方の6時にロイヤルハワイアンセンターのB館4階へ集合です。

このコースに含まれるのは、主にこんな内容です!

<全体の流れ>

    • ●18:00〜 入場、ドリンク+ププ(おつまみ)つきレセプション&舞台ウラ見学ツアー
    • ● 18:30〜 豪華ディナー(ロブスターやテンダーロインビーフが食べられる!)
    • ● 20:00〜 ロックフラショー開始!
    • ● 21:15〜 キャストとのミート&グリート(写真撮影)

およそ3時間半どっぷり楽しめるこちらのコース、その全貌をお伝えします〜!

<18:00〜>まずは舞台ウラ見学ツアーへ!

まずは会場に入ると、案内係の方からの軽い挨拶があり、今回の参加者グループみんなで舞台ウラ見学ツアーへ出発です。

この舞台ウラ見学が、面白かった!展示物や舞台ウラの装置などの説明を案内係の人がしてくれるのですが、表舞台を見ているだけでは知り得ない、キャストや関係者の皆さまの努力や工夫を感じることができるんです。

このステージでは、同じキャストの人たちが様々な衣装に着替えて何度も登場するので、早着替えするためのスペースと衣装が舞台袖に設けられていたり、一見華やかなステージ衣装は、身につけてみると重くてバランス取るのが難しかったり…。

こういうことを知っていると、その後のステージをより深く楽しむことができるので良いですよね!

 

ドリンク+ププ(おつまみ)つきレセプションへ移動

舞台ウラ見学ツアーが終わると、レセプションルームへ移動です。暗めの照明に沢山のソファなど、ムード漂うこちらの部屋では、グリーンルームオリジナルカクテルやププを頂きながら、ゆったり休憩(もちろん、ノンアルコールカクテルもありますのでご安心を)。

こちらの部屋にはステージ本番を控えたキャストの方が来るので、希望すれば一緒に記念写真の撮影をする事も出来ますよ〜。

 

<18:30〜>ディナータイムがスタート!

 

さて、レセプションルームからステージ鑑賞席へと移動してディナーです。グリーンルームコースに参加すると、ステージ目の前の席に座ることが出来ます。

このコースはワンドリンク付きなので、お好きな飲み物が頼めます。もちろんアルコールもOK!ハワイアンなステージにどっぷり浸かりたい私は、飲み物も南国感あふれるラバフローをオーダー。ん〜気分上がってきた〜!

一緒にツアーに参加している方々と乾杯をしたあとは、がっつりとディナーを頂きながらおしゃべりタイム。

△▼△▼ ディナーの内容は、こちら △▼△▼

・メインロブスター&レインボーサラダ

・天然サーモン&テンダーロインビーフ(黒トリュフ入りのマッシュポテト添え)

・デザート(イル・ジェラート製のアイスとケーキ)

・ディナーロール&コナコーヒー

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ゆっくり味わえるよう、こちらのディナータイムは1時間以上の時間が設けられています。サーブの係もテーブル毎についていてくれるので、楽しくおしゃべりをしながら、快適に過ごすことが出来ました。

 

<20:00〜>いよいよ、ロック・ア・フラショーがスタート!

約1時間15分にわたる大迫力のステージは、主にこんな感じの内容でした。

--------------------------

・ハワイアンミュージック&フラ

・トリビュートアーティストによるパフォーマンス

 (エルビス・プレスリー&マイケル・ジャクソン)

・ファイヤーナイフダンス

--------------------------

生演奏とダンスの迫力を、ステージのすぐ近くの席から感じることが出来るので、あっという間の1時間15分に感じました。キャストの皆さんはずーっとステージに出ずっぱりなのに最後までパワフルで、各ステージや衣装によって全く別人に見えるんです。すごい…。

キャストがお客さんの近くに歩いていってコミュニケーションをとったり、私たち観客側も思いおもいに歓声をあげたりして、会場が一体となったとてもエキサイティングな空間でした!

<21:15〜>キャストとのミート&グリート!

ステージが終わった直後なのに、皆さん素晴らしい笑顔です。あんなに激しく踊ったり歌ったりしていたのに、それを感じさせないほど爽やかでジェントルな対応をしてくれる事に、ただただ驚きと感謝です。

ここまでで、こちらのコースは終了!会場を出たのは、21:30頃でした。夕方からこの時間までを、すごく充実した過ごし方が出来た気がして、なんだか一歩ハワイ上級者になったような気分になりました(笑)。

夜遅めではありますが、場所がワイキキのど真ん中なので、人通りも多くて明るいので安心です。

こちらのグリーンルームコース、大人$185/子供$111。私が参加した日も、家族で参加している方がたくさんいて、子供たちもステージや食事を楽しんでいましたよ〜!

こちらから詳細情報やチケット予約のページへと進めますので、是非チェックしてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top