ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
大人も楽しめた!ワイキキの水族館でAR&VR体験

大人も楽しめた!ワイキキの水族館でAR&VR体験

ワイキキ水族館で、期間限定のデジタルイベント「LeaLeaデジタル水族館 リトルプラネット」が開催中。大人も子どもも一緒に楽しめる、注目の内容をレポート!

公開日:2018.07.23

更新日:2018.07.30

編集後記ブログ

アロハ! ナオコです。

なんと、AR/VRテクノロジーを駆使した体験型デジタルテーマパーク「LeaLeaデジタル水族館 リトルプラネット」が、期間限定でワイキキ水族館にオープンするとの情報をキャッチ!

ハワイではなかなか珍しい、デジタルコンテンツ。興味津々な私、さっそく体験会に参加してきました。

 

ワイキキ水族館を正面から見て、右手の方に今回のテーマパークの入り口があります。青いお知らせバナーと、受付が目印。

自分のぬり絵が動く⁉︎ "DRAW YOUR WORLD"

まず入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、壁一面に動く沢山のかわいいデジタルなイラストたち。

数種類のぬり絵が用意してあり、自分の好きなように色ぬりをしたあと、特殊なスキャナーで絵を読み込むと、壁の中の仮想世界に自分のイラストが登場して動くという仕組み!

子供たちは自分の魚のイラストが泳いだり、船のイラストが動いているのを見つけて、とっても嬉しそう〜。

  • 私も久しぶりのぬり絵を楽しみました。

  • このスキャナーで、自分の塗ったイラストを読み込んでもらうと…

  • あったー!同行したKさんの「アロハストリート号」を発見。

インクを使わず壁にラクガキ! "SPRAY PAINTING"

次のゾーンには、インクを使わずに壁にスプレーでお絵かきが出来る"SPRAY PAINTING" がお目見え。壁一面にスプレーで絵を書くの、実はちょっと夢だったんですよね…!

使うのは、専用のスプレー缶(充電式)。係員の方が、スプレー缶の準備をして手渡してくれます。形も使用感もスプレーそのものですが、実際にインクは出ません。

スクリーンの前に立てば、人にもラクガキできちゃいます! 薄い色の服を着ていくと、スプレーの色が目立つのでオススメです(笑)。

スプレー缶を縦にシェイクするだけで、数種類のインクの色が選べる機能もあるので、カラフルな絵が描けます。しかも仮想のインクなので、手や服が汚れることもなく、思いきりお絵かきが楽しめますね。

お宝や魚を探せるAR砂場"SAND PARTY!"

最後のゾーンはこちら!なんと「第11回キッズデザイン賞」を受賞した“SAND PARTY!"。砂場の上に、仮想の火山や海、魚や船などが投影されているもの。砂は本物なので触ったり、形を変えたりすることが出来ます。砂の盛り方を変えると、その形状に合わせたARの風景が投影される仕組み。すごい…!砂の盛り方次第で、火山から溶岩が流れ出したり雪が降ったりと、色々な遊びゴコロが仕込まれています。

このような虫メガネ型の道具を使って、海にいる魚たちにかざすと、捕まえることができます。

魚を捕まえるのに夢中(笑)。たまにレアな宝箱やフェニックスが出てきたりするので、目が離せません。

いよいよ夏休みシーズン。子どもだけでなく大人も一緒になって楽しめるイベントは要チェックです! 期間限定イベントなので、お見逃しなく〜。

イベント情報まとめ

「LeaLeaデジタル水族館 リトルプラネット」

開催日:2018年7月20日から2018年9月30日の毎日
時間:9:00-17:00 (最終入場16:30)

料金:大人/小人 $20(ワイキキ水族館入館料を含む) 4歳未満は無料
場所:ワイキキ水族館内 特設会場
アトラクション内容:
① 砂の山を作ると雪が積もり、火山が噴火したり、宝や見えない生き物を探せるAR砂場、"SAND PARTY!"
② スプレー缶で壁に落書き。インクを全く使わない"SPRAY PAINTING"
③ 子供たちのぬり絵がAR水族館で動きだす!"DRAW YOUR WORLD"

チケットの購入は、LeaLeaラウンジ(ロイヤルハワイアンセンターB館3階)またはワイキキ水族館入り口にて可能です。

事前予約はウエブで申し込めます。

<LeaLea Web>
http://www.lealeaweb.com/optour/detail/3994/

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top