ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
カマカ100周年!豪華共演にジェイクも参加

カマカ100周年!豪華共演にジェイクも参加

6月に日本で行われたカマカ・ウクレレ100周年コンサート参加&日本では初のワークショップを行ったジェイクの様子が届きました!笑顔いっぱいです〜。

公開日:2016.08.03

更新日:2017.06.15

極上!ジェイク通信 Aloha To You

アロハ!皆さん。
いよいよ8月に突入、ハワイの太陽も絶好調!といった感じの日々が続いています。海や空の碧さもさらに美しさを増しています。

そんな中、世界中で活躍を続けるのが、ハワイが誇るウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさん。6月終わりには日本へ飛び、東京での「カマカ・ウクレレ100周年記念コンサート」に出演しました。

■カマカファミリー&豪華アーティストが大集合

0625KAMAKA1099_600.jpg

(Photo by Atsuki Iwasa / KUROSAWA GAKKI)

多くのウクレレファンから愛され続ける「カマカ・ウクレレ」は、1916年にオアフ島でウクレレ作りをスタート、今年創立100周年という節目の年を迎えました。その歴史を祝して行われたのが「カマカ・ウクレレ100周年記念コンサート」。カマカ・ファミリーをはじめ、数多くのウクレレプレイヤーがハワイから集結したのです。

この100周年コンサートは、東京・恵比寿ガーデンホールで開催されました。チケットは、かなり早い段階で完売し、カマカ・ウクレレ・ファンが大集合。ロビーでは、お昼頃から「なりきりジェイク」などミニ・コンサートも開催され、大きく盛り上がっていました。

0625KAMAKA0934_600.jpg

(Photo by Atsuki Iwasa / KUROSAWA GAKKI)

0625KAMAKA1087_600.jpg

(Photo by Atsuki Iwasa / KUROSAWA GAKKI)

0625KAMAKA0988_600.jpg

(Photo by Atsuki Iwasa / KUROSAWA GAKKI)

コンサートには、ハワイからカマカ・ウクレレを使用するアーティスト、カレイ・ガミアオ、ブリットニー・パイヴァ、タイマネ・ガードナー、サイド・オーダー・バンド、そしてジェイクが参加。日本からも関口和之さんなどが応援に駆けつけて素晴らしいステージを繰り広げました!!


■ジェイク先生のワークショップも!

IMG_2707_600.jpg

(Photo by Atsuki Iwasa / KUROSAWA GAKKI)

翌日は、カマカウクレレ日本総代理店である黒澤楽器店で、ジェイクによるウクレレ・ワークショップが、ジェイクのファンクラブ会員に特別開催されました。ジェイクが日本でワークショップを行うのは初めてのことで、教えることが大好きなジェイクはこの日をとても楽しみにしていたのだそう。

IMG_2706_600.jpg

(Photo by Atsuki Iwasa / KUROSAWA GAKKI)

クラスは、初級・中級・パフォーマンス・レベルに分けて3回を開催。あこがれのジェイクによるウクレレ指導に参加者のみなさんも真剣そのものでした!

◎ジェイクファンクラブ yodel とは>>www.sonymusic.co.jp/app/yodel/guide/

ジェイク自身にとっても、今年は日本デビュー15周年の記念の年。9月リリース予定のアルバム「ナッシュビル・セッションズ」をひっさげて、10月にはジャパン・ツアーも決定。今後のジェイクの活躍、ますます楽しみですね!

2016TOUR_JakeShimabukuro_600.jpgジャパン・ツアー&新アルバムの情報はこちら>>


■■必見!2016年今後のジェイク in ハワイ情報!■■

●8月5日(金)
パレス・シアター(ハワイ島・ヒロ)
開場/18:00 開演/19:00

●8月10日(水)
The Wildest Show In Town *ホノルル動物園(オアフ島)
開場/16:35 開演/18:00
入場料/ $3

◎チケット詳細はこちら⇛www.jakeshimabukuro.com
◎そのほかUSツアー・スケジュールの詳細はこちら⇛

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top