ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイの「名人」〜オアフ島唯一の牛飼い名人編〜

ハワイの「名人」〜オアフ島唯一の牛飼い名人編〜

ハワイで活躍する9人の名人を特集!今回はオアフ島西部の小さな酪農場で、オーガニックバター&チーズを作るこの人をご紹介。

公開日:2018.01.02

更新日:2018.01.17

特別企画&レポート


「名人」とは、その分野でとくに優れた人のこと。彼らの知識や経験が生かされた仕事は、一味も二味も違います。ハワイで「この人こそは!」という名人たちに出会い、心に残るとっておきの経験をぜひ!

ハワイには数え切れないほどの魅力がありますが、この人たちに会わずしては経験できない、特別なお楽しみがあるんです!今回ご紹介するのは、さまざまな分野で活躍する9人の名人たち。特殊な技能を身に付けた、オアフ島とハワイ島で唯一無二の存在を集めました。彼らに会いに行き、技と才能のスゴさをひしひしと感じる…。感銘を受ける出会いが、ハワイ旅行をさらに特別なものにしてくれるはず!



酪農家/チーズ&バター職人

モニーク・ヴァンデル・ストルーム/Monique van der Stroom


モニーク・ヴァンデル・ストルーム
アリゾナ州出身。以前オアフ島にあった約1,400頭の牛を飼育する「Pacific Dairy」に12年勤務し、2007年、その酪農場の倒産を機に起業。オーガニックの乳製品を卸売・小売販売している。

ワイキキから車で約1時間。ハワイの有名シェフたちが支持するバターとチーズのブランド「ネイキッド・カウ・デイリー」は、ワイアナエにある小さな酪農場で、酪農家兼バター&チーズ職人のモニークさんにより営まれています。

ファーマーズマーケットやスーパーマーケットで気軽に手に入り注目を浴びるメイド・イン・ハワイ食品は多いですが、オアフ島の酪農場で作られる乳製品がひとつのブランドしかないことはご存知ですか?



ハワイの酪農場は、1950年代に約90カ所、20年ほど前まではオアフ島だけでも約30カ所ありました。それが徐々にオアフ島を中心に都市化が進み、牛の餌となるものを供給していたパイナップル農園などの地元農家が減っていくと、酪農場はアメリカ本土から高い金額で餌を買うことを余儀なくされ、徐々に経営が圧迫。一方その頃、ハワイで安価な輸入製品が多く販売されるようになったことで、価格競争により、地元酪農場の経営状況はさらに厳しくなりました。約10年前にオアフ島から最後の酪農場「Pacific Dairy」が倒産すると、立ち上がったのが、そこで長年働いていたモニークさんでした。

「Pacific Dairy」では約1,400頭の牛を飼育していたモニークさんでしたが、「この島で今度は牛たちを番号でなく名前で呼ぶ農場を」と、ハワイ州最小規模の酪農場を起業。自身が「ブティックスタイル」と呼ぶ小さな酪農場で、オーガニックのバターとチーズに特化した乳製品を作り、オアフ島各地で卸売・小売販売しています。

厳しい状況を知り尽くしたうえで立ち上げを決意した酪農の魅力を聞くと、「私、牛が好きなのよ」と笑うモニークさん。

オーガニックの牧草、サトウキビの糖蜜、キアヴェの豆などを食べて暮らす牛たちの上質なミルクは、モニークさんの知識と技により、シーソルトやハチミツなどハワイ産素材を使ったバターやチーズに生まれ変わっています。

起業から約10年。

ここで生まれるバターとチーズの美味しさは、アラン・ウォン氏をはじめとするハワイの一流シェフたちに認められ、多くのレストランやホテルで使われるようになりました。時代が少しずつ変化し、健康&上質志向の消費者が増えたいま、ニーズにマッチした個性的な商品がホールフーズ・マーケットなどのオーガニックスーパーマーケットでも目を惹く存在に。

オアフ島で比較的降水量が少なく、晴れの日が多いこのエリア。日差しの強い日もひんやりと涼しい日陰で、のんびりおやつタイムの牛たち。

この農場のアイドル、ピクルスちゃん。


モニークさんが自分の子どもたちのように愛情いっぱいに声をかけながら世話をする牛たちは、現在7頭。たった5人の従業員と一緒に毎日飼育と乳製品作りに励んでいます。「ここには男性スタッフはいないのよ。計画したわけじゃないけど、ガールズだけでやってるわ。」

「この規模ではまだ難しいけれど、いつかは搾りたてミルクの美味しさもハワイの人たちに届けたい」と語るモニークさん。最近は誰でも参加できるチーズ作り教室を開始し、新たな挑戦を続けています。

<名人に会えるのはここ!>
ネイキッド・カウ・デイリーファーム&クリーマリー/Naked Cow Dairy Farm & Creamery
【住所】86-344 Kuwale Rd, Waianae
【電話番号】696-7430 ※訪問は事前予約が必要
【公式サイト】www.nakedcowdairyhawaii.com 


●●●

モッツァレラチーズ作りに挑戦!

2017年には農場内にあるクリーマリーを開放し、モッツァレラ作りの体験教室をスタートしました。その様子はこちら!

レッスン中は多種類のチーズが用意され、ワインを飲みながら自由に試食できるのがポイント! 体験教室は英語で行われますが、アットホームな雰囲気で簡単な工程なので、子どもでも楽しめます。味比べをして気に入ったものがあれば、その場で購入もOK。ワックスでコーティングしたチーズは日持ちするので日本へ持ち帰ることも可能です。

成形前のチーズが用意され、レッスンはここからスタート。この状態のチーズは見ためも味も豆腐のようです。


チーズをお湯に入れ、木べらでひとつにまとめていきます。

お湯の温度は60度ちょっと。熱すぎず、ぬるすぎてもチーズがうまく固まらないので、しっかりと調整します。

まとまったら手で延ばし、折りたたみ、好みのかたさに。モッツァレラは延ばすほどにかための仕上がりになります。

先生のモニークさんが延ばすとこんな感じ。

定番のまん丸はこうして絞り出します。

成形したチーズを塩水に漬けると、モッツァレラ独特の味わいに。

お好みでオリーブオイルにドボン!

完成したモッツァレラチーズはお持ち帰りOKです。旅行中なら宿泊先のホテルで乾杯をいかがですか?


モッツァレラチーズ作り体験クラス
【開催日】 土曜(予約状況に応じて1カ月に3回 土曜に開催)
【時間】 11:00 ~ 12:30
【人数】 1クラス10人まで
【料金】 $165 / 1人




アロハストリート・マガジン最新号は、オンライン(無料)のWEB BOOKでご覧いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね!
雑誌を無料で閲覧できるWEB BOOKはこちらから>>

 

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top