ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
300m上空で、美しすぎるハワイをまるごと感じる!

300m上空で、美しすぎるハワイをまるごと感じる!

VIPツアー・ハワイのパラセーリングへ! 予想を遥かに超える感動が、大空にありました。

公開日:2018.01.24

更新日:2018.05.11

編集部体験レポート

※この記事は2018年1月24日に公開されたものです。

いや〜、これは……なんて素敵な心の栄養でしょうか。

 

空が果てしなく大きくて。

海がこんなにも豊かで。


心の栄養、それはパラセーリング!

ほんの数分の出来事が、私の心のコップをこんなにもタプタプに満たしてくれるなんて。

美しいハワイ、引っ張ってくれた紐、スピードあるボート、操縦するクルー、VIPツアー・ハワイ

どうもありがとうございます! 思い出すだけで幸せになれる、特別な時間になりました。


先日、友だちのなおちゃんを誘って行ってきました。VIPツアー・ハワイのオプショナルツアーで、ケワロ湾でのパラセーリングへ。快晴でラッキー!

パラセーリングは10年以上前に一度やったことがあるのですが、その時の印象とは全く違いました。昔の記憶を辿ると、自分にとってのパラセーリングって、もっとエキサイティングなものだったはずなのに、今回はなんていうか、ひと言で表すなら……「感謝」です。着実に歳を重ねた感じの発言ですが(笑)。だって、仕方がない。私の心はもう感謝でいっぱいだ!


今回のツアーをまとめた2秒12コマの動画↓


・・・・・
以前の思い出といえば。

紐で引っ張られながら宙に浮いた状態で、海に軽く体を沈められる(その頃から現在も定番で行われている、クルーによるサービスだと思います)のですが、仮にこれを「海ポチャン」と名付けましょう。でも、この時の勢いが「ポチャン」どころじゃなかったんですよ。

ボゴゴゴーッ!バシャバシャゴボッゴボッ✕△○△✕○△……!?!?

となって、ビキニが上下ともにぐちゃぐちゃにずれまして。その部分の記憶だけが半泣きなんです。若かったので、まあそれも「楽しかった」というくくりに収まってはいたのですが。その部分だけに記憶が支配されているという事実もあります。

・・・・・

もしいま同じ状況になったら、心のダメージと疲労が大惨事レベルですよ。でも、今回体験したパラセーリングは、その半泣きの記憶を完全に塗り替えてくれました。満足度に点数をつけるなら100点。いや、500点くらいはいきますね!! だからもう、頑張ったって忘れられません。

VIPツアー・ハワイで申し込めるパラセーリングは、浮かび上がる紐の長さを選べます。

100メートル/$49
150メートル/$59
250メートル/$69
300メートル/$79

★ツアーの詳細はこちら

私たちが体験したのは、一番長い300メートルのコース。行く前は、高所恐怖症ではないにしろ、「300メートルはさすがに怖いかもしれない」と思っていたのですが、いざ飛んでみると、ぜーんぜん。怖さを1ミリも感じませんでした。なんだろう、自宅のラナイとか、ビルの屋上だと怖いのに、300メートル上空は平気。そんなこともあるんですね。

せっかく体験するなら、300メートルが断然オススメです。なぜかというと、高さによって異なる楽しさがあるから。ボートが米粒みたく見える別世界の高さも、徐々に降りながら波やモーターの音が聞こえてくる工程も、すべてまるごと楽しめるのは一番紐が長い300メートルのコースだけです。

 

ボートはパラセールを引っ張るために、かなり速いスピードで進みます(立っていられない速さ)。これだけで非常に楽しい! 私、トラックの荷台に乗ったり、トロリーの2階に乗ったりするのが大好きなのですが、このボートは、そのワクワク感の最上級、といったところです。

視界を遮るもののない海の上で風を切るって、どうしてこんなに気持ちがいいのでしょう。ワイキキの海って、潮風を浴びてもベタベタしないんですよね。この爽快感、脳内にメンソールが突き抜ける感じ!

その、スピード感グイグイのボートから、パラセールをつけて空に放たれるわけです。

こんな風に!

わー、浮く! と、体に受けるだろう風の勢いに心の準備をした瞬間、周囲の世界が一転。不思議なのですが、宙に浮かんだ途端、かなり穏やかな世界に変わりました。この日は風が弱かったせいか、とても静かで。「エキサイティング」とはかけ離れた、「静寂」に近い世界です。自分たちの声しか聞こえない、特別な場所。

飛んだ時間、7分弱。

こんな風に空中遊泳する機会なんてめったにないので、それだけで貴重なのですが。一緒に飛んだなおちゃんは高校の友だちで、お互い大人になったいまは二人でこんな風にハワイの絶景を眺めるチャンスなんて、もっとありません。それが偶然にも叶ったことが本当にうれしくて。この数行を書いただけで、なんか泣ける(笑)。

たった数分のこの時間が、一生の思い出になりました。




で、心配していた「海ポチャン」です。今回もポチャンされたのですが、とてもよかった(笑)。膝下までがスーッと海面をなでるように水に触れて、ちょうどいいではありませんか! キャプテンの操縦と、クルーによるパラセールのコントロールが上手だったのだと思います。たまたま、お手やわらかにしてくれたのかもしれないので、水着の装着は必須ですけど。

いつもワイキキやアラモアナのビーチを眺めると、パラセーリングが飛んでいます。陸からその風景を毎日のように見ているのに、そこから何が見えるか、何を感じるか、想像はしませんでした。

いまならもっと、感じられる! 経験しないと気がつきすらしないことって、たくさんありますね。

パラセーリング、最高の思い出になりました。泣けちゃうくらい。

もっと、自分にとって本当に価値あるものに時間とお金を使わなくちゃなって、改めて思います。それにこのツアーは、ほかのアクティビティに比べると良心的な価格ですしね。得られる価値はかかる費用の何倍もありました。

みなさんもぜひ大事な人と一緒に挑戦してみてくださいね。

どうかその時は、晴天に恵まれますように!

・・・・


ちなみに!

希望すれば、自分たちが飛んでいる姿をボートの上にいるクルーが撮影してくれます(プラス$35)。撮影した写真は、最後にメモリーカードに入れて、カードごとデータをくれました。

ワイキキの主要ホテルへの往復送迎はツアーの料金に含まれています(チップ別途)。行きは、集合時間にホテル前にいると、ドライバーが名前を呼んでくれますよ。

4月までのこの時期なら、空の上からクジラを見つけられるかも!

 「サービス」、「安心」、「親切」をモットーとするVIPツアーは、ハワイ滞在を最大限に楽しむためのサポートをしてくれるフレンドリーなオプショナル・ツアー会社だ。最大の魅力は、取り扱いツアーのバ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top