ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
安心&お得!ハワイの最新カード利用術を調査

安心&お得!ハワイの最新カード利用術を調査

最新おしゃれカフェでのお会計はタブレットでカード払い?いざというときの現金入手法?Visaでハワイ最新カード利用テクニックをマスター!

公開日:2017.09.18

更新日:2017.09.21

Visaでお得!ハワイを賢く楽しもう

アロハ! ケイです。

お買い物やレストランでの食事はもちろんのこと、一杯2、3ドル(約200〜300円)のコーヒーもカードで支払いをするのが当たり前のカード大国、アメリカ
※「カード」にはクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードが含まれます。

最近では少額決済の場合、署名の必要がないサインレスのシステムだったり、タブレット端末で決済・署名まで簡単に済ませることができるシステムなど、どんどん便利に、使いやすさがアップしています。

その一方で、「“チップ”という、日本人には馴染みのない文化もあり、現金が必要になる場合もあるのでは?」「ワイキキから離れたローカルタウンの小さなお店では、現金の支払いしか受け付けていないところがあるだろうから、やっぱりカードだけじゃ心配」という気持ちもわかります。

でも、ご安心あれ!カードって本当に頼りになるんです。

というわけで今回は、カード払い&現金の用意の仕方を含めた「ハワイでの上手なカードの使い方」を、お得な優待がたくさんのVisaカードを利用してご紹介します。

※日本発行のVisaカードを持っていると、ハワイで参加できるキャンペーン「Visa優待特典・ハワイ2017-2018」もチェック!!

 

●最新「タブレット端末」でのカードの支払い方法!?

最近ハワイにオープンしたばかりのおしゃれなお店では主流の「タブレット端末での支払い」。はじめてその機会に遭遇すると、たとえロコでもドギマギしてしまうものです。というわけで、実際にお店で試してきました!

ホノルル市内の最新スポットで、おしゃれと言えばここ!

開発が進むカカアコ地区の複合施設「ソルト(SALT)」。こちらで一番新しいカフェ「モーニング・ブリュー」へやってきました。

まずは通常通りに注文。店員さんが私のオーダーを入力しているのが、ウワサの「タブレット端末式レジ」です。

オーダーが完了したら、支払いですよ〜。

店員さん:それでは、合計$◯◯です。

カードの出番!
お店によって、2通りの場合があります。

1. 自分でカード読み取り機にカードを通す(英語で「スワイプ(swipe)」と言います)、または、IC対応の端末なら、ICチップの部分を差し込み、暗証番号を入力します。
2. 店員さんにカードを手渡す。

モーニング・ブリューの場合は、カード読み取り機へ自分でスワイプする方式でした。

カードをスワイプし、情報が読み込まれたことを確認すると、店員さんがタブレット端末を「くるんっ」とこちら側へ向けてくれます。

画面には「Please Sign(サインしてください)」の文字が。

合計金額を確認したら、指を使いペンでするのと同じように署名をします。そして署名欄の下にあるボタンを押すと、レシートの必要を確認されます。

Print Receipt(レシートを印刷する)」を押すと、横にある印刷機からレシートがでてきます。
※レシートは、少額のものもちゃんと集めて、記事の最後で紹介する「Visaカードのキャンペーン」に利用するのを忘れずに〜!

 

レシートをもらったらカード決済完了の印です。

 

【おまけ】モーニング・ブリューでおすすめのメニュー!

  • ●ザ・ブリュー・ブレックファスト

    フライドエッグ、プロシュート、たまねぎ、トマト、ゴートチーズがナン・ブレッドの上にのったボリューム満点の朝食メニュー。

  • ●抹茶ティー・ラテ(左)、カフェラテ(右)

    抹茶ティー・ラテはちゃんと抹茶パウダーが使われていて、日本人好みの苦味を感じる仕上がりです。

    カフェラテは、さすがカイルアでも長年ロコのコーヒー好きに愛されているカフェとあって、きめ細かいフォームとエスプレッソの混ざり具合が絶妙でした。

ほかにも数件のカフェがあるソルトですが、モーニング・ブリューは席数も多く(ロフトもあるのでかなり広いです)、またメニュー数も豊富なので、朝食・ランチ・3時のおやつと朝から夕方まで利用できるのが魅力。営業時間も朝6:00〜18:00と長めに開いています。

カカアコ散策の際は、ぜひお立ち寄りください〜!

 

 

●複数カードで割り勘払い?!チップもカードで払えます!

つぎに、最新テクニックではないですが、アメリカならではのカードの便利な使い方をおひとつ…

友人とレストランで食事をする際によく使う、ハワイに住んでから知った「割り勘払い」のテクニックです。

食後、お会計をお願いすると、小さなフォルダにレシートを挟んだものがテーブルに置かれますよね。

その中に、支払いをするカードを挟み込みますが、このときに2枚や3枚、またはそれ以上の場合でも、割り勘払いをしたいカードを入れると、均等に分けてお会計をしてくれるのです。

カードで支払い面倒な計算をせずとも、簡単に割り勘で支払いできるので、覚えておくと便利ですよ〜!もちろん、“チップ”の支払いもカードで楽々。割り勘計算された各レシートに、チップの金額を記入してサインするだけです。これなら現金をごそごそ探す必要もなく、スマートに会計できちゃいますね。

 

 

このように、カードが一枚あれば、様々な支払いに対応できます。つまり、高い手数料を払って日本から両替した「ドル」をごっそり持ってくる必要はないということ。そもそも旅行中に多額の現金を持ち歩くのはあぶないですしね。

でも、現地でどうしても現金が必要になったら…?という、イザ!にもカードが役立つんです!

●カードで現地の現金を手に入れる方法

カードを持って、ここに来ます。ワイキキ中心のショッピングモール「ロイヤル・ハワイアン・センター」B館3階、H.I.S. レアレア ラウンジです。

ここにはATMが設置されていて、日本語の「使い方ブック」も置いてあります。こちらのATMではカードを利用して、現金を入手することが可能です。

詳しい使い方の手順はこちらをチェック>>

H.I.S.旅行の利用者でなくても自由に使ってOKな上に、万が一使い方で困ったときには、近くにいる日本人スタッフに助けを求めることもでき、安心感です。

現金は画面下の口から出てきます。

ことお金のことになると、どんな人でも慣れない場所ではハラハラ・ドキドキしてしまうもの。一度このテクニックを覚えてしまえば、つぎの旅行も安心して楽しめますよね!

 

さて、こちらのレアレア ラウンジでは、日本発行のVisaカードをお持ちの方に、スペシャルな特典もあるんです!

 

●ショッピングモールのクーポンブックがもらえる

以前にもご紹介した、Visa優待特典・ハワイ2017-2018。

優待一覧はこちら>>

レアレア ラウンジのカウンターでは、Visaカードを提示するとオアフ島の大きなショッピング施設3つで使えるクーポンブックや割引パスがもらえます。

カハラモールワイケレ・プレミアム・アウトレットワードビレッジの3つ。ぜひハワイ到着日にゲットして、後のショッピングの際にお持ちくださいね!

※ちなみに、人気のアラモアナで使えるプレミア・パスポートは、アラモアナセンターのレアレアステーションで入手できます。
●アラモアナのプレゼントキャンペーンはこちら>>

※そのほか、ロイヤル・ハワイアン・センターやワイキキ・ビーチウォークでのお買い物でも、それぞれ特典がいっぱいです!

●ロイヤル・ハワイアン・センターの特典はこちら>>

●ワイキキ・ビーチウォークの特典はこちら>>

 

●お買い物レシートを集めてガラポン福引きにチャレンジ!

ハワイ州内どこででも、Visaカードを利用した$50以上のレシート(合算可)をレアレア ラウンジ内のキャンペーンカウンターへ持ってくると、豪華賞品が当たるガラポン福引きに挑戦することができます。

オアフ島の人気レストランでのペア食事券や、有名ホテルの限定スイーツなど、ステキな賞品ばかりです!

参加方法・賞品の詳細はこちら>>

 

H.I.S. レアレア ラウンジで利用できるVisaカードキャンペーンの実施期間は2018年1月31日(ハワイ時間)まで。これからハワイに来る方も、日本発行のVisaカードをお持ちの在住者の方も、この機会をお見逃しなく〜!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top