ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ワイキキの最新ホテル「アロヒラニ」がついにオープン

ワイキキの最新ホテル「アロヒラニ」がついにオープン

旧パシフィック・ビーチ・ホテルの場所にオープンしたアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ。ハワイの伝統とモダンな雰囲気の融合が新しい!

公開日:2018.05.10

更新日:2018.05.17

編集部体験レポート

アロハ!リツコです。

私、このホテルが完成するのを、密やかに、待ちに待っておりました。ワイキキの東側、旧パシフィック・ビーチ・ホテルがあった場所についにオープンです!

その名も…

「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」

5月8日に行われたグランドオープンイベントに参加してきましたので、その様子を御覧ください!

 

ハワイの伝統を感じるオープニングセレモニー

実はこのホテルがあるのは、かつてリリウオカラニ女王のビーチサイド・コテージが建っていた由緒ある場所。ということでホテルではハワイの伝統が大切にされています。

セレモニーにもロイヤル・オーダー・オブ・カメハメハのメンバーが参加してスペシャルな雰囲気。ガラスケースに飾られた、ハワイアンのチーフがかつて身につけていたという羽のコート「Ahu 'Ula(アフウラ)」の披露も行われました。

また、アロヒラニ・リゾートは、ハワイ固有種の樹木を復活させようと活動する非営利団体「ハワイアン・レガシー・リフォレステーション・イニシアティブ(HRLI)」と提携。

グランドオープンを祝って、オアフ島とハワイ島になんと10万本のハワイ固有種の木を植える宣言をしたのです。※上の写真はHRLIの文化アドバイザー、アール・カマカオナオナ・レジドール氏。

それをうけ、当日は、ホテルの敷地内でも記念の植樹が行われました。クイーン・リリウオカラニ・トラスト・スクールの子どもたちが、ゲストに見守られながら植えたのは「Na'u」

現存する唯一のハワイアン固有のガーデニアだそうです。小さな手で懸命に植樹をした子どもたちの将来とともに、この木がぐんぐん成長していきますように!

 

さて、アロハスピリットあふれるセレモニーの後は、こちら!

 

Momosanも同日オープン!

ホテルに同日オープンしたレストラン、「Momosan(モモサン)」のオープニングイベントです。

料理の鉄人として知られる森本正治シェフのレストランで、同ホテルに少し前にオープンした「Morimoto Asia Waikiki」に次いで2店舗目のお店となります。

パーティーでは、なんと森本シェフ自らが日本酒を振る舞う大サービス!!これって、すごいですよね〜〜〜。

この日は、いろいろな食事メニューも試食できました。すんごい人混みをかき分け、がんばってトライ(笑)。

こちらのお姉さんが持ってきてくれたのは、ダックタコス!これ、美味しかった〜。

それにしてもすごい人!美しく華やかなこのゲストたちは、普段ハワイのどこに潜んでいるの…?と思ってしまう私…(笑)。

この日はパーティということで、通常メニューはちゃんと見られませんでした。実はまだ、Morimoro Asia Wikikiにも行ったことがないので、どちらも近々ゆっくり行ってみたいなあ。

 

インフィニティプールのプールサイドがすごい!

パーティの最後は、ホテル5階にあるおしゃれなプール・バー「SWELL Pool & Bar」へ。ライトアップされたプールサイドは、「ここはどこ?」と思ってしまうステキな空間。

海を見下ろせるブールデッキ、ドキドキするくらいオシャレなインフィニティプール、プライベート・カバナにファイヤーピットまで。

ちなみに、昼間のインフィニティプールはこんな感じ(↑ ↑ ↑)だそうです…(Photo/Michael Kleinberg)。

ひぇー、すごい!プールが海に続いてるみたい…。

いや、ほんと。想像以上にすごい変身を遂げておりました!

 

ハワイの伝統を重んじながらも、新しくモダンな空間が広がるアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ。

ワイキキの東側に現れた、新注目スポットとして、今後目が離せない存在になりそうです。

あ、それから。多くの方から質問をいただいた「以前のホテルの時代からあった大きな水槽」は健在です。夜はO Barというバーになっていてゆったり楽しめますよ。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top