ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ナ・ホク・ハノハノ・アワードの見所を直撃

ナ・ホク・ハノハノ・アワードの見所を直撃

今年もハワイ音楽の祭典「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」が開催!メインプロデューサー、パリ・カアイフエさんにお話を伺いました。

2017.05.11

アロハストリート・インタビュー

アロハ!エリカです。

ハワイのグラミー賞とも言われるハワイ最大級の音楽イベント「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。40回めを迎える今年は、2017年5月20日(土)にハワイ・コンベンション・センターにて開催されます。

そんな「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」のメインプロデューサーであり、自身もハワイアン・ミュージックのアーティストとして活躍するパリ・カアイフエさんがアロハストリート編集部に遊びに来てくれました!

今年のナ・ホクの見所などについて、お話を伺いましたよ〜!

RR_IMG_0788.jpg

プロフィール
パリ・カアイフエ/Pali Ka’aihue

ミュージシャンでありながら、人気TV番組「ドコガTV」の司会を務めるなど、マルチに活躍。2011年より「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」を取り仕切るHARA(Hawaii Academy of Recording Arts)の代表に就任。

編集部:こんにちは!いよいよ今年も「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」の本番が近づいてきましたね!

パリさん(以下パリ):今年もハワイを代表するアーティストたちが大集結し、ハワイアンミュージックをみんなに楽しんでもらえるスペシャルなステージを予定しています。

編集部:楽しみです!さっそくですが、今年の「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」の見所を教えてください。

パリ:毎年ノミネートされたアーティストによる生演奏を行っているんですけど、いつも以上にアーティストのコラボレーションステージを増やす予定です。今年は40周年という記念すべき年ですからね!

編集部:気になります!コラボレーションの具体的な内容を教えていただけますか?

R_IMG_0781.jpg
パリ:今年のナ・ホク・ハノハノ・アワード各賞の候補者の演奏だけでなく、ピュア・ハート(ジェイク・シマブクロ、ジョン・ヤマサト、ロパカ・コロン)など、すでに解散したグループが再結集して演奏する一夜限りの豪華なコラボレーションになっています。

【演奏する予定のアーティスト】
★今年のナ・ホク・ハノハノ・アワード各賞の候補者
・ア・タッチ・オブ・ゴールド
・エイミー・ハナイアリイ・ギリオム
・ブレイン・アシング
・ホク・ズッターマイスター
・イアン・オサリヴァン
・アイジック
・ジェフ・ピーターソン
・カラニ・ペア
・カヴィカ・カヒアポ
・ケアウホウ
・クニア・ガルデリア
・ライアテア・ヘルム
・ヨーザ

★特別出演のミュージシャンやグループ
・ハワイアン・スタイル・バンド
・ヘンリー・カポノ
・ジョン・クルーズ
・マナオ・カンパニー&ホアイカネ
・マラニ・ビリュー
・ナ・レオ・ピリメハナ
・ピュア・ハート(ジェイク・シマブクロ、ジョン・ヤマサト、ロパカ・コロン)


編集部:
素晴らしい共演に今から鳥肌が立ちそう〜!(笑)。

パリ:ほかにも、一般の視聴者の方が投票し受賞者を決める「Favorite Entertainer of the Year お気に入りのエンターテナー賞」の受賞枠を昨年に引き続き、今年も設けました。ハワイアン音楽ファンのみなさんに参加していただくことがきる唯一の賞なので、是非みなさんに参加してもらい、この祭典を盛り上げてほしいです。

編集部:それはどこから投票できますか?

パリ:ウエブサイトにアクセスして、お気に入りのエンターテイナーをクリックし、名前とメールアドレスを記入するだけで簡単に投票できますよ。ハワイ時間5月13日(土)、日本時間5月14日(日)まで投票を行っているから、気軽に参加してください。

編集部:私も投票します!ところで、パリさん自身も2015年に「1000 Crystals」で、「ナ・ホク賞」を受賞した経験があるそうですね。

IMG_1782_600.jpgナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞後のインタビュー(2015年)

パリ:あのときは本当に驚きました。私はノミネートされているアーティストであり、イベント運営にも関わる身だから、イベント当日は大忙しでごはんも食べられずにいたんです。やっと一段落してチキンをほおばっている時に名前を呼ばれて…恥ずかしかったです(笑)。

編集部:チキン片手に!ユニークな授賞でしたね(笑)。

パリ:最初は「やってしまった!」と思ったけれど、すごく嬉しかったのを覚えています。なんといったって600人を超えるアカデミー会員が決める栄誉ある賞ですからね。

編集部:今年もその瞬間が見られると思うとワクワクしますね!最後に日本の読者のみなさんにメッセージをお願いします。

パリ:毎月仕事で日本に行くんですけど、みんな温かく迎えてくれるんです。ハワイアン・ミュージックを愛してくれて、ハワイと日本の架け橋となってくれている日本のみなさんに、心の底から「ありがとう」と伝えたいです。今年の「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」もきっとみんなの期待を裏切らないステージになると思うので、楽しみにしていてください!

編集部:本番が待ち遠しいです!今日はどうもありがとうございました。

R_IMG_0788.jpg2016年10月にハワイ州と姉妹提携を開始した北海道より、「ほっかいどうスマイルアンバサダー」に任命されたパリさん。
これからもハワイアン・ミュージックを通して、ハワイと日本を盛り上げていってください!応援しています〜!

2016年のナ・ホク・ハノハノ・アワードの様子はこちら>>
第40回ナ・ホク・ハノハノ・アワードに関する詳細はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top