ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
本物のパニオログッズに萌える!牧場ストア【パーカー・ランチ・ストア Parker Ranch Store】

本物のパニオログッズに萌える!牧場ストア【パーカー・ランチ・ストア Parker Ranch Store】

アメリカ最大級のパーカー牧場のショップがすごい!本物のパニオロ(カウボーイ)アイテムから、ハワイ産のおみやげまで、ここで全部そろっちゃう!

2017.03.04

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

retitle_reIMG_3485.jpg
アロハ! メグミです。

みなさん、アメリカ最大級の広大な牧場が、じつはハワイ島にあることを、ご存知でしょうか?

600_HTJ_05045.jpgそれがこちら、「パーカー牧場」です。
パーカー・ランチ(Parker Ranch)とも呼ばれます。

ハワイ島北西部の丘陵地帯ワイメアにあり、1847年にカメハメハ大王の側近だったパーカー氏によって設立された、由緒ある牧場です。

ハワイではカウボーイのことを「パニオロ」と呼びますが、その語源となったスペイン人たち(エスパニョール)が活躍したのも、この牧場でのこと。

そんな偉大なパーカー牧場ですが、

じつは私、まだ行ったことがないんですよ。

ハイ、すみません。

ですが、パーカー牧場のお膝元の町ワイメアには、何度となく行っているのです。
なぜなら…

ワイメアには、いい感じのお店が多い!

これです。
ワイメアには、ショッピングとグルメを目当てに出かけています。
…邪道だと思われますか?

否、私はそんなことは気にしない!

これから数回にわたり、私が好きなワイメアのお店をご紹介します。
個人的な趣味嗜好が炸裂する部分がありますが、何卒ご了承ください。

1reIMG_3068-1.jpgさて。
ワイメアで押さえておくべきスポットが凝縮しているのが、界隈で屈指のショッピングセンター「パーカー・ランチ・センター」。

この看板だけでも、「ああ…牧場の町、パニオロの町に来たんだなぁ」という感慨が沸いてきます。

そう。
ワイメアは、牧場に行かずとも、牧場気分を味わえるのがいいんです!
立ち並ぶお店も、三角屋根の平屋造りで、なんとも情緒があります。

2reIMG_3528.jpg
今回ご紹介したいのが、こちらのパーカー・ランチ・ストアです!
言わずもがな、パーカー牧場関連のアイテムがそろうパニオロ・ショップです。

はい。
私、パーカー牧場には行ったことがありませんが、パニオログッズは大好きなのです。

こちらのお店、さすがパーカー牧場のお墨付きとあって、かなり広々とした店内にずらりと本格的なウエスタン・アイテムがそろっているんです。

3reIMG_3498.jpg
西部劇に出てきそうなハット。

ウォッシュ加工で使い古された雰囲気のものや、パニオロガール風のピンクのもの、キッズ用などなど、バラエティ豊かなデザインがそろいます。
革やストロー(麦わら)、布など素材もさまざま。

4reIMG_3505.jpg
パニオロといえば、ウエスタンブーツ!
刺繍がステキです〜。カラーバリエーションも豊富。

このほか、靴コーナーには、日本でも人気のミネトンカもありました。取扱いの数はそれほど多くないものの、日本で買うよりもかなりお得な価格設定になっていましたよ!

5reIMG_3520.jpg
本皮ベルトがずらり〜。
今では貴重なメイド・イン・USAの製品が豊富に並びます。

6reIMG_3497.jpg
編み込みベルトや、ビーズやコンチョをあしらったもの、型押しデザインなどなど、ウエスタン&ネイティブ・アメリカンが好きな人にはたまらないラインナップ。
全部欲しいよ〜!

7reIMG_3517.jpg
本皮ベルトは、その場で型押しの名前入れサービスも行っています。

8reIMG_3516.jpg
上の写真はサンプルですが、こんな風にアルファベットで名前を入れることができます。

このウエスタン調のフォント、萌える〜!
「ジェロニモ」とか名入れしたい!!

 

9reIMG_3463.jpg
小物も充実しています。
上の写真は、馬のたてがみを編み込んだキーホルダーやブレスレット。
コンチョやターコイズが付いています。

この本物感がいいんですよね〜。お土産によくある「なんちゃってアイテム」ではなく、しっかり本物なところが、たまらなく「萌え」です。

たてがみアイテムの後ろに写り込んでいる、ブーツのキーホルダーも、模様やブーツの湾曲など細部まで良く再現されていて、こちらもかなりの萌えアイテム。

10reIMG_3480.jpg
ぬいぐるみコーナーも秀逸なんです!
牧場関係の動物たちだけで構成されているのに、じつにバラエティ豊かなラインナップ。

この棚を眺めていると、獰猛そうなバッファローと草食系のヤギが同じ部屋に入ってるけどうまくやってるのかな…とか、いろんなことを思ってしまい、時間があっという間に過ぎていきます。

ひとつひとつのぬいぐるみが本当に良く作り込まれているので、ここでちょっとご紹介させてください!

12reIMG_3473.jpg
牧場のアイドル的存在、ウマです!

この前足の湾曲といい、後ろ足の角度といい、背中に乗った鞍(くら)に別皮が使われている点といい、非常に良くできていますよね。
組紐風の手綱(たづな)が、盛岡のチャグチャグ馬コを思わせます。

11reIMG_3475.jpg
この動物、名前はわからないけど、角の曲線が絶妙だと思いませんか?

背中の前のほうがポコッと隆起していたり、少し下がった首の位置や、歩いている風の足の角度など、とても表情豊か。ぬいぐるみでここまでリアルな表現をできるって、すごいですよね〜。

13reIMG_3482.jpg
馬のぬいぐるみ型バッグ。
私が子どもだったら、こういうバッグでお出かけしたい!

……さて、ぬいぐるみ愛はこのぐらいにして……。

14reIMG_3069-1.jpg
レジ横には、木彫りのペンや…。

15reIMG_3454.jpg
缶入りミントなど、プチみやげアイテムがそろっています。
どれも、ほかでは手に入らないレア感が満載です。

16reIMG_3526.jpgそして、パニオログッズ以外にも、メイド・イン・ハワイの上質なアイテムが取り扱われているんですよ。

店内の一角、PANIOLO COUNTRY STORE(パニオロ・カントリー・ストア)という看板のこのコーナーを見てみると……。

17reIMG_3452.jpg
キアヴェの白はちみつ!

このブランドはかなり貴重で、ハワイ産がそろう専門店でも、置いているところはごくわずか。
パーカー・ランチ・ストアでも、入荷するとすぐに売り切れてしまうそうなので、見つけたらぜひ迷わず購入を。
お値段はちょっと高めですが、払って損なしのクオリティ!

18reIMG_3457.jpgハワイ島東部の小さな村ホノムの手作りジャムやフルーツバター「Akaka Falls Jam」。
ハワイ産のナチュラルな素材のみを使っています。

19reIMG_3455.jpg
100%コナコーヒーもありますよ〜! パーカー牧場のロゴ入りです。
豆のままと挽いた状態のものがあるので、購入の際はご注意を。

20reIMG_3525.jpg
アパレルも取り扱っています。

アロハシャツ&ドレスで人気のブランド「マヌヘアリイ(Manuhealii)」もありますよ〜!
マヌヘアリイの直営店はオアフ島にしかありませんが、こちらでは特別に販売を許されているのだとか。

21reIMG_3524.jpg

さあ、いかがでしょうか?

本物のパニオログッズ、ウエスタン&ネイティブ・アメリカン・アイテムを吟味しつつ、ハワイ産の上質な加工食品やアパレルなどのおみやげ探しもできてしまう、パーカー・ランチ・ストア

牧場へ行かずとも、立ち寄らない手はありませんぞ!

ちなみに…。
現在配布中のアロハストリートのハワイ島エディションに、10%オフのクーポンがあるので、こちらもぜひお見逃しなく〜!
PDF版はこちら>> クーポンはP.9に掲載!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top