ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フードコート・グルメ、ここがコスパ高し!【チャンピオンズ・ステーキ&シーフード】

フードコート・グルメ、ここがコスパ高し!【チャンピオンズ・ステーキ&シーフード】

ワイキキでおいしく・安く・お腹いっぱい食べるなら!迷わずおすすめ、フードコートの「チャンピオンズ・ステーキ&シーフード」。

公開日:2017.04.21

更新日:2018.05.09

編集部体験レポート

※この記事は2017年4月21日に公開されたものです。

title_IMG_5359.jpg
アロハ! ケイです。

ワイキキの食べ物=ワイキキ価格、つまり高い、そういう認識が「ない」とは言えない気がします。お手ごろなグルメをワイキキで見つけるのは困難...?と思う方もいるかもしれませんが、じつは、意外とリーズナブルなお店もあるんですよ。

なかでも、チップのいらないテイクアウト専門のお店やフードコートはとてもお得。フードコートすらワイキキなら高いって、思い込んでいる方もいますか?違います...!

 

なぜなら、発見しちゃったんです。

C_IMG_5422.jpg
ワイキキのド級ど真ん中で、

$7.50(約800円)でおいしい

コスパ最高のグルメがお腹いっぱい味わえるお店を!!

Loc_IMG_5332.jpgエヘン、もったいぶってすみません。

料理の説明をする前にまず、こちらのお店をご存知ですか?その名もチャンピオンズ・ステーキ&シーフード

高貴なお名前ですが、現在(2017年4月21日時点)ワイキキで唯一のフードコート、ロイヤル・ハワイアン・センターB館2階「パイナ・ラナイ」にあり、なんとも庶民的な佇まいです。

それでは冒頭でチョイだしした$7.50のプレート料理をご紹介!

C_fish_IMG_5352.jpg★グリルドフィッシュ($7.50/フルサイズ)

C_fish_IMG_5356.jpg私の顔の半分以上の大きさのグリルドフィッシュが2枚、鎮座しております。見えてないけど、ごはんが2スクープ、下に埋もれています。

最初「海苔?」と思った、グリルドフィッシュの表面の濃緑のトッピング。これは、バターに大量のパセリなどを混ぜ込んだ「自家製ブルギニオンバター」をたっぷり使って焼き上げているため、岩海苔のような見た目に仕上がっているのでした。パリパリしている部分はパン粉です。

C_fish_IMG_5402.jpg口に入れると、バターの濃厚な味わいと、パセリのさわやかな香り、そしてしっとりとした、奥ゆかしい食感の白身のお魚...

ごはんがすすむことと言ったら、もう!

いまだから言いますが、いざ食べるまで、このグリルドフィッシュを侮っていました。

なぜならハワイに来て以来、いろいろなレストランで白身魚のグリル系を注文してみるも、ほぼ高確率でパサパサの食感&パッとしない味付けで、「やっぱりお肉にしておけばよかった...」と思うことが多々あったのです。みなさんにも同じような経験があるのではないでしょうか。

今回ここで食べたグリルドフィッシュがたまたま美味しかったとか、そういうことではなく、アロハストリート編集部内でもこのグリルフィッシュのファンが数人いるのです。これはもう、いつ食べても期待を裏切らないクオリティという証拠。

もはや「今日はアタリかな?ハズレかな?」とビクビクしながら白身魚の登場を待つ必要はありません。

ちなみに、グリルドフィッシュ1枚+ごはん1スクープのハーフサイズは、なんと$5.50。毎日のお弁当にしたいくらいお手ごろ価格です。

ほかのメニューも食べてみました。

C_IMG_5381.jpgチャンピオンズ・ステーキ&シーフードっていうくらいなんで、ステーキとシーフードが看板メニュー。テイクアウトボックスに盛り付けてあるっていうだけで、これがそのまま高級なお皿にのっていても不思議ではないくらいのお料理です。

さすがチャンピオン、フードコート・グルメの領域を飛び抜けています。

C_Shrimp_IMG_5392.jpg★ガーリック・シュリンプ($11.50/フルサイズ)

大ぶりの殻むきエビが10尾のっていて、本場ノースショアのフードトラックで食べられる相場($13前後)より安いって、事件です

玉ねぎとにんにくがたっぷり入っていて、これまたごはんによく合います。エビの味付けは写真のガーリック、レモンペッパー、スパイシーの3種類から選べます。

こちらはフルサイズですが、エビ5尾+ごはん1スクープのハーフサイズ($8.75)もありますよ。

C_Steak_IMG_5375.jpg★リブアイステーキ($16.75/8oz - 約225g)

日本にある昔ながらの洋食屋さんの店頭にならぶ食品サンプルを彷彿とさせる、絵に描いたようにパーフェクトな焼き目の巨大ステーキです。

C_Steak_IMG_5401.jpg切ってみると、キラキラとかがやく鮮やかな赤身!かなりのレア度で、冷凍肉ではできない焼き加減。新鮮なお肉の証拠です。

焼き加減はお好みで注文することも可能です。

C_IMG_5427.jpgステーキには、毎日お店で手作りしているという、たっぷりのすりおろし玉ねぎが入った自家製和風ソースがついてきます。
これが脂身多めのステーキと相性抜群!残ったら、ごはんにかけてもかなりイケます。

ちなみに、どのプレートも付け合せに
グリーンサラダ
 or
全ごはん(つまりごはんのみ)
 or
フライドポテト(+50セント)

が選べます。

さらに、アロハストリートのクーポンを利用すればプレートが10%オフになります。驚き価格!

 

ここのフードコートで食べるなら、のベスト席、教えます。

LOC6_IMG_5337.jpgベストはテラス席!
ロイヤル ハワイアン ホテル背景、みどり萌ゆるココナッツグローブのガーデンビューです。

競争率がかなり高い席ですが、フードコートの中でもチャンピオンズ・ステーキ&シーフードがもっともこのスペースに近い位置にあります。ちょっと有利。

Loc7_IMG_5446.jpg地上のお庭から見ると、ここの位置。

タイミングが合えば、ステージでハワイアンミュージックの生演奏があったり、フラのレッスンが開催されている光景を眺めることができて、まるでリゾートホテルでの食事気分を味わえます。

 

初心者のためのチャンピオンズ・ステーキ&シーフードへの行き方。

Loc1_IMG_5307.jpgワイキキのメインストリート、カラカウア大通りからロイヤル・ハワイアン・センターを見ると、A館・B館・C館と3つの建物がならんでいます。

Loc2_IMG_5308.jpgチャンピオンズのあるフードコート「パイナ・ラナイ」は真ん中の建物、B館の2階にあるので、とりあえず真ん中を目指します。

Loc3_IMG_5310.jpg行き方1:高級ジュエリー店「ハリーウィンストン」前の通路から入ると、このエスカレーター。

Loc4_IMG_5460.jpg行き方2:ニューヨークのファッションブランド「ケイト・スペード」横からは、このエスカレーター。

Loc5IMG_5315.jpg2階にあがると広々としたフードコート「パイナ・ラナイ」に到着。一番奥のほう、サンドイッチの「サブウェイ」となりにチャンピオンズ・シーフード&ステーキがあります。

C_IMG_5419RE.jpg
ハワイリピーターもきっと大満足のコスパ最高グルメ、まだ食べたことのない人はぜひお試しを〜!!
coupon.jpg

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top