ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイの食の恵み満載!バサルトの新ランチメニュー

ハワイの食の恵み満載!バサルトの新ランチメニュー

ワイキキのダイニングスポット「バサルト」がランチ営業を開始。ハワイ食材を取り入れたコンフォートフードの数々が気軽に味わえるようになりました。

公開日:2018.04.06

更新日:2018.05.09

編集後記ブログ

アロハ!アロハストリート編集部です。

ハワイ産の生鮮食品やグルメを豊富に取揃えたマーケットと国際色豊かなダイニングが楽しめる「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」内のレストラン「バサルト」が、毎日11:00~14:30までのランチ営業を開始!先日、メディア向けのランチお披露目イベントが行われました。

総料理長のキース・コングシェフによる新しいランチメニューは、ハワイの素材を取り入れた癒しのコンフォートフードをモダンで洗練されたお料理に仕上げているのが特徴です。

新たにスタートしたランチに登場しているのは、こちらのグルテンフリーのビーガン料理「ベジタブル・ピエレ」など、斬新なメニューがずらり!

グルテンフリーのビーガン料理「ベジタブル・ピエレ」は、細く刻んだタロイモに潰したバナナ(またはブレッドフルーツ)とココナッツクリームを混ぜたものをティリーフに包み、イム(地中に穴を掘って作ったオーブン)で蒸したかつてハワイアンの航海者たちが食べていた料理にヒントを得たという一品。

コングシェフはベジタブル・ピエレについて「古代ハワイで食べられていた伝統料理を復活させ、現代人のテイストに合うようにアレンジしました。ハワイ産のコーンやハーツオブパーム、スイートポテト、イエロービーツを使用しています。ケールとマッシュルームとオニオンを添えて、レモンジュース、ローストしたペッパーとイナモナ(ククイナッツをローストしたもの)のレリッシュをトッピングしています」と語っています。

そのほかのランチメニューはスライドショーでどうぞ!

また、2月からスタートしている朝食メニューの中でダントツ人気なのがこちらの「バサルト特製チャコールパンケーキ」。バサルトがあるデュークス・レーン・マーケット&イータリーにあるベーカリーで活躍している日本人シェフのMayumiさんが担当して生み出したというチャコールパンケーキは、甘さ控えめで上品な味が楽しめます。

ココナッツの殻の炭を使用したふわふわの黒いバターミルクパンケーキの上にストロベリーグアバソース、フレッシュベリーと炭入りのホイップクリームがたっぷりのった朝食メニューは、見た目のインパクトも大!インスタ映えする朝食として、話題を集めていますよ。

このほかバサルトでは、バニラオレンジ風味のブリオッシュフレンチトーストやエッグズベネディクト、100%コナコーヒーやフレンチプレス、ハワイ産の紅茶やママキティーなど、ヘルシー&美味しい朝食メニューが楽しめます。

全150席もあるレストランは、モダンな店内のメインダイニングをはじめ、デュークス・レーンに面したオープンエアのテーブル席やラウンジなど、その日の気分でお食事を楽しめるテーブルセッティングも魅力です。

さらに、アロハストリートの最新号(2018年4/5月号)とウエブに掲載のクーポンを利用すると、BASALT(バサルト)でのお食事が15%オフとなります。話題のチャコールパンケーキ、新しく仲間入りしたばかりのグルメランチにも活用できるので、レストランへお出かけの際は、お得なクーポンもお忘れなく!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top