ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
みんな待ってた!マンゴーが主役の限定メニュー

みんな待ってた!マンゴーが主役の限定メニュー

「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」に、今年もハワイ産マンゴーを使用した期間限定メニューが登場!今年は三村シェフが太鼓判を押す新作の冷製パスタも楽しめます。

公開日:2018.06.22

更新日:2018.06.29

ハワイ最新ニュース&イベント

ワイキキで絶品イタリアンが堪能できるスポットとしてローカルの間でも人気が高い「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」では、マンゴーを使った季節限定メニューの提供をスタート!今が旬のマンゴーの魅力あふれる限定メニューで、美味しいお食事タイムを楽しみませんか?

7月31日(月)までの期間限定で味わえるカクテル&フードメニューは全5種類。いずれも旬のハワイ産マンゴーの味覚をたっぷり堪能できる内容となっています。

マンゴーソルティス冷製パスタ($23)

マンゴーを使った冷製パスタは、レストランのエグゼクティブシェフである三村シェフが太鼓判を押す最新作。アルデンテに茹でたスパゲティにハワイ産のゴールデンまたはヘイデンマンゴー、トマトとピキーロペッパーを煮詰めたソース、カイエンペッパー、シェリービネガー、キュウリ、クリーミーリコッタチーズソースを絡めた冷製パスタは、マンゴーの甘みと酸味の効いたソースの組み合わせが、暑い日のお食事にぴったりです。

マンゴー・タンゴ サラダ($21)

昨年人気を集めた絶品サラダが今年も登場!ハワイ産の完熟マンゴー、プリプリの海老、トマト、キュウリ、プロシュート、ドライトマト、バジルの入ったサラダは、フレッシュライムジュースとエクストラバージンオリーブオイルでざっくり和え、仕上げに食用フラワーをトッピング。食材の持つ自然の甘みと酸味、塩味の絶妙なハーモニーが堪能できます。

マンゴーソニャーレチーズケーキ($12)

食後のデザートにはマンゴーをたっぷり使ったチーズケーキがおすすめ。マンゴーピューレにジューシーなフレッシュマンゴー、ココナッツ、クリームで仕上げた口どけなめらかなチーズケーキは、一口食べただけで口の中に濃厚なマンゴーの甘みが広がります。

そして、マンゴーを使った下記の2種のカクテルも期間限定で楽しむことができます。

マウント・エトナ ($14)
イタリアの有名な火山、マウント・エトナの名前がついたカクテルは、エルシレンチシオ・メズカル、ソレーノ・ブラッドオレンジリキュールにマンゴーピューレ、フレッシュライム、アガベシロップがミックスされ、爽やかでフルーティな味わいが特徴。マルガリータのように塩(ハワイアンラバソルト)で縁取りされたカクテルグラスで提供されます。(画像右)

マンゴー・サロンノ($14)
アーモンドのような香りを持つ「ディサロンノ・アマレット」は、イタリア、ロンバルディア州にあるサロンノ発祥のリキュール。そのディサロンノ・アマレットとマンゴーピューレ、フレッシュライム、シュガーのミックスにフレッシュマンゴーを飾ったカクテルは、絶品料理との相性も抜群です。(画像左)

三村シェフは「毎年この季節になると、試作に試作を重ねて新しいマンゴーメニューを考えるのが、私の密かな楽しみです。今回の冷製パスタは自信作ですので、ぜひ皆様にも味わっていただければと思います」とコメントしています。

本場イタリアのフィレンツェ、トスカーナ、そしてシチリアで腕を磨いた三村シェフが自信を持って提供している限定メニューが味わえるのは7月31日(月)まで。ぜひ、この時期だけのメニューが楽しめるチャンスをお見逃しなく!期間限定の特別メニューを味わいたいなら事前予約は必須です。予約は早めに、便利なオンラインから入れてくださいね。

さらに、タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌは、7月14日(土)に、「ワイキキのファーストレディ」とも称されているモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパで催されるイベント「マンゴー・アット・モアナ」に参加します。今回で10回めを迎える人気イベント会場で期間限定のマンゴーメニューが楽しめるチャンスは見逃せませんね。

なお、目にも鮮やかなシチリア風イタリア料理の数々が味わえる人気レストランでは、アロハストリートクーポンを利用すると、1テーブルにつきデザートのティラミス1皿を進呈しています。人気レストランにお出かけの際は、お得なクーポンもぜひ活用してくださいね。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top