ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
有名中華店のステーキが本格的でスゴイ件【シーフード・ヴィレッジ】

有名中華店のステーキが本格的でスゴイ件【シーフード・ヴィレッジ】

公開日:2017.04.04

更新日:2017.08.25

編集部体験レポート

※編集部追記:シーフード・ヴィレッジは閉店しました(2017年8月25日)

IMG_5241_3.jpg
アロハ! ヒロヨです。
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパの地下1階に位置する海鮮中華が自慢の「シーフード・ヴィレッジ」。

ですが

「今回は中華以外のメニューも召し上がってみませんか?」とレストランの方からお誘いをいただきました。

「中華店で中華以外のメニューって、どういう事!?」

...ですよね。

私もよく意味がわかりませんでした。

ところが...

あるんです。じつは「シーフード・ヴィレッジ」では、飲茶をはじめとする種類豊富な中国料理のほか、昔からステーキやパスタなどのメニューも提供していたのです。何度かレストランを訪れたことのある私でさえ知らなかった事実。ちょっとした衝撃でした。

というわけで、今回は編集部のエイコと一緒に、中華じゃないほう(でも最終的には中華もいただきました。レポート後半に登場します!)を食べに「シーフード・ヴィレッジ」へ行ってきました。

IMG_5114.jpg

「シーフード・ヴィレッジ」は、ツインタワーがアイコンのハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパの地下1階に位置します。入り口はカラカウア側にふたつ。


入り口その1
IMG_5120.jpgアーバン・アウトフィッターズ裏側のカラカウア通り沿い。
※車椅子の方はこちらをご利用ください。

入り口その2
IMG_5116.jpg
その1の入口からダイヤモンドヘッド方面に少し進んだ場所にあります。

入り口その3(ホテル内)

IMG_5126.jpgそしてホテル内の入り口がこちら。この逆側は、カラカウア通りに面しているその1の入り口です。

IMG_5140.jpg今回はゴールドカラーがまばゆい個室で食事をさせていただくことに。レストラン内には、このほかにも大小様々な個室を完備しているので、大人数でもプライベートな空間で食事ができるのが魅力です。

料理を待っている間、メニューを見ていると確かにビストロメニューとしてサラダやステーキ、パスタがずらり。なぜ私は今まで気が付かなかったのでしょう...。

そして、「お待たせしました~」と中華以外のメニューのご登場~!

IMG_5183.jpg

ドン!

リブアイステーキニンニクコショウ味($33)。なんと肉は10oz(約283.5g)!

 

IMG_5188.jpgドドン!

ブラックアンガスNYステーキと海老フライ($15.95)。スペシャルコンボでご飯、スープ、デザート付き!

IMG_5159.jpg
ドドドン!

海鮮パスタガーリックバターソース味($24)。シーフードの大きさよ!

いや、想像を超えた本格的なやつが来ました。しつこいようですが、ここは中華レストランです。

IMG_5257.jpg

ジュージューと音を立てるステーキの登場に、カメラ目線を忘れ肉に目が釘付けの私。

IMG_5258.jpg

肉を切り分けると絶妙な焼き加減じゃないですか~。中央がうっすらピンクのしっとり系。さあさあ、気になるお味は...

IMG_5267.jpg

エイコ:「これはステーキ店のクオリティ! やわらかくて、美味しい~。」

そうなんです! この2品のステーキは、肉厚なので「ザ・アメリカの牛肉」にありがちな噛みごたえがある系なのかと思いきや、肉汁たっぷりでとってもやわらか。脂身もちょうどよい感じで、肉の質の高さがうかがえます。コンボメニューのサイドの海老フライは衣がサクッと軽く、プリプリとしたエビとのコンビネーションが絶妙。細部までこだわり、ていねいに調理されていることが料理から伝わってきます。

IMG_5155.jpg

そしてエビやムール貝やイカがゴッロゴロのパスタ。どことなく中華系の味わいがうっすらと感じられますが、ガーリックと海鮮の風味がしっかりソースに生かされています。ボリューム満点でシェアご飯にもぴったり!

「なぜ中華レストランでここまで本格的なビストロメニューが提供できるの?」と頭の中が「?」でいっぱいになっていると、お店の方から種明かしが...。

「シーフード・ヴィレッジ」はカラカウア通り沿いにある「アトランティス・シーフード&ステーキ」の姉妹店だから。

なるほどー! アメリカンなシーフード料理やステーキが自慢の「アトランティス・シーフード&ステーキ」の技術と厳選食材を共有することで、ハイクオリティなビストロフードも提供できるという訳です。まさにハイブリッドレストラン!

とはいえ、せっかくだから中華も食べたい!

IMG_5212.jpgというわけで、ディナーメニューの飲茶セットも出していただきました~! 前回エイコがこのディナー飲茶を体験取材しましたが、私は初めて。普通飲茶というと朝だけ提供しているレストランが多い中、夜も食べられるなんて早起きが苦手な私にはうれしい限り! しかもひとり$19.95(二名より注文可能)というお値段も良心的です。写真は二人分で、量もたっぷり。デザートのマンゴープリンも付いて超豪華~。

IMG_5300.jpg

飲茶は毎日職人さんがお店で手作りしているとあって新鮮そのもの。箸で持ち上げるとずしりと重く、どれも具材がぎっしり詰まった大盤振る舞いの飲茶たち。そして干し貝柱がいい味出しているパラパラ系焼飯は、お腹いっぱいでも止まらない美味しさ!

「中華食べたい!」

「うーん中華というより、ステーキとかアメリカンなもの食べたいなぁ」

こんなふうにファミリーやグループでレストランを決める時に意見が違っても大丈夫! 本格的な中華もステーキもパスタも食べられる「シーフード・ヴィレッジ」が、レストラン選びの際のお悩みを解決します。ちなみに今回ご紹介したビストロメニューは、ランチタイムでもディナータイムでも注文OK。さらにアロハストリートのウエブクーポンを使用すると食事が12%オフになるので、ぜひご利用ください。

IMG_5281_2.jpg

そして今回のまとめは、

「シーフード・ヴィレッジ」は中華以外のメニューもこだわり溢れる絶品ぞろいだった!

 

以上、ぜひ実際にお試しください。

※編集部追記:シーフード・ヴィレッジは閉店しました(2017年8月25日)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top