ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
海から食卓へ…「ヘリンボーン」がついにオープン

海から食卓へ…「ヘリンボーン」がついにオープン

ハワイの海の幸・山の幸たっぷり!新レストラン「ヘリンボーン」がワイキキ中心、インターナショナル マーケットプレイスに登場。

公開日:2017.08.04

更新日:2018.08.27

編集後記ブログ

アロハ!

ついに8月2日(水)、新レストラン「ヘリンボーン」がワイキキ中心にあるインターナショナル マーケットプレイス3階にオープンしました!

オープンに先駆け、メディアや関係者向けのオープニングパーティが開かれました。アロハストリートも参加してきましたので、当日の様子をお伝えします。

「ヘリンボーン」は、世界中に店舗展開をしているハッカサン・グループが南カリフォルニアをイメージして作ったレストラン。1号店のサンディエゴ、2号店のサンタモニカ、3号店のラスベガスに続き、ワイキキ店は4店舗めとなります。

「気まぐれに航海をしている」ような雰囲気が漂う店内は、フロア席のほか開放的な外のテラス席もあります。生きた植物を壁一面にあしらった「ライブウォール」、活気のある厨房が見えるオープンキッチンも特徴的です。

 

 

 

「Ocean to Table(海から食卓へ)」をテーマにしたヘリンボーンでは、種類豊富なシーフード、信頼できる農場から仕入れた肉類、ローカル産の野菜がバランス良くメニューに取りれられていて、目にも鮮やか。

 

「ヘリンボーン ワイキキ店のメニューを開発するにあたり、オアフ島を探索してたくさんのインスピレーションを受けました。スタッフ一同、大切な方々と美味しい食事を楽しむために人が集まるレストランにしたいと思っています」

と、ホートンシェフは語ります。

 

 

クアロア牧場産のオイスターを使った「ソルト&ブライン」、地元産魚介類のセビーチェ、うどんと地元産マッシュルームのカルボナーラなど、ハワイの食材を使ったここでしか味わえないメニューがずらりとそろいます。

 

現在は17:00からのディナーのみの営業となっていますが、ゆくゆくはランチや週末のブランチもスタート予定とのこと。
ワイキキ中心に登場した新グルメスポットを、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top