ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アウラニで贅沢に一日スパ三昧!女子旅の巻

アウラニで贅沢に一日スパ三昧!女子旅の巻

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパに女子二人で出かけてきました!一日中スパで楽しむための攻略法をご紹介。

公開日:2016.07.14

更新日:2017.06.27

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

390_IMG_6633_edited-2.jpgアロハ!ヨリエです。

プライベートでアウラニ・ディズニー・リゾート&スパを満喫してきました!

アウラニに宿泊するといえば、プールで遊んだり、ショーを観たり、アクティビティに参加したりと、お楽しみが尽きることがありません。ファミリー向けホテルとして人気が高いリゾートではありますが、今回は、友だちのエリコちゃんと一緒に女子ふたり旅です。

なので、この旅のテーマはスパ三昧

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」と名前にあるだけに、「宿泊&美容」の組み合わせが非常に熱いのです!

キャラクターうんぬんは一切なし。
元気にあちこち動きまわる気も一切なし。

欲しいのは、「身も心も、どっぷり癒す」こと。

だから、あえてスパだけに集中し、そのまま寝る。これです。

癒しを欲するすべての女子の参考になりますように。

■アウラニのスパ「ラニヴァイ」に決めたポイント

✓ 予約前後にジャグジーやラウンジを使い放題
✓ マッサージのクオリティが秀でている
✓ 静かな大人の雰囲気である
✓ 施設がキレイ
✓ スパ専用の食事メニューがある

ジャグジーに入って、マッサージして、ラウンジでくつろいで、ネイルをお手入れして、パックして、食事して、そのまま寝られたら最高じゃないですか!?

600_IMG_6594.jpgスパへのチェックイン時間は、予約時間の1時間前。意気込み十分な私たちもぴったり1時間前に到着しました。施術前にジャグジーやシャワーで体を温め、マッサージの効果を高めましょっ。

エリコ:「いい香り〜」

入る前から癒されます。

600_IMG_6602.jpgボディマッサージ、ボディエステ、フェイシャルエステ......たくさんあるメニューからひとつを選ぶのは、至難の業。

ま、事前にオンラインで調査済のうえ、予約済ですが。

ヨリエ:「"ポジティブなエネルギーに満たし、筋力を高める" これ大事〜」
エリコ:「"ウルトラ・エイジレス" って名前がいい。日焼けにもいいのかな...」

隅々まで熟読し、あーだこーだ会議を重ねた結果。受けたのは超ベーシックな「シグネチャー・ロミロミ」と、ホットストーンを使う「ハナ ポク」です(笑)。時間をかけて選ぶのもお楽しみのひとつですよね。

600_IMG_6611.jpg日本語のキャストメンバーによりスパの奥へ案内される前に、とある儀式が行われます。キーワードが刻まれた小石を持ってきて「目を閉じて好きな石をひとつ選んでください」と。手に取ったキーワードは、いまの自分を表す言葉。

深呼吸して...良い石が当たりますように。

600_IMG_6627.jpgエリコちゃんが「Happiness(幸福)」で、
私が「Strength(強さ)」でした。

裏返すとハワイ語で同じ意味の言葉が書かれています。

370_IMG_6621.jpg幸福=Hauoli/ハウオリ
強さ=Ikaika/イカイカ

エリコ:「Happinessって言葉、なんかうれしい。」

選んだ石は、ラニヴァイの入り口にある泉「ルミ・アカラニ」にそっと沈めます。

スパの名前である「ラニヴァイ」とは、ハワイ語で「真水の天国」という意味なのだとか。そしてこの泉が外の世界、つまり現実と、「真水の天国」の境目になってるんです。気持ちを整えて。さあ、癒しの国へ...

600_IMG_6633.jpg
バシャッ!!

エリコちゃん、結構上から放り投げてました。石が割れて怒られるんじゃないかと密かにドキドキしましたが、大丈夫だったみたい(笑)。

水紋の光が壁に反射して、とてもキレイでした。

600_IMG_6638.jpgよっと。

600_IMG_6643.jpg私のイカイカよ、あれもこれも良い方向に導いておくれ。

600_IMG_6645.jpgスパ内には各所にフルーツウォーターがあり、セルフサービスで楽しめます。ラウンジの前には、アサイやザクロ、クランベリー、ピーチなど、使用されたフルーツと効能が詳しく書かれている4種がありました。抗酸化作用、ストレス軽減、メタボ予防...どれも必要ですね。

600_IMG_6727.jpg男女兼用のラウンジはこんな感じ。男性と女性、どちらの脱衣所&シャワールームにもそれぞれ専用のラウンジが付いていますが、カップルやファミリーで一緒にくつろぎたい時はこちらのお部屋を利用できます。また、施術時間の前にはここにいるのがお約束。担当セラピストが迎えに来てくれるんですよ。

ちなみに、無料で借りられるこのバスローブがまた、非常に気持ち良いのです。裏地がブランケットみたいになってます。

600_IMG_6731.jpgブラウニーなどプチサイズの焼き菓子や、

600_IMG_6736.jpgグミ、チョコレートもあって、自由に食べてOK。お菓子好きにはたまらないみたいで、エリコちゃんは施術前から幸せそうにパクついてました(笑)。

600_IMG_6741.jpg今回は2人同時の施術を希望し、ベッドが2台あるスイートルームを利用させていただきました。このお部屋の利用はカップルだけじゃなく、友だち同士でももちろん問題ありません。ひとり用の個室より大分ゆったりとしたスペースがあり、とても開放的です。

600_IMG_6743.jpg「どうぞこちらへいらして、マッサージに使用するローションの香りをお選びください。」

ただそれだけの声がけひとつを取っても、セラピストたちの対応が素晴らしかったです。常に笑顔でやさしく、細やかな気配りを感じさせました。

チープなサロンに行くと、忙しいセラピストの「香りはこれとこれから選んで(早口)、さあ服を脱いで。とっとと始めますよー」みたいな、機械的な雰囲気が伝わってしまうことがしばしばありますよね。それはそれでいいのですが、今回期待するのは、とにかく癒しです。どんな豪華な施設より、スタッフの印象が最も重要かもしれない。

■担当セラピストの接客

✓ 笑顔良し
✓ 声のトーン良し
✓ 声のボリューム良し
✓ タイミング良し
✓ 急がせずとも素早い進行良し

600_IMG_6750.jpgローションは、オイルではなくクリームタイプです。4種の香りから選べます。

・ククイ・ココナッツ
・ラベンダー
・レモングラス
・パパイヤ・パイナップル

私は迷わずラベンダーにしました。

「いまハワイアン音楽を流していますが、レインフォレストもありますよ。どちらがよろしいですか?」

ケアリー・レイシェルいい感じ〜。でもここはレインフォレストで現実逃避したいです。BGMを選ばせてもらえるなんてうれしいな。

鳥のさえずりと川のせせらぎに包まれ、完全に楽園にいるよう。

600_IMG_6758.jpg私は「シグネチャー・ロミロミ(50分/$165)」を受けました。

まず、ベッドが最高。程よく弾力のあるマットは、横になった瞬間にため息がでるほど気持ちよく...。体勢に合わせて、体に沿うようにベッドの形が自動で変わるんです。

これまでいろいろなサロンでロミロミを受けましたが、ここのシグネチャー・ロミロミは、安心感が半端ありませんでした!

私がロミロミを受けるときに、どうしてもソワソワしてしまうポイントっていうのがあるのですが。

ローションが微妙に足りなくて気持ち悪い
セラピストの腕がガサガサ
シーツがズレている
シーツがシワシワ
もっと凝っている部分をほぐしてほしい
セラピストの足音が気になる
時間配分が心配 などなど

そんなソワソワ感は一切ありません。当たり前のようですが、パーフェクトにリラックスできるって、本当に素晴らしいと思います。もちろんマッサージ自体の技術は言うまでもなく。選ばれしセラピストだけがここで働いているんでしょうね。

最後の方は、とろけるように寝てしまいました。

600_5_14_ARS_2426.jpg施術が終わると、ひとくちサイズのゼリーをベッドまで持ってきてくださり、ちょっと感動。アウラニで作っている特製グアバゼリーです。これが美味しすぎる!販売していたら買うのに〜!ビタミンが豊富で美肌効果があり、疲労回復をサポートしてくれるグアバゼリー。マッサージでスッキリした後のひとくちが、最高でした。

600_IMG_6677.jpgマッサージ終了後は、スパ内でお食事タイム!スパの専用食事メニューがあるなんて、はじめて知りました。しかも、ジャグジーやレインシャワー(水着を持参して着用します)などがある屋外ハイドロセラピー・ガーデン「クラヴァイ」でいただけるんです。

600_IMG_6686.jpg事前に注文していたので、行くとすでにセットアップされていましたよ。はあ〜、贅沢です。

600_IMG_6690.jpg私たちが注文したのは...

600_IMG_6703.jpg・ローステッド・ベジタブル&キャラメライズド・オニオンのサンドイッチ(全粒粉パン)
・コブサラダ
・Zico ココナッツ・ウォーター
・スパークリングウォーター

体が喜ぶ野菜たっぷりのメニューです。ボリューム感が合って、お腹も満たされました。

370_R_IMG_0278_edited-2.jpgセルフィーで遊んだり(変な顔の動画が傑作ですが、見せられなくて残念!)、クラヴァイでごろごろ・ゆったりしていると、

600_IMG_6722.jpgキャストの方がシュガースクラブを作り始めました。お肌をやわらかくしてくれるナチュラル成分のシュガースクラブ。エッセンシャルオイルを垂らして、いい香り。

600_IMG_0198.jpgできたてほやほやのシュガースクラブは、カップに入れてもらってお持ち帰りできましたよ。自宅でもアウラニ気分を思い出してスパタイムを楽しもうっと!

600_IMG_0206.jpgご褒美タイムもこれでおしまい。さあ、チェックアウトです。最後には、自分たちがスパの入り口で選んだキーワードが書かれたバスソルトをおみやげにいただきました。

ハウオリ(Happiness)とイカイカ(Strength)。しっかりと胸に刻みこみ、スパを後にします。ありがとう、ラニヴァイ・スパ!

600_IMG_0243.jpg何時間もスパで過ごし、一日の終わりはアウラニ敷地内のラグーンで。「身も心も、どっぷり癒す」という目的を完全にクリアし、すっかりリフレッシュできました。心地よい脱力感を感じながら、「よし、またがんばろう!」という気が湧いてきます。この日はもう何もせず、ぐっすり眠りにつきました。

アウラニで女子旅な一日、最高です!また絶対に行きます。

以前の記事はこちら↓

アウラニに泊まった編集部が言いたいこと!
まだまだ言わせて!アウラニお部屋編
ビーチを超えた楽しさ!アウラニのプール編
朝のビーチで...デイリーアクティビティ編
いくつ知ってる?アウラニの裏にある物語

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top