ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ビーチ前のあのホテルが超バージョンUP!

ビーチ前のあのホテルが超バージョンUP!

現在改装中のパシフィック・ビーチ・ホテルが2017年10月に終了し、「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」に。ひと足お先に一部、公開しちゃいます!

公開日:2017.06.21

更新日:2018.10.04

編集部体験レポート

re_hotel_title.jpg

アロハ! ケイです。

ハワイのNEWホテルを、アロハストリート編集部がレポートする企画、第4弾!

今回は...

re_IMG_5926.jpg...ちょっとスミマセン。

ふだん室内に篭ってもやしのような生活を送っている私、このまぶしすぎる景色に涙が滲んできました。ワイキキへお越しの際、ドライアイの方は目薬とサングラスをお忘れなく。

では、気を取り直して...

re_IMG_5924.jpg吸い込まれてしまいそうなターコイズブルーの絶景をひとり占めできるここ、

ワイキキの東寄り、
オーシャンフロントで、
巨大水槽のあるレストランが名物だった...

そう、「パシフィック・ビーチ・ホテル」です。

現在、大規模な改装中で、この秋、「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」として生まれ変わって再オープンします。

今回は、一部改装が完了しているエリアを、特別に取材させてもらいました!

jpg

【お部屋その1:プレミア・オーシャンフロント】

re_IMG_5915.jpg冒頭で私がまぶしがっていたラナイがあるこちらのお部屋。

re_IMG_5929.jpgさえぎるものなし!どこまでも続く水平線をギュイーンと見渡せる、超オーシャンど真ん前ルームです。

「ハッハ、見ろ、人間たちがアリのようだ!」って言ってみたくなっちゃうこと間違いありません。

【お部屋その2:オーシャンビュー】

re_IMG_5855.jpgさきほどの「プレミア・オーシャンフロント」より少しお手頃価格なこのお部屋。

re_IMG_5893.jpgラナイはワイキキの西向き、ロイヤル ハワイアン ホテルやシェラトン・ワイキキを臨めます。私はこっちでも十分かも〜〜!季節によってはサンセットが水平線に落ちるところを眺めることもできますね。

【お部屋その3:ダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー】

re_IMG_5985.jpgre_IMG_5975.jpgさっきのお部屋の反対側、東向きのこちらのお部屋はダイヤモンドヘッド+オーシャンビュー!海も山も楽しめて、さらにお手頃価格です。

最初にホテルの立地ならではの「ビュー」をご紹介しましたが、お部屋も全面的にリノベーションし、まったく新しいコンセプトで生まれ変わっています。

re_IMG_5941.jpgどのお部屋にもカラフルなフォトアートが飾られていて、「アイランド・モダン」なインテリアにまとまっています。

re_IMG_5994.jpgヘッドボードは波に洗われた流木のような、グレージュ色のウッド調。ライトは、ロープをモチーフにしたデザインがコースタルな雰囲気です。

re_IMG_5880.jpgre_IMG_5992.jpgベッドの硬さは真ん中ぐらいですかね〜。私は好きだ!

【お部屋のアメニティ】

re_IMG_5857.jpgどのお部屋にも、カプセル式コーヒーメーカーと、

re_IMG_5860.jpgミニ冷蔵庫が設置されています。

コンビニで食料を買ってきておいて、ラナイで朝ごはんタイムっていうのもイイですね。

re_IMG_5862.jpgベッドサイドにはコンセントとUSB差込口。

re_IMG_5868.jpgバスグッズはボディソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディローションが用意してあります。

re_IMG_5870.jpgそしてハワイでも標準装備となりつつある、洗浄器付きトイレですよ〜!

re_IMG_5872.jpgクローゼットには、ハンガー、アイロン、アイロン台、金庫。

re_IMG_5873.jpgビーチ用タオルも!

re_IMG_5949.jpgオーシャンフロントのお部屋には、弾力がすごいフカフカのスリッパとバスローブが用意されています。

【そのほか】

re_IMG_6002.jpgエレベーターを降りてから客室への道中、ただの廊下にもこんな景色!

それでは、「この秋に、ここがこうなります」なイメージをどんとお送りします。

 

【アロヒラニリゾート・ワイキキ完成図】

front.jpgホテルフロント

lobby.jpgロビー

lounge.jpgロビーラウンジ
以前ビュッフェ・レストランがあった場所は広々とした吹き抜けのラウンジに。

名物の巨大水槽も復活します。新居ができるまでお魚さんたちは現在、ワイキキ水族館やシーライフパークなどに各々下宿されているそうです。

shop1.jpgショップも有名ブランドが多数入店予定です。

pool4.jpgプールデッキ

pool3.jpgカバナの周りにはお水が張られていて、プライベートプール風に

pool2.jpgプールサイドバー

pool6.jpgプールは海水のインフィニティプールで、太平洋とそのままつながっているかのような景色が楽しめます

pool5.jpgデッキラウンジ

pool1.jpg夜のデッキラウンジ
サンセット後のピンクの空を眺めながら、カクテルをここでクイっと...妄想がふくらみます。

 

【新レストラン】

アロヒラニリゾート・ワイキキビーチには、世界的に有名な鉄人シェフ、森本正治氏プロデュースの2つのレストランが出店します。

●momosan ramen & sake(モモサン ラーメン&サケ)
ニューヨークに続く2店めとしてオープン予定。豚骨、鶏出汁のラーメンや担々麺、つけ麺などのほか、ギョウザ、漬けマグロ、角煮などをユニークにアレンジしたアペタイザーを提供。ハワイ店ではビアガーデンも登場予定。

●Morimoto(モリモト)
世界各地に展開する高級日本食レストラン。ハワイでは現在マウイ島に1店舗のみ。

morimoto1.jpgMorimoto店内カウンター席

morimoto2.jpgMorimoto店内

morimoto3.jpgカラカウア通りからのmomosan外観

【ホテルスペック】

spec.jpgまとめ:
最近の流行であるこぢんまりとしたブティックホテルもいいけど、やっぱり長年ワイキキビーチ前にドーンと構える「オーシャンフロントホテル」はさすがの貫禄! それでいて客室や設備もピカピカまっさらなら、文句なしですよね。

旅行者はもちろんですが、ハワイ在住者にも「ステイケーション」先におすすめしたい新生ホテルです。

 ワイキキビーチまで徒歩数分圏内の抜群のロケーションが人気。色とりどりの魚が泳ぐ巨大水槽があることで知られるレストラン「オーシャナリウム」や、毎日エンターテインメントが楽しめるオープンエアレス…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top