ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
遂にこの日がやって来た!JALハワイ島直行便が就航

遂にこの日がやって来た!JALハワイ島直行便が就航

成田からハワイ島のエリソン・オニヅカ・コナ国際空港へ、約7年ぶりにJALの直行便が就航。記念すべき就航日の様子をレポート。

公開日:2017.10.05

更新日:2017.10.23

RESORTFUL! JAL HAWAII

アロハ! ケイです。

ついに、帰ってきました!

ハワイ島のコナ国際空港(正式名称エリソン・オニヅカ・コナ国際空港)。2017年9月15日、真っ赤な鶴丸マークが約7年ぶりにこの場所へ帰ってきました!

2010年10月を最後に運休した日本航空の成田=コナ直行便。当時は日本とハワイ島とを結ぶ唯一の路線だったこともあり、現地の人はもちろん、日本にいる多くのハワイ好きのみなさんに惜しまれながらの撤退となりました。

じつは私自身もハワイ島に親戚がいて、日本に住んでいた頃は幾度となく利用していた思い出の路線なんです。

この日、念願かなって約7年ぶりに再開した成田=コナ線。当日の就航記念式典の様子をレポートします。

当日はコナ線再就航をハワイ島も祝福してくれているかのような、さわやかな秋晴れ。

コナ国際空港チェックインカウンター前にて、成田=コナ線運行の安全を祈祷して、ハワイ式のブレッシング・セレモニーが行われました。

ブレッシングにはハワイ州知事デービッド・イゲ氏や日本航空の取締役会長、大西賢氏といった方々が参加し、就航を祝福。

10:15、いよいよ成田からやって来る記念すべき第一便の到着を迎えます。

青空にかかるウォーターキャノンのアーチをくぐり、おなじみの赤い鶴丸が尾翼に描かれた、われらがジャパン・エアラインの機体がこちらへ向かってきます。思わず「おかえりなさ〜い!」と呼びかけてしまいました。

さて、ハワイ島名物、飛行機からの「タラップ」下乗ですが…。

飛行機が入国審査などを行うテントの向こう側に停まったため、私たちのいるメディアエリアからその様子を撮ることができませんでした(笑)。

 

ジリジリしながら待っていると、見えました〜!満面の笑顔の乗客のみなさん。ハワイ島へようこそ〜!

記念すべき就航初フライトは、なんと満席(全199席)だったそうですよ。

 

入国審査後に出口をでると、到着パビリオンではミス・コナ・コーヒーによるレイ・ギビング、ハワイアンミュージックの生演奏にフラダンサーなど、華やかなお出迎えが。

アロハストリートとハワイ観光局のコラボによるハワイ島トラベルプランナーも配布されていました。

また、この日だけ特別に、メイド・イン・ハワイのスイーツやドリンクもふるまわれていましたよ〜!

到着パビリオンでは、成田=コナ線就航記念スピーチも行われていました。

ハワイ州知事デービッド・イゲ氏(写真左)と日本航空の取締役会長、大西賢氏(写真右)が持つのは、「Japan Airlines Return to Kona Day(日本航空がコナに復活した日」制定の証書。

本当に今回のコナ直行便の再開は、ハワイにとって大きな意味のある出来事なんですよね。

そして今度はコナから成田へ向けて飛行機が出発します。

チェックインロビーの出発便モニターには、「Tokyo Narita   Japan Airlines」の文字が。うぅ、感慨深い…(涙)。

ブレッシング・セレモニーの後にオープンしたチェックインカウンターでは、はやくも日本へ帰国される乗客のみなさんの列ができました。

この「鶴丸」マークが目に入るだけで、まだ外国にいるのに、日本を感じるような、安心感がありますよね。

12:15、そろそろコナ空港からJAL直行便「出発」の時間です。

今回の就航を機に、国際線搭乗ゲートそばに小さいながらも免税店が誕生していました! 棚3つ分の本当にプチサイズなショップですが、搭乗前にチェックしてみてはいかがでしょうか?

出発のお見送りの際は、特別に飛行エリアに入ることができました。

近くで見ると、国際線の機体はすごい迫力!

ホノルルや日本の空港では、搭乗ゲートから機内へそのまま入ってしまいますが、間近で大きな飛行機を見ることができるのは、タラップ搭乗ができるハワイ島ならではの体験ですよね。

日本航空のユニフォームをビシッと着た、キャビンアテンダントの皆さんがタラップを上がっていきます。

いよいよ乗客のみなさんの搭乗です。やはりいろんなことが珍しいのか、あちらこちら写真を撮りながらなので、タラップが渋滞しています(笑)。

でもみ〜んな笑顔。さすがハワイ。

全員が搭乗し、いよいよ出発です。こんなに近くで飛行機を見送ることができるなんて、貴重な体験をさせてもらいました〜!

日本航空のみなさん、コナ国際空港のスタッフのみなさんも離陸するまでずっと手をふり続けていました。いってらっしゃ〜い!そして本当に、おかえりなさい、JALのコナ直行便!

これから成田=コナ線は毎日運航。日本とハワイ島がもっと近くなった日でした。

成田=コナ線の詳しい情報はこちら>>

 

RESORTFUL! JAL HAWAII

リゾート地ハワイへの旅において、機内でも現地でもハワイを「フル」に満喫するための新サービスをあれこれそろえた「RESORTFUL! JAL HAWAII」。機内サービスからハワイでの無料体験プログラムの楽しみ方、マイルの上手な使い方など、最新のお得情報をご紹介します。さあ、JALで新しいハワイを体験しましょう!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top