ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
大地は生きている…流れる溶岩の間近へ

大地は生きている…流れる溶岩の間近へ

ハワイ島に深いルーツを持つ呂敏さんが写真と動画で綴るコラム。第一弾は真っ赤な溶岩に迫ります。

公開日:2018.04.26

更新日:2018.05.03

写真と動画で魅せるROBIN's Big Island

アロハ!

ハワイ諸島で一番大きなスケールを誇るハワイ島。大自然の雄大さやその息吹を感じられる、ほかにはない魅力を持ったこの島は、本当に様々な表情を見せてくれます。

モデルや俳優として活躍している呂敏さんはこのハワイ島に深いルーツを持っています。父方の家系がハワイ島出身の日系アメリカ人ということもあり、ご自身のルーツであるハワイ島で4年間大学生活を送ったロコボーイで、学生時代にはツアーガイドのアルバイトもしていたこともあるという真のハワイ島通。

仕事で世界中を旅することが多い呂敏さん。
趣味で始めたカメラやドローンにハマり、2017年から本名の古屋呂敏さん名義でカメラマンや映像クリエイターとしても本格的に活動を開始しました。

そんな彼がルーツであるハワイ島の魅力やその熱い思いを、ご自身で撮影した写真や動画を含めて、特別にアロハストリートだけに紹介してくれることになりました。

ハワイ島へ行ったことがないという人も、何度も訪れているという人にも、ぜひ感じてほしい「今のハワイ島」。

第1回目はLAVAの流れる溶岩。呂敏さんのフィルターを通したビッグアイランドの魅力をご堪能あれ。

 

=======

■LAVA(流れる溶岩)■

 

ハワイ島の東側、ヒロの街から南に車で約40分。
そこから自転車レンタルと徒歩で約1時間半進み続けてようやく出会える景色。


見渡す限りの溶岩大地。
少し強めだけど、心地のいい風を感じることができます。

 

シャリッとした感触を足元で感じて

溶岩大地の上を散歩する際ぜひ楽しんでいただきたいのが、その足から伝わる音と感触。氷の上を歩いてるかのように、空気を含んで固まった溶岩がシャリッと音を立てます…。

中には少し鋭利に固まった溶岩や不安定な場所もたくさんあるので歩きやすい靴、そしてできれば長ズボンをお勧めします。そして溶岩の上を太陽の下長時間歩くので、帽子と少し多めに水分を持っていってください。

 

溶岩発見のコツは「蜃気楼」

広い溶岩大地のどのポイントで溶岩が流れているのか発見するコツは「蜃気楼」を目印に!溶岩が表面で流れているところは溶岩の熱によって蜃気楼が発生してます。その下に溶岩が流れている可能性が高いです。

もう一つのアドバイスは自転車を借りる際にそこで働いている方々にポイントを教えてもらうといいですね。

 

そしてついに見つけました。

ハワイ島の魅力 流れる溶岩!

 

ゆっくりながれる溶岩を見ながら溶岩の熱を感じると
地球って本当に生きているんだなと実感します。

 

カメラアドバイスとして、綺麗な動画を撮りたい方は小さな三脚を持っていくことをお勧めします。
そうすると安定して綺麗な溶岩を撮ることができます!

太陽が沈む前と沈んでからでは溶岩の光り方が変わります。ぜひその変化もお楽しみに。

そして溶岩を堪能した後帰る際も溶岩の上を歩いて帰ることになるので、懐中電灯を持っていってください。

上の写真は、ドローンで撮った一枚。夜の溶岩を上から眺めると別世界にいるような感覚です。

ぜひ一度ハワイ島に来て、島が生きていると感じてください。

 

このコーナーでは、僕が制作した映像を毎回お届けします。
ハワイの自然の魅力をぜひ感じてくださいね。

古屋呂敏/FURUYA ROBIN プロフィール

1990年京都府生まれ。ネイティブな英語力で俳優やモデルとして日本国内外で活動中。
旅番組で世界中を訪れる中、自身が撮影・編集した動画が話題になりファッションブランドや広告から依頼が殺到し、カメラマン・動画クリエイターとしても活躍。現役の俳優・モデルだからこそ表現出来るクリエイションに注目が集まる。

☆オフィシャルHP>>

☆インスタグラム>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top