ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
いまハワイ島の不動産が狙いめ!?内覧してきた

いまハワイ島の不動産が狙いめ!?内覧してきた

日本からの直行便就航で注目が集まるハワイ島。オアフ島の物件より割安で良い条件のお部屋が多いって本当?プロに聞いてきました!

公開日:2017.10.19

更新日:2018.01.17

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

アロハ! メグミです。

JALの成田ーハワイ島コナ直行便が毎日運航するようになり、ますます日本からのアクセスが便利になったハワイ島。

それならば、いっそ、ハワイ島にセカンドハウスを持つのも良いかも、なんて思っている方もいるのでは?

リノベーション後の物件なら、こんなにピッカピカのフルキッチンも!

 

じつは私とリツコ編集長は、ハワイ島取材班なので、わりと頻繁にハワイ島を訪れているのですが、毎回出てくる会話が、

「あ~ハワイ島にコンドミニアムが欲しい~」。

 

そして、私たちがうっすら抱いている、あくまで希望的意見。

「だって、ハワイ島の物件は、オアフ島よりも安そうじゃない?

開発が進むオアフ島は、常に不動産の需要過多で、価格が天井知らずの状態。
それに比べてハワイ島は、まだそこまでではないので、お値段控えめで良い物件があるんじゃないかな~と。
そうだったらいいな~と。

.

実際のところどうなのか、ハワイ島の不動産専門家に聞いてみました!

ハワイ島在住の日本人リアルター、陽子ハンフリィスさん(左)と、田中ちふみさん(右)

おふたりともハワイ島カイルア・コナにある「アロハ・コナ不動産」に所属しています。

 

Q. ハワイ島の不動産はオアフ島よりも割安?

アロハコナ不動産 陽子さん
アロハコナ不動産 陽子さん

はい、全体的にかなり割安だと思います。オアフ島ではここ数十年にわたり不動産価格の高等が起きていますが、ハワイ島でも不動産価格はゆるやかに上がっているものの、そこまでの急激な上がり方ではないので、価格抑えめでも良い物件がたくさんありますよ。

アロハコナ不動産 ちふみさん
アロハコナ不動産 ちふみさん

じつはハワイ島ではいま人口増加が起きていて、ここ数年の間でかなり多くの人たちが移住してきています。主に欧米からの人たちですね。人口が増えていくということは、不動産価値が下がらず、むしろ上がる可能性が高いので、その点も大きなポイントですね。

Q. どんな物件があるの?

アロハコナ不動産 陽子さん
アロハコナ不動産 陽子さん

1部屋だけの小さなステュディオ(ワンルーム)から、1軒屋の豪邸まで、さまざまですね。ハワイ島は広いので、エリアによっても特色が分かれるところですが、バケーション用のセカンドハウスとしてなら、カイルア・コナ周辺が人気です。海まですぐに行けて、ショッピングやレストランの選択肢も多いので便利ですよ。

アロハコナ不動産 ちふみさん
アロハコナ不動産 ちふみさん

オーシャンビューの物件が多いのも魅力です。海沿いでないと海が見えないオアフ島と違い、ハワイ島は海から山までゆるやかな傾斜が長く続く地形のため、海から離れていてもオーシャンビューが望める物件がたくさんあります。

Q. 実際に物件を見せてもらえませんか

アロハ・コナ不動産 陽子さん
アロハ・コナ不動産 陽子さん

いいですよ!

アロハ・コナ不動産 ちふみさん
アロハ・コナ不動産 ちふみさん

では私がご案内します!

やったー!!

ということで、ハワイ島のおすすめ物件を見せていただけることに!

やって来たのは、ハワイ島カイルア・コナにある、シュノーケルで有名なカハルウ・ベイからすぐの物件。

ビーチから1ブロックほど離れた場所ですが、ゆるやかな上り坂のおかげでバッチリ海が見えます!
ハワイ島は海沿いに高い建物がないので、見晴らしが最高ですね〜。

ではでは、物件の内部に入っていきますよ〜!

広々としたラナイ!
このラナイだけで東京の一人暮らしだったら全然アリなぐらいの広さです。

写真だと分かりづらいですが、ラナイからはちゃんと海が見えます。
ラナイの天井部分には、お洒落なシーリング・ファンも!

リビングも、かなり広々。
ラタンのソファ&コーヒーテーブルのセットが、アイランド感たっぷり。
ああ、ここでゆっくりくつろぎたい!テレビ見たい!!

リツコ編集長
「これぞハワイの別荘! ホテルのお部屋とは違った魅力があるよね」

リビングとひと続きでダイニングエリアがあります。
こちらもアイランド調の家具でコーディネート。
オープンキッチンになっていて、カウンターだけでも4人が余裕で座れるほどの広さです。
カウンターの上の吊り戸棚や、キッチンの上の棚は、コアウッドだそうですよ。すごい豪華!

このほか、お部屋のディテールは、下のフォトギャラリーからどうぞ↓

お部屋の隅々までしっかりメンテナンスが行き届き、ハワイ感たっぷりにコーディネートされていて、興奮しまくりの私たち(笑)。

 

ちなみにお部屋のスペックは

✓2ベッドルーム
✓2バスルーム(バスタブ有り)
✓1,267平方フィート(約64.5畳)
✓ラナイ(ベランダ)
✓オーシャンビュー

です。

2ベッド&2バスルームなので、2組の家族で利用できるし、リビング&ダイニングもかなり広いので、ソファベッドなどを入れればもっと大人数でも余裕で泊まれそう。

 

リツコ編集長(右)
「こちらのお部屋、素敵すぎて、ものすごく夢がふくらむのですが、いくらぐらいのお値段なんですかね…?」

 

…はい。そうですよね。

では、気になるお値段の公開です!

↓ ↓ ↓

52万5,000ドル!
1ドル112円で換算すると、5,880万円!

(※2017年5月時点の価格です。価格は変わる可能性があります)

 

どうですか?
ちなみに私とリツコ編集長の第一声は

「え!やっす!!(安い)」

でした。

5,880万円という金額は、大大大大金ですが、しかし普段オアフ島の物件価格を見ている私たちとしては、「海前で、便利な立地で、こんなに広くてお洒落なコンドミニアムが、ハワイ島だとこの値段なの!?」と驚かざるを得ません。

 

共用エリアには、プールもあります。

プールサイドも広めに空間が取られているので、のんびりくつろいだり、BBQグリルもあるのでお肉パーティもできちゃいます。

 

リツコ編集長
「5,880万円かぁ…がんばれば何とかなりそうな金額だよね…。」

ため息をつきながらもニヤけてしまう、リツコ編集長。いろんな感情が入り乱れます(笑)。

 

夢がふくらみますが、ここまでゴージャスじゃなくても、もう少しお手軽なお部屋も、現実ラインとして見ておきたいですよね?

ということで、もう1軒、いってみよ~っ!!

 

はい。

広めの1ベッドルームのお部屋にやってきました。こちらはハワイ島カイルア・コナ中心地からすぐの場所で、海まで徒歩数分という好立地のコンドミニアムです。

リノベーションしたばかりで、どこもかしこもピッカピカ!
リビングが広めで居心地が良さそうです~。

お部屋のスペックは

✓1ベッドルーム
✓1バスルーム
✓フルキッチン
✓洗濯・乾燥機付き

一人暮らしやカップルにオススメの、ちょうど良いサイズ感のお部屋です。
ベッドルームには広めのクローゼットがあるのも高ポイント。
ラナイはありませんが、海までほんの数分なので、外の風を感じたい時はビーチまで行っちゃえばOK!

お部屋のディテールは、下のフォトギャラリーでどうぞ↓

 

ハワイで物件購入を考えている方、ぜひハワイ島の物件も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

また、「ハワイに家を持つなんて無理」とあきらめていた方、ハワイ島ならお得な掘り出し物件があるかもしれませんよ!

気になったら、日本人リアルターがいる「アロハコナ不動産」にぜひ相談してみてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top