ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
【まとめ】必見のオアフ島・歴史スポット

【まとめ】必見のオアフ島・歴史スポット

ハワイ王朝の宮殿から戦艦まで、オアフ島内には歴史を学べるスポットが満載!知ればハワイがもっと好きになる歴史スポットまとめです。

2017.06.27

まとめ記事

 様々な民族、文化、ライフスタイルが混在しているハワイには、ほかではなかなか見ることができない歴史スポットが点在しています。今回は、オアフ島内にあり、ガイド付きツアーなども実施されている歴史スポットをご紹介します。

イオラニ宮殿

reIMG_9882.jpg
オアフ島ダウンタウンにある宮殿は、アメリカ合衆国内にある唯一の宮殿としても知られています。1887年にハワイ王朝7代目のカラカウア大王が建立した宮殿はハワイ王朝の最期を見届けることとなった宮殿で、カラカウア王の妹・リリウオカラニが王位を退く決断をした部屋や、幽閉された寝室など、歴史の舞台となった場所を見学することができます。オーディオガイドを入手すれば自分で回ることもできますが、火、水、木曜の9:00~10:00、金、土曜日の9:00~11:15には、英語のガイドツアーが15分間隔で行われているほか、11:30からは日本語ガイドツアーも行われています。ツアーは事前予約がおすすめです。

reIMG_9893.jpg

イオラニ宮殿の詳細はこちら>>

 


 

戦艦ミズーリ記念館

USSMissouri2.jpgオアフ島の真珠湾内に係留されている戦艦ミズーリ号は、第二次世界大戦から湾岸戦争にかけて活躍した戦艦で、船の甲板で日本の降伏文書調印式が行われた場所としても知られています。記念館として一般公開されている戦艦では、主砲の16インチ砲をはじめ、本物のミサイル砲台など、巨大な戦艦に直接触れることが可能です。さらに、日本語ガイドによるツアーに参加すれば、戦艦の歴史などに詳しく学ぶことができます。

USSMissouri1.jpg
戦艦ミズーリ記念館の詳しい情報はこちら>>
戦艦ミズーリ記念館の予約はこちら>>
戦艦ミズーリ記念館のお得なクーポンはこちら>>
編集部ケイが体験!「歴史オンチのための戦艦デビューat真珠湾」>>

 


 

アリゾナ メモリアル

Arizona1.jpg日本軍による真珠湾攻撃により沈んだアメリカ軍の戦艦アリゾナ号。今も海中で乗組員たちの遺体と共に眠る船の海上に建てられた記念館を訪れることができます。記念館へは、短編ドキュメンタリーを鑑賞後、専用フェリーで向かいます。入場は無料で、代わりに寄付を募っています。また敷地内には資料館もあり、アメリカ視点から見た第二次世界大戦の様子も学べます。Arizona2.jpgアリゾナ メモリアルの詳細はこちら>>

 


 

ミッションハウス博物館

reIMG_5148.jpg
ホノルル市ダウンタウンのイオラニ宮殿近くにある、19世紀の宣教師たちの生活を紹介 する博物館。敷地内には、宣教師たちの住居、印刷所、作業場、倉庫が保存されていて、建物内には、居間や寝室が当時の生活のまま再現されています。火〜土曜は11:00から1時間ごとにガイドツアーが行われています。ミッションハウスを知り尽くしたガイドの案内で、19世紀の宣教師の生活を学ぶことができます。

re_P8167208.jpgミッションハウス博物館の詳細はこちら>>

 


 

ハワイ・プランテーション・ビレッジ

re_12363659980.13993500_2.jpg
オアフ島ワイパフ地区にある、ハワイの移民史に関する興味深い展示や、当時の移民たちのプレンテーション農園での暮らしを再現した歴史的資料施設。日本、韓国、中国のほか、フィリピンやポルトガルなど様々な国からの移民者たちが暮らしたプランテーションハウスを復元し、移民たちの生活記録などを、写真や資料などを通して紹介しています。英語と日本語によるガイドツアーは月曜から土曜日の10:00から1時間おきに1日5回行われています。

re_12363659980.13993500_1.jpgハワイ・プランテーション・ビレッジの詳細はこちら>>

 


 

ワシントンプレイス

re_wpf-12.jpg

オアフ島ダウンタウンにある州庁舎すぐそばにある白亜の歴史建造物。ハワイ王朝最後の女王であるリリウオカラニ女王が余生を過ごした白亜の邸宅は、1917年に女王が亡くなった後、1922~2002年まで知事公舎として活用されていました。邸宅の見学ツアーが木曜日に行われていますが、事前予約が必要です。

ワシントンプレイスの詳細はこちら>>

 


 

クイーン・エマ・サマーパレス

re_13272115180.80953200_1.jpg
カメハメハ4世の妻であったエマ女王の夏の別荘であった邸宅を一般公開している博物館。自然豊かなヌアヌウ地区にある博物館では、コア製の家具やハワイアンキルト、英国のビクトリア女王からカメハメハ4世夫妻に贈られた結婚祝いの食器、明治天皇が日本を訪問したカラカウア王に贈った伊万里の大鉢など、王朝時代の美術工芸品や女王の所有品が展示されています。

クイーン・エマ・サマーパレスの詳細はこちら>>

 


 

シャングリラ

reIMG_5891.jpg
閑静なカハラ地区にある完全予約制の邸宅博物館。大富豪ドリス・デュークが生涯をかけて集めた、イスラム様式の美術品や装飾品を中心に飾られたシャングリラ邸は、壁や天井などもアートの一環であり、息を飲むほどに鮮やかで精巧なモザイクタイルで彩られています。ホノルル美術館が行う特別なツアーでのみ入館することができ、ツアーは事前予約が必要です。reIMG_5873.jpg

シャングリラの詳細はこちら>>

 


 

ロイヤルモザリウム

reIMG_6082.jpg
オアフ島ヌアヌウ地区にあるハワイ王朝の霊廟。カメハメハ2世~5世、エマ女王やカラカウア王、リリウオカラニ女王、カイウラニ王女など、カメハメハ王朝とカラカウア王朝の多くのハワイの王族が埋葬されています。霊廟は週日、一般に公開されているほか、事前予約でガイドツアーも実施しています。

ロイヤル・モザリウムの詳細はこちら>>

 ハワイ王朝7代目カラカウア大王により、1882年に建てられた。1893年に王朝が転覆するまで、ハワイ王朝の最期を見届けることとなった宮殿で、カラカウア王の妹・リリウオカラニが王位を退く決断を…

 第二次世界大戦から湾岸戦争にかけて活躍した戦艦ミズーリ号。この船の甲板で日本の降伏文書調印式が行われたことは有名だ。現在はハワイのパールハーバーのフォード島に係留され、記念館として一般公開さ…

 第二次世界大戦の幕開け、日本軍による真珠湾攻撃により沈んだアメリカ軍の戦艦アリゾナ号。今も海中で乗組員たちの遺体と共に眠る船の海上に建てられた記念館を訪れることができる。ビジターは施設に関す…

ハワイの移民史に関する興味深い展示や、当時の移民たちのプレンテーション農園での暮らしを再現した「ハワイ・プランテーション・ビレッジ」。1830年代から1950年代までのすべての島における移民た…

カメハメハ4世の妻であったエマ女王の夏の別荘であった邸宅を博物館として一般公開。王朝時代の美術工芸品、女王の所有品が展示されています。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top