ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
肩こり、腰痛、ストレス…ワイキキの駆け込み寺はココ

肩こり、腰痛、ストレス…ワイキキの駆け込み寺はココ

リピーターからの信頼も厚いマッサージ&鍼灸サロン「スパ・ラ・キュア」で、ウワサの日本人鍼灸師に身を委ねてみた!

公開日:2017.11.09

更新日:2018.05.11

編集部体験レポート

※この記事は2017年11月9日に公開されたものです。

アロハ!リツコです。

1日中PCに向かっていたり、無理な姿勢で撮影をしてみたり、締め切りに追われたり…。自分なりに身体のケアをしているつもりでも、やっぱり疲れがいろんなところで出て来るお年頃。肩や背中のコリ、なかなか取れないんですよね。

そんな時、「ぎっくり腰やぎっくり背中にも対応!日本人が鍼治療をしてくれ、ワイキキで駆け込み寺のように信頼されているサロンがある」とウワサが。

アロハストリートのビューティ番長・Nちゃんに詳細を確かめてもらうと、それはワイキキの中心にある「スパ・ラ・キュア」のことでした。

あ、それは去年、エッセンシャルオイルを使ったスペシャルマッサージを体験させてもらった、あのサロンだ!(↓)

香りの魔法!?不思議で特別な癒やしの時【スパ・ラ・キュア】

  • 編集部体験レポート
  • 2016.06.17

エッセンシャルオイルの香りと熟練セラピストの技が融合。ワイキキのスパ・ラ・キュアで体験したちょっと特別な時間をご紹介します。

確かに心と身体が癒されました。でも、鍼灸かあ…。どんな感じなんでしょう?

「リツコさん、今回は実際に通っているハワイ在住女性が、サロンでの実体験を語ってくれるそうですよ。話を聞いてみませんか?」とNちゃん。これは、ぜひ、行かねばっ。

 

サロンはワイキキ・カラカウア通り沿いのホテル内

ワイキキのど真ん中、カラカウア通りに面したホリデイ・イン・リゾート・ワイキキビーチコマーというホテルにある「スパ・ラ・キュア」。まず、とにかく場所が便利すぎます。このキラキラした雰囲気の中で「鍼灸」。ちょっとドキドキしながら進みます。

この長いエスカレーターをぐんぐん上がって

エレベーターから2階へ。

サロンはこーんな感じ。明るくって清潔感たっぷりで、気持ちいい〜。けど、ここで鍼灸かあ…(しつこい!)。

 

 

「突然の腰痛から救われた」リピーターさんにインタビュー

というわけで、今回はサロンの常連さん、ハワイ在住日本人女性Hさんにインタビューさせていただきました(下の写真、後ろ姿の女性です)。サロンのオーナーであり、マッサージセラピスト、エステティシャン、鍼灸師であるSakikoさんと一緒にお話を聞きます。

リツコ:Hさんが初めてスパ・ラ・キュアへ来たのはいつ頃ですか?

Hさん:3〜4年前ですかね。実は子どもを学校へ送ろうと車に乗り込むとき、突然「ぎっくり背中」になってしまって、動けなくなってしまったんです。本当に痛くてどうしようもなくて、インターネットで助けてくれる場所を探したとき、このサロンを見つけて。「肩こりやぎっくり腰が良くなった」というクチコミもあったので、とにかく藁をもつかむ思いで連絡したんです。

Sakiko:あのときは大変でしたよね〜。歩くのもやっと、椅子に座ることも無理、っていう感じでここへ来たのを覚えてます。

Hさん:たしか、営業時間外だったんですよね。でも緊急だからって、特別に診てもらえることになって。ベッドになんとか横になって、背中が痛いのに、なぜか足を触られて。「私は背中が痛いんですけど〜」って思いながら(笑)、でもされるがままでした。

そのまま足をマッサージされたり鍼を打ってもらったりして(実はあんまり記憶がないんですが)、40分くらいすると「はい、じゃあ座ってみて」って言われたんです。「えー、座れないよー。痛いんだもん…」って思ったのですが、すんなり座れて(笑)。めちゃくちゃ、びっくりしました。

リツコ:え、すごい!魔法みたいですね。鍼って即効性があると聞きますが、実はあまり実感したことがないんですよ、私。

Hさん:いや、もう、本当に驚きました。しかも、ほとんど足に施術してもらっていたのに背中の痛みが薄れたんですよ。もちろん多少の違和感は残っていましたが、帰り道、お買い物までできちゃいましたから。当日夕方には、車の運転もできました。

だからその後、家族や知人が「腰が痛い」「肩がおかしい」というと、Sakikoさんを紹介してます。実際、義父がゴルフで身体を痛めたときもSakikoさんに鍼を打ってもらったし、うちの主人もお世話になってます。

リツコ:困ったらここ!っていう感じなんですね。まさに駆け込み寺…。

Hさん:そうなんです。自分も2度めのぎっくり背中になった時、迷わずこちらへ駆け込みました。そうして何度かお世話になる中、Sakikoさんに突然「何かお薬飲んでる?」って聞かれたんですよ。実は私、アレルギー体質で、病院で処方されたお薬をいくつも飲んでたんです。ステロイド系のお薬も含めて。

Sakiko:お薬取りすぎって驚きました。お薬、特にステロイド系のお薬を長いこと服用している方は体が悲鳴をあげているほど負担がかかっています。特に肝臓です。お薬を大量に、また長いこと服用されている方には必ずデトックスのお灸をします。Hさんにも施しました。お薬もそうですが、心にストレスがあると感じたのでレインボードロップをお勧めしました。

リツコ:なるほど…。「レインボードロップ」は、Sakikoさんオリジナルの、アロマオイルを使った施術ですよね!私も昨年、体験させていただきました。

Sakiko:身体と心はつながっているので、ストレスを吐き出したり押さえ込んだ感情を開放することによって身体の不調が改善されることが多いんです。だから、Hさんも一度どうかな、と思っておすすめしたんですよ。

お医者さんに行っても何も問題ないと言われるけどでも症状が出て治らない。そう言った原因不明の症状でくる患者さんがとても多いです。症状が出ているのだから何も問題がないわけないのです。問診、触診でその症状を引き起こしている原因を探っていきます。その多くは心のストレスからくることが多いと数年前から感じるようになり、だからこそこのレインボードロップが生まれました。心を開放し、精神を浄化してあげないと体が良くなっていかない。鍼灸治療とレインボードロップを合わせることで「心と身体」の両方が健康になります。

Hさん:半信半疑で施術を受け、しかも施術中のほとんどの時間、私熟睡しちゃってたんです(笑)。だから、どんなことされたかあまり実感はなかったんですが…。

リツコ:寝ちゃったんだ(笑)。なんだかもったいない気がしますね。

Sakiko:いえ、それでいいんですよ。レインボードロップは潜在意識に働きかける施術だから、寝ていても大丈夫なんです。

Hさん:終わった後は、あーすっきりした…と思っていたんですが、その後、変化がすごくって!

リツコ:え、どういうことですか?

Hさん:レインボードロップを受けた後、日本に里帰りしたんです。いつもなら、ゆっくり楽しむだけなんですが、そのときは「自分の身体を変えたい」って強く思って、ジムに入ってトレーニングしたんです。増え気味だった体重が苦もなく3キロ減って体調もみるみるよくなって。気づいたら、お守りのように持ち歩いていたお薬を飲まなくてもアレルギー症状のじんましんがでないようになってたんですよ。

リツコ:本当ですか?

Hさん:驚きでした。いろんな意味でポジティブにもなったし。後で思い返して「あ、そういえばSakikoさんのマッサージを受けてから変化したのかも…」って感じたくらい。でもSakikoさんに具体的になにか話したわけじゃないし、根掘り葉掘り聞かれた覚えもなくって。とにかく不思議です。

Sakiko:Hさんのように、鍼治療とレインボードロップを組み合わせて通われる方は多いんです。その時の状態に合わせて必要な施術を行う。それによって心身のバランスを整えることができるんですよね。本当に、身体と心は密接に関係しているんです。

Hさん:とにかく、ハワイでSakikoさんに出会えて本当に良かったです。これからも家族みんなでお世話になります。よろしくお願いいたします!!

 

ハワイで鍼灸!その効果はいかに?

笑顔いっぱいでインタビューに応えてくれたHさん。とっても素敵でした!

そして。そのお話を聞いていたら、朝からぐずぐず感じていた腰痛がうずいてきました。「Sakikoさん…あの…私…腰が痛くって…」。

「はい、じゃあとりあえず、まっすぐ立ってみましょうか」とSakikoさん。

はい。こうですか?

そのまま目を閉じて、その場で30回足踏みしてみて」。

…。

言われるがままにやってみると、その場にいたはずが斜め前に20cmくらいずれていました!

骨盤が歪んでるんですよね〜。じゃあ、ちょっと整えましょう。あ、鍼もやっちゃいましょうね」ということで、言われるままにベッドの上へ。おお、なんと。ありがとうございます!

まず、鍼治療に入る前に5分ほどで骨盤の歪み、体のねじれを取ります。この時点で既に腰の痛みや主訴がなくなることもあります。

「まずは足がどれくらい上がるか、覚えておいてくださいね〜」。あたたた…(苦笑)。

腰が痛いのに、眉間を触られ、それだけで腰まわりが少しスッキリした感じに。しかも、さっきより足が軽く上がるようになりましたぞ。なんだ、これ!?

自分の身体の変化に戸惑いつつ、ここからは全身に鍼を打たれまくります。

一番多かったのは、足。腰が痛いのに、背中や肩が凝ってるのに、治療は足からなんですね。ちなみに鍼を入れる瞬間もほとんど痛みなし。ときどき、ぴきーんと電流が走るような感覚がありましたが「ツボによって、そういう場合もあるし、何も感じない場合もあるんですよ。大丈夫」とSakikoさん。

受けながら「あれ?」とか「いてて」とか、私の反応に対して即座に日本語で答えてくれるので、とにかく安心感が半端ない。これ、うれしかったです。

あと、おヘソの横あたりもぐぐっと痛かったのですが、これも足に鍼を打つことですーっと痛みがなくなるんです。どことどこがつながって、どんな作用が起きてるのか?まったくわかりませんが、とにかく気持ちいい。

あの…腰もなんですが、目も疲れてるんですよね…と訴えると、「うーん、じゃあお灸もやっちゃいましょうか」。

ジジジジ…ジジッ…ジジジジ…。

線香でお灸に熱が移されている感じ、写真でわかります?(↑)

頭のてっぺんにお灸を据えられ、アロマオイルを使ったマッサージも組み合わせてくれました。お灸、初体験。ほんの一瞬だけ熱さも感じますが、あとは穏やか〜〜〜な気分に。

その後もいくつか鍼を打ってもらい、セッション終了。

あー、スッキリ!

終わったあと、アロマオイルの匂いでさらにリラックスしながらびっくり。

あんなに痛かった腰(背中)の痛みが和らいでるんです!たぶん、背中にはほとんど鍼を打たず、足とおしり(笑)が中心だったはずなのに。Sakikoさん曰く「刺激を与える部分と痛い部分は違うことが多いんですよ」とのこと。身体の仕組みを知り尽くしているからこそ、この離れ業が可能なんですね。

ちなみに、マッサージの場合には、料金にチップを加算してお支払しますが、鍼治療に関してはチップを受け付けていないのだそう。「鍼灸は治療の一環ですので、チップは不要だと考えます」ときっぱり。かっこいい!!

身体と心の不調に、豊富な経験と信頼の技術で対応してくれるSakikoさん。ここぞ!という時、頼れる存在です。

私の場合は、一度の施術でも救われました。ホテル内にあり、基本は年中無休。夜21:00まで(受付は20:00まで)空いているのもありがたい!気になる方、ぜひぜひ相談してみてくださいね。

 2002年オープン以来リピーターのお客様に愛され続けるスパ・ラ・キュア。鍼灸師の資格を持ちぎっくり腰も治療するオーナーセラピストSakikoのこだわり「心と体を癒す」がテーマ。ロミロミと足の…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top